読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

SEOで考える、勝つための恋愛術!【ウェブ解析が最強の学問である】

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

f:id:suzukidesu23:20150429013830j:plain

最強の学問・ウェブ解析でさえ、100%の結果を出せないのが恋愛。
今回は、その事例についての紹介です。

今回は女性の相談者Dさん

気になる人がいます。同じ大学のサークルのA君
非常にモテるので、友人からの情報は多いのですが、どうアプローチをして良いのか解りません。
A君が彼女を欲しいと言っているのは聞いているのですが。

こういう状態なら、まさにSEOを知っていれば攻略出来るかもしれません。

SEO=サーチエンジンオプティマイゼーションすなわち、検索エンジン最適化 と言われています。

Googleや、Yahooで、何か調べ物がある時や欲しいものがある時、キーワードを打ち込んで調べた事が無い人の方が今では珍しくなりました。

キーワードの整頓

A君が「彼女が欲しい」と言っている状態、すなわち、A君は彼女を探している状態、まさに検索をしている状態です。

A君は、何を基準に彼女を求めているのでしょうか?
友人から聞く情報をまずは整頓してみましょう。
その情報は、A君が検索する時に使う、まさにキーワードとなっているはずです。

まず、そのキーワードをグループに分けてみましょう。

  1. 趣味
  2. 女性の好み
  3. 今、A君のしたい事、欲しいもの
  4. 上記以外

大雑把に上記のようなグループでA君の情報を整頓します。
趣味が同じなら、趣味でA君の検索にヒットするように対策を打ちます。

女性の好みがDさんと大きく異なるなら、そこは攻めても無駄です。
そのキーワードは捨てましょう。それにA君はモテているので、きっと彼の周りにはA君の好みに近い、もしくは近づけた女性が多いはずです。

A君のしたい事、欲しいものが自分でも実現出来るものなら、それで攻める手もありますが、お金がかかるのであれば、諦めましょう。金の切れ目が縁の切れ目になります。

さて、どのキーワードでA君にアプローチするか決まったでしょうか?

キーワードは非常に重要という事が解ったと思います。

SEOは検索されるキーワードと、それに如何にマッチしているか、第1にそれが重要です。
しかし、表面的にマッチしていても実際にデートとなった時、中身が全く異なっていれば、A君はすぐに去ってしまうでしょう。
これは、以前紹介した下記のエントリーに書いてあります。

直帰と離脱で見る恋愛関係 - ウェブ解析が最強の学問である

上記で説明している直帰と同じ事に成りかねません。
表面で繕っても中身がまったく異なれば、直帰率は高くなってしまうのです。

それが、まさにSEOの要、コンテンツとのマッチ、オリジナルコンテンツの重要性なのです。

コンテンツのマッチ・オリジナルコンテンツ

いくら、キーワードで攻めても、中身が伴わないと意味が無いのです。
そのキーワードとマッチした女性で無ければA君は去っていきます。
しかし、その中身が誰かのマネで誤魔化しても、マネはマネでしかなく、オリジナルには叶いません。
つまり、キーワードにマッチした上でオリジナルな中身も合わせ持たないとライバルには勝てない!という事になります。

表面だけを着飾る方法でmeta情報という今ではあまり有効では無い技もありますが、それはまさに技であり核心では無いのです。

 

上記の対策をしても、やはりライバル達には勝てないと思うのなら、最初からその程度の想いだったという事です。

A君の事が本当に好きなら、A君の求めるものを把握した上で更にその上を行くオリジナリティを持つくらいで無ければ、絶対にライバルには勝てません。

ウェブの世界はそれほど厳しい世界なのです!

あ、今は恋愛の話でしたね。
恋愛も同じで、それはとても厳しい世界なのです!

ライバルに勝つという事は、そういう事なのです。

まとめ

キーワードの選定をグループに分けて考える

キーワードにマッチした中身を伴い、更にオリジナリティも打ち出す

これが、まさにSEOの基本です。

被リンクという技も必要です。
A君の周りにDさんの友人を配置して、Dさんの事を宣伝する戦略に似ています。
本当にDさんの事を理解して、Dさんのために言ってくれる友人なら、それはとても有効です。
しかし、表面的に仲良くしているだけの友人にそれをお願いしても、Dさんの良さは伝わらず、逆にDさんの評価を落とす事になるかもしれません。
それが、悪質な被リンクとウェブ解析の中では言っています。

いくらウェブ解析でも100%の答えを出せない、それが恋愛なのです。

補足

もし、上記の対策ではとてもA君に届かない場合、リスティングという方法もありますが、それは恋愛初心者は手を出さない方が良いでしょう。
なぜなら、金で買う検索結果だからです。

リスティングに、初心者は手を出してはいけない。
これは、ウェブ解析士という表の道を捨て、アフィリエイターという茨の道で生きていく事を選んだ漢(オトコ)が言った台詞です。


しかし、アフィリエイターの中にも腐った奴もいます。そいつらは、リスティングは最大の武器だ!と謳い、「必ず儲かる・伝説」という言葉を巧みに操り、人の心の弱さにつけ込んできます。
そんな奴に絶対に近づいてはいけません。
まさに、恋愛に例えると、フラれたばかりの女性に言葉巧みに優しさを持ちかける男と言えます。

そんな男には気をつけましょう。

次回、「正義のアフィリエイター VS 悪のアフィリエイター」(嘘です)

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

  • 作者: 安川洋,江沢真紀,村山佑介
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2014/02/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本 ~内部&外部対策からコンテンツSEOまで!

世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本 ~内部&外部対策からコンテンツSEOまで!

 

 

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。