読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

人間ドックに行ってきましたが人間ドックは不味かったですが一部美味しかったです

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

先日、人間ドックに行ってきた鈴木です。

f:id:suzukidesu23:20140506125256j:plain

こんなピザを食べている40代男性は受けるべきでしょうが、人間ドックは物凄くまずいものですね。

 

久しぶりにピザを注文して、ビックリした話。 - 鈴木です。
久しぶりにピザを注文して、ビックリした話。

人間ドックは食べ物ではありません

知っている方も多いと思いますが、人間ドックは食べ物ではありません。
物凄く簡単に書けば、人間ドックは健康診断の発展形です。

いろんなブログを見ると、たまに人間ドッグって書いてあって、美味しいのかな?なんて思う事はありませんが、ホットドッグは好きです。

IKEAやコストコに行くと、ホットドッグはよく食べます。

人間ドックのメニュー

人間ドックの今回のメニューですが、下記の通りでした

  1. 検尿(事前に準備で提出するだけ)
  2. 検便(事前に準備で提出するだけ)
  3. 血圧検査
  4. 血液検査
  5. 心電図
  6. 視力検査
  7. 眼底検査
  8. 問診
  9. 身長・体重の測定
  10. 聴力検査
  11. 胸部レントゲン
  12. バリウム検査

以上の項目が今回のメニュー(検査)でした。

こんなに豊富なメニューはフランス料理のコースでも滅多にお目にかかれません。メインデッシュが何か解りませんが、最後にバリウムがあるのは甘いからデザートという事ですかね。

人間ドックのまずいもの

人間ドックの何がまずいって、最後のバリウム検査(胃部レントゲン検査)ですよね。比較的最近から、人間ドックを受診するようになって、バリウムを飲むようになりましたが、バリウムが美味しく無いんですよ。

バリウム検査をする場合、凡そ12時間前から飲食は禁止となります。

空腹時にいきなり、炭酸の錠剤を飲まされて、バリウムを飲まされて、ベッドの上の上をコロコロと回らないといけない、あの辛さは経験者にしか解りません。

まだ人間ドックを受けた事の無い方は覚悟だけはしておいた方が良いでしょう。

と脅すほどのものではありません。バリウムも昔から飲んでいた人に言わせれば、いろんなフレバーが出てきて、以前よりは美味しくなったとの事ですし。

確かに、今回飲んだバリウムは、甘酒をドロドロにして生姜やお酒の風味を全く無くしたような感じのものでした。いや、美味しくは無いですよ。

人間ドックで気をつけたい事

血圧検査や心電図で担当の方が綺麗な女性の場合は、若干脈拍が上がるかもしれません。

血圧検査なんて、綺麗な女性が腕を触ってくる事もあるんですよ。女性に不慣れな場合、それだけで血圧が上昇してしまうような気もします。
血圧検査の担当は男性には男性、女性には女性にした方が良いと個人的には思っていますが、鈴木は女性にしてもらいたいです。

心電図なんて、綺麗な女性がセットして来ようものなら、興奮してしまう事もあります。そんな、胸にキュッキュッと吸盤を付けられていくのですから、なんか怪しいプレイをしているかの如く錯覚する事もあります。

心臓が弱い人には男性には男性がした方が良いと思います。

鈴木は当然、女性にしてもらいたいですが。

人間ドックを受ける前に気をつけるべきは、女性に慣れておく事です!

更に検査結果には影響して来ませんが、血液検査も女性が行う場合、一生懸命血管を浮かび上がらせようとして、前かがみになって近づいてくると、伸ばした腕の先が血液を取ってくれる女性の胸部付近をグイグイ押し付けられる事もあります。

ここは男性諸君は冷静に対処してもらえればと考えます。

問診

今まで人間ドックで問診を受けた事はあり、全て男性のお医者さんでした。
ところが今回、若い女医さんでした。

いや~、なんか照れますね(笑)

別に温泉にいって、裸を見られても恥ずかしくありませんが、人間ドックの狭い空間で女性と男性2人だけになり、裸を見せるって、ちょっと照れますよ。

真面目な話

ここまで冗談で書いてきましたが、人間ドックや健康診断はきちんと受けた方が今後の人生のために良いと思います。

健康診断や人間ドックでは重大な病気は見抜けないから意味が無い!という方もいますが、それでも病気が発見されているのは事実です。

胃がん、肺がん、血液関連の病気や糖尿病といった危険な病気も発見されます。

過去に死を覚悟した結果も出た

過去に、鈴木は人間ドックではなく健康診断の血液検査の結果で死を覚悟した結果をもらった事があります。

その結果を見た瞬間、グラグラと目がまわり、人生終了・・・・と思った事があります。

再検査の結果、異常無しだったのですが、あの瞬間だけは今でも覚えています。

要再検査が出たら、必ず病院にいって検査したもらうべきですね。

メタボな人は必ず受ける

たまに面倒で人間ドックを受診しない人を見かけますが、メタボな方は必ず受けた方が良いでしょう。

以前会社の同僚で人間ドックで糖尿病の疑いが出て、病院に再検査に行ったら、その場でほぼ強制入院をさせられた人もいます。

その同僚、見るからにメタボな体系でした。甘いものも良く食べていたし。

気になる方は、要再検査の結果が出たら、必ず病院に行きましょう。

以上、人間ドックについてでした。

そもそも人間ドックを受けていない人へ

そもそも人間ドックを受けていない方へ、30代後半からつまりアラフォーになったら年に1回は受けておくべきでしょう。

はっきり言えば手に負えなくなる前にきちんと人間ドックを受けておく事が本当に重要だと最近思うようになりました。

確実に年に1回は受けて下さいね。

 

 

健診・人間ドックハンドブック

健診・人間ドックハンドブック

 

 なお、この投稿は、予約投稿で行っています。

 

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。