読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

not provided問題の解決方法で知る彼を引き寄せるポイント【ウェブ解析が最強の学問である】

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

f:id:suzukidesu23:20150429013830j:plain

ウェブ解析が最強の学問である事の証明をする実例を紹介します。

今回の相談者は、愛子さん(仮名)です。

彼が最近、何に興味を持っているのか解りません。
そのため、会話が続かなくなり、何となくこのまま別れてしまうのかな?と思うようになりました。
何か解決方法はありませんか?

この問題は、not provided問題の解決方法で解決出来ます!

not provided問題

Googleの検索結果のSSL化に伴い、アクセス解析ツールにて、Google自然検索の検索ワード毎のトラフィックが見えなってしまった事。
より簡単に言えば、Googleにログインした状態で検索した場合、検索結果からたどり着いたサイト側では、どんなキーワードでたどり着いたのか解らない状態になっている事。これは企業にとって、ウェブマーケティングの貴重な情報源であったために問題視される事になった。

not provided問題を解決する方法は今のところ、大きくは2つ

  1. WMT(ウェブマスターツール)からその情報を掴む
  2. ランディングページから探る

1.のWMTから情報を掴むというのは、他のツールを利用してその情報を得る手段です。企業ならこれで良いのかもしれませんが、人間関係でこれを行ってしまうと余計に関係がこじれる事があるので止めた方が無難です。

人間関係でこれを調べるツールとしては、

  1. 盗聴器をしかける
  2. 携帯電話(スマフォ)にトラッキングアプリをしかける(犯罪です)

これがバレた時の事を考えて下さい。
彼にやましい事があっても無くても、きっともう出会った頃のような良好な関係には戻れないでしょう。

つまり、この場合の方法は、2.のランディングページから探る事になります。

ランディングページ

ランディングページとは、サイトへの訪問者がそのサイトで最初に降り立った(ランディングした)ページの事です。
一番多いのは、サイトのトップページですが、それ以外の所にもランディングする事は多々あります。
例えば、自分が欲しい商品を検索した場合、検索結果にAMAZONや楽天の商品詳細ページが出てくる事があります。それをクリックしてAMAZONや楽天に行けば、それぞれのトップページでは無いところにたどり着きます。

ランディングページから探る

ランディングページから探るとはどういう事でしょうか?
検索されたキーワードは解らなくても、検索されたキーワードからのランディングページは解ります。

つまり、ランディングページからユーザーは何を求めてこのサイトに来たのか推察する手法です。具体的なキーワードは解りませんが、ユーザーのペルソナ像を作る能力が養われるだけでなく、ユーザー視点で物事を考えられるようになります。

つまり、彼が何に興味を持っているか彼の取った行動から推測するのです!
人間は、自分の興味のあるものや情報が目の前にあると、ほぼ見てしまいます。
彼もきっと興味のあるものの前では、自然と目線を送っているはずです。
また、少ない会話からでも、何に興味を持っているのか推測する事は出来ます。

解らないのではなく、実は愛子さん自身が解かろうとしていなかったのかもしれませんよ。
解かろう!と思う事できっと彼が何を考えているか解るし、何に興味を持っているか解るようになりますよ。

何故、解かろうとする事が重要かといえば

解らないというのは受動的な考え方です。
解かろうとするのは、能動的な考え方です。
つまり、奢ってもらえるなら、何でも良いと思いますが、自分で高いお金を払って食べるのなら、きちんと下調べをしますよね。
こういう事です。

ご覧の例えのように、ウェブ解析は男女間の悩みすら解決する方法を知っています。それは、ウェブ解析が最強の学問だからです。

これの応用で、夫婦間の冷めてきた関係も再構築出来るかもしれませんよ。

しかし、冷めてきた関係がどちらかの浮気の可能性であるのなら、ツール(盗聴や、トラッキングアプリ、探偵を雇う等)を使う事も必要かもしれません。

*なお、このエントリーは一部脚色を行っているかもしれません。

「彼の気持ち」がわかる本―なんで最近好きって言ってくれないの? (だいわ文庫)

「彼の気持ち」がわかる本―なんで最近好きって言ってくれないの? (だいわ文庫)

 

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。