鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

日本国道最高所と分水嶺と群馬のご当地バーガー 旅行の楽しみ方いろいろ

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

暑さでへばり気味の鈴木です。やはり寒い方が好きなようです。

本日は、正直いって、どうでも良いであろう豆知識を書きたいと思います。

f:id:suzukidesu23:20140607130626j:plain

 先週末、3泊4日の旅行に行った際、群馬県から長野県に抜ける国道292号線を通りました。

日本国道最高地点は標高2172メートル

ここには、日本の国道の最高地点があります。

f:id:suzukidesu23:20140607130617j:plain

標高2172メートル。ここが日本の国道の中では最高所となるとの事です。

初めて知りました(^^;

この道路は、11月初頭ぐらいから翌年4月末ぐらいまで雪のために閉鎖される国道です。それを知らずに冬場に長野県から群馬県に抜けようとして、Uターンした事もあります(^^;

この日は、あいにくの天気というよりも物凄く恐ろしい天気でした。

というのも、霧が物凄い!

f:id:suzukidesu23:20140607125945j:plain

上の写真はまだ、ましな時に撮影したものです。
一番ひどい時は、前方5M先は霧で見えない時も。
また、道路の両脇が霧で、まるで雲の中を走っているような錯覚に陥る時もある天気でした。

気温7度。外に出ると寒い寒い。半袖ではさすがに寒かったですね。

この石碑の前には、中央分水嶺もありました。

中央分水嶺

f:id:suzukidesu23:20140607125924j:plain

(中央)分水嶺とは、簡単に言えば、ここを堺にして日本海か太平洋かに水が流れこむ境というものです。

水は高いところから低いところに流れ込んでいくのが一般的です。
なので、この分水嶺を堺にして、どちらかの海に流れていく事になります。

日本各地に分水嶺はありますが、国道で気軽に見られるところは割りと少ないと思います。

群馬のご当地バーガー

この道を通る前に、嬬恋の辺りを通ったのですが、嬬恋牧場「愛妻の鐘」というお土産&食堂で、群馬県のご当地バーガーを食べました。

f:id:suzukidesu23:20140607122801j:plain

ハンバーガーではありませんよ。ハンバーグは入っていませんから(笑)

f:id:suzukidesu23:20140607123253j:plain

挽肉たっぷりのミートソースとキャベツが入ったご当地バーガーです。

これは、予想よりも美味しかった!

個人的にはまた食べたいバーガーの1つとなりました。

なお、これがお昼ごはんです。夫婦で1つを半分ずつに分けて食べました。
少なくない?と思うかもしれませんが、この日宿泊の宿の食事に期待して、少量で抑えておきました(笑)

旅行の楽しみ方いろいろ

旅行の楽しみ方は人によって様々ですが、ご当地のB級グルメを食べたり、日本1位のものを見たり、普段見れないものを見るのも楽しみの1つですよね。
基本的に鈴木家の場合は、温泉メインの旅行になりますが、観光も楽しみます。

今回、残念だったのが、群馬から長野に抜ける際に草津から国道292号線を利用して抜けようと計画していたのですが、白根山周りの292号線が白根山の噴火警戒レベルが1から2に引き上げられた事で通行止めとなり、万座から国道292号線に入るルートしか無かった事です。

万座も凄く良い温泉地なんですけど、この場合、あの物凄く高い万座ハイウェイの有料道路を走らないといけないというのが痛かったです。

それでも、知らない道・通った事の無い道を通る事は旅行の楽しみの1つとなっています。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。