鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

今回のYahooプロモーション広告について個人的な意見を書いてみる

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

はてなDiaryやネット系のニュースで、話題になっているYahooののリスティング広告

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

Yahooプロモーション広告の京都銀行のフィッシングサイトへの誘導用リスティング広告から端を発した騒動。Yahooの管理が杜撰だったという事も多いにあるのですが、それ以上に幹部の方針にあったのでは無いか?と邪推してしまいます。

f:id:suzukidesu23:20150422192145p:plain

売上確保のために杜撰になった?

昨年国内最大手ファッションコマースサイトがYahooのリスティング広告をやめました。

その時、ネット広告関係者の間ではYahooはかなりの痛手を負ったと言われており、その分を補うべくして、いろいろなリスティング広告を打つ事になったと思います。合わせてYahooアクセス解析の導入で思わぬコストも発生したのでは?と予想します。

  1. 国内某大手ファッションコマースサイトのZのリスティング広告からの脱退
  2. Yahooアクセス解析の導入によるコスト増

それを補うために審査を甘くて広告を多く採用した結果が今回の騒動に繋がっていったのでは無いかと思います。

迷走するYDN広告

今回の騒動の数週間前、僕はYahooブログもしているのですが、(Yahooの方は本当にプライベートで温泉仲間との交流がメイン)広告スペースが最近妙に増えたよな~と思いながら見ていて気になった広告が・・・・・

f:id:suzukidesu23:20140224230346p:plain

おいおい、GoogleAdWordsのバナー広告を出して何がしたいの?Yahooさん!!

思いっきりあんたのところのライバルだろ!それとも寛大に見ているのか????

自社サイトから流出させてどうする?流出を減らして広告効果を高めて、ブログには多すぎる広告を少しは減らしてくれよ・・・ブツブツ

また昨年、ある日突然、Yahooブログはサイドバーの幅が拡大されました。

その時に、うわ~、サイドバーのピクセル数にマッチしていない広告をよくぞ配信しているな~、センス無さ過ぎ!と思ったものです。

この時くらいから、Yahooの迷走が始まったように思います。

参考までにYahooはGoogleの検索エンジンを使っていますが、表示順序はカスタマイズしているので、同じ順序では表示されません。

例えば女性をターゲットにしたコマースサイトではまだまだYahooからの流入が多いのが一般的ですが、その内完全にGoogleに抜かれるだろうな~と。

話題となった「Chrome」とYahooで入力した時に出るリスティング広告は既にYahooでは撤去されていますが、Infoseekは未だに出していますね。

楽天のスパム的なところが嫌いなので、AMAZONばかり利用しています。

Yahooブログのメリットが解らない

しかし、Yahoo、ブログの広告もう少し減らさないと本当にユーザーは、HatenaやFC2、Amebaなんかに逃げていきますよ~。ただでさえ広告はYahooショッピングのものしか出せない状態なのに。わずか数ポイントのTポイントのためにそんなに必死になって、ブログ更新なんてしませんってば。

Yahooショッピングのアフィリエイトは終了したため、現在はバリューコマースのアフィリエイト広告は貼る事が出来ます。

ただし、アクセス解析ツールが無いYahooブログでどれだけ効果があるのか・・・

またSEOにもYahooブログは弱いためにアフィリエイトをしようと思う人はいません。もっともこれは良い事なのかもしれませんが、ブログが一般化して誰もが参入してくる現状で、これだけ使えないブログサービスってなんか詐欺的にも思えるんですよね。

リスティング広告

検索連動型広告であるリスティング広告は、確かに効果の高い広告なのです。

また最近ではアフィリエイトでリスティング広告を行う人も増えてきているように思います。

YahooのようにGoogleを使うユーザーよりもITリテラシーが低い検索サイトでは、ユーザーの安全のためにもっとしっかりとした管理をした方が良いと思いました。

いちばんやさしいリスティング広告の教本 人気講師が教える利益を生むネット広告の作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

いちばんやさしいリスティング広告の教本 人気講師が教える利益を生むネット広告の作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

 

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。