鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

グーグルアナリティクスのクリックをカウントするイベントトラッキング3種類を試してみた

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

意味の解らないエントリーを直前にした鈴木です。

意味の解った方、1日遅れでも良いのでコメント下さい(^^;

さて、このブログはセッション数はそんなに悪くはないものの、PV数に伸び悩んでいます。

つまり、直帰率が高いという事です。

それを改善するための施策を考えており、その中でGoogleAnalyticsでリンクのクリック数をカウントするイベントトラッキングという機能でどれが良いのか実験を行ってみました。

クリック数をカウントする前の考え方

少しでも直帰率を改善するために、GoogleAnalyticsを学ぶ のカテゴリーでは、エントリーの最後にその前のエントリーやその後のエントリーのリンクを作っています。

f:id:suzukidesu23:20140524002132p:plain

このリンクをどれだけクリックしてくれているか、計測をしてみようと考えた訳です。

その前に、このブログは現在どんな端末やOSで読まれているか確認をしました。

f:id:suzukidesu23:20140524002738p:plain

OSは断トツでiOSですね。つまり、iPhoneやiPad、iPodユーザーで見られている事が一番多い事が解ります。次にWindowsなので、Windows7やWindows8が多いという事、そして3番目にAndroidが多いのが解ります。

上位3つのOSで88%を占めている事が解ります。

f:id:suzukidesu23:20140524002637p:plain

次にモバイル、つまりスマフォ等の携帯電話で読まれている方が半数近くおり、次にパソコンが43%、タブレットが6.5%ほどいるのが解ります。

つまり、クリック数をカウントする場合、モバイル環境でもパソコンでも、タブレットでも計測出来るように行わないといけない事が解ります。

アクセス解析は見てくれているユーザーがどんな環境か確認をして、その環境で出来る限り正確に計測出来る事を考える事がポイントです。

 クリック数の数え方 イベントトラッキング

グーグルアナリティクスには、サイトの中でどこがどれだけクリックされたか設定により計測する事が出来る機能があります。

元々はPV数とは別に計測したい項目がある場合にイベントという名称で計測出来るための機能があり、それらを計測する仕組みをイベントトラッキングと言います。

イベントトラッキングには、リンク等をクリックした回数やマウスをリンクの上に載せた場合等、いろいろと計測出来ます。

今回は、自分で設定したサイト内リンクをどれだけクリックしてくれたか、計測したいため、クリックを計測出来るイベントトラッキング3種類を候補にして、どれで行うか確認をした次第です。

クリック数をカウント出来るイベントトラッキングは3種類

クリック数をカウント出来るイベントトラッキングは3種類あります。

  1. onclick=クリックされた時にカウント
  2. onmousedown=マウスのボタンは押し下げられた
  3. onmouseup=押していたマウスボタンが放された

この3つがクリックした時の動作でカウント出来るものです。

onclickよりもonmousedownの方が正確に計測出来ると書いてあるサイトが多く、実際にどうか、更にマウスを押すと放すは結局同じでは無いのか?という事から、onmouseupも計測対象にしました。

更に、スマフォやタブレットでは違いが出るのか?という事もこのサイトの場合は無視出来ませんので、パソコンだけでなく、今回はスマフォ(アンドロイド)とタブレット(iPad2)でも計測してみる事としました。

実際にテストサイトで行ってみる

はてなブログProは10個ブログが作れるので、何個か作って放置してあるものがあります。その中でもっとも見られていないブログにテストリンクを設置して試してみました。

f:id:suzukidesu23:20140524005034p:plain

テストリンク1が、onclick

テストリンク2が、onmousedown

テストリンク3が、onmouseup

を仕込んであります。

実際の中身(HTML)はこんな感じです。

f:id:suzukidesu23:20140524005408p:plain

なお、グーグルアナリティクスでも、ユニバーサルアナリティクスの方が簡単なので、ユニバーサルアナリティクス対応のもので書いています。

上記の3つのリンクを実際にパソコンとスマフォとiPadでそれぞれ10回ずつ合計90回クリックして計測してみました。

イベントトラッキングの結果

f:id:suzukidesu23:20140524010050p:plain

結果は上記の通りです。

スマフォで1箇所、誤って11回クリックしてしまったのですが、すべてきちんとクリック数が取得出来ています。

つまり、スマフォでもタブレットでも、onclick以外のイベントトラッキングも有効に動く事が解りました。

ちなみに、同じ実験をはてなブログだけでなく、WordPressサイトでも行っており、同じ結果となった事を合わせて報告しておきます。

ただ、見ての通り、onclick以外セッション別イベント数が計測出来ていません。

イベント数(クリック数)だけなら、どれでも構いませんが、セッション別イベント数まで計測する場合は、onclickだけで行う必要性がありますね。

実はonclickよりはonmousedownの方が正確です

テストの結果だと、すべて同じでしたがあくまで鈴木の環境下での話です。環境やブラウザの設定等が異なれば結果は変わってきます。

実際に、onclickよりもonmousedownの方が正確にクリック数を計測出来ると思います。

グーグルアナリティクスではありませんが、AdobeAnalyticsだと2~3割同じ機能を使うと、onclickだと計測漏れが発生しています。もちろん、この2~3割を少なくする設定は出来ますが、ユーザーに負担をかける事になります(JvaScriptで表示タイミングを遅らせるようにするとか)。

備考

なお、今回は初心者用まで細かく説明を書いていませんが、GoogleAnalyticsを学ぶのコーナーで初心者用にも書いていく予定です。

以上、クリック数カウントのためのイベントトラッキング3種類を試してみたでした。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。