鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

「見てないと絶対損する!Google Analytics 必読記事10選」は参考程度に!

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

なんか、寝ぼけている鈴木です。

今日のGunosyの夕刊を見ていると、気になる記事が。

リンクからそのサイトに行ってみました。

f:id:suzukidesu23:20140614090124p:plain

 

見てないと絶対損する!Google Analytics 必読記事10選。 | SIROKグロースハックブログ
これは古すぎ!

いやいやいや、これを書いた人、対象者があまりにもおかしい!

Google Analyticsを本格的に使いこなしたいけど、何を見れば良いかわからない!忙しいスタートアップだと中々調べている時間もありませんよね。 今回は、この記事を見ておけば、必ずGoogle Analyticsを使いこなせる記事をピックアップしましたので、ご覧下さい!

 こう書かれているので、比較的Google Analyticsを最近から使い始めた初心者から少し脱皮しようとしている人を対象としていると思います。

でも、それにしては情報が古すぎます!

むしろ、Google Analyticsはひと通り使い方は覚えたけど、より専門的にアクセス解析を学びたい人向きの記事だと感じましたね。

そう見ると、超良記事だと思います。

時代は、ga.jsから、analytics.jsへ

この記事を読んで、最初に思った事が参考にしている記事が古すぎるという事。
確かに、紹介されている記事は、すべて良記事です!とてつもなく良記事です!
私もほとんど読んで参考にさせてもらっています。

しかし、情報のほとんどが、以前のga.jsをベースにして書かれた記事であり、analytics.jsについて書かれていない記事がほとんど。

これから、グーグルアナリティクスを覚えようとか使いこなそう!と思っている人には情報が古すぎるのです。

グーグルアナリティクスは、今は、ユニバーサルアナリティクスというバージョンに進化しています。

また、UIもかなり変化しました。
いきなり古い記事を見て、今のグーグルアナリティクスを見たら、戸惑います。
私も、古い記事ばかり読んでいた時、今のグーグルアナリティクスを見てかなり戸惑いました。

なので、この記事はまずは、参考程度にとどめておいた方が無難です。
ある程度、グーグルアナリティクスを覚えてから見ると新しい発見で非常に参考になります!

最初の記事の「GOOGLE ANALYTICS完全解説 [単行本]」は買わないように

この記事の最初で紹介されているこの本、確かに超良書でした(過去形)。
しかし、今では過去の本です。

GOOGLE  ANALYTICS完全解説

GOOGLE ANALYTICS完全解説

  • 作者: 日経BPコンサルティング Webコンサルティング部
  • 出版社/メーカー: 日経BPコンサルティング
  • 発売日: 2009/12/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 291回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 発売日を見てもらうと解る通り、2009年に出版されたものです。5年前です。
Google Analyticsは2年違えば、かなりインターフェースが異なります!

上記の本を買うのなら、絶対に下記の本を買うべきです。

Google Analyticsパーフェクトガイド 増補改訂版 Ver.5/ユニバーサルアナリティクス対応

Google Analyticsパーフェクトガイド 増補改訂版 Ver.5/ユニバーサルアナリティクス対応

 

 少し私も解らない事があって、立ち読みしよう!と本屋で見ている内に、これは買っておこう!とついつい買ってしまった本です(笑)

紙質が少し悪い事を除けば、大満足の1冊です。

今、Google Analyticsの本を買うのなら、必ず、「Ver5/ユニバーサルアナリティクス対応」と書かれたものを購入しましょう!

例えば、Google Analyticsと書かれていて、過去の本でも凄く参考になる本はいくつかあります。

 例えば下記の本

ECサイト「4モデル式」戦略マーケティング [新版]Google Analytics経営戦略 (WEB PROFESSIONAL)

ECサイト「4モデル式」戦略マーケティング [新版]Google Analytics経営戦略 (WEB PROFESSIONAL)

  • 作者: 権成俊,村上佐央里
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/09/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 これは、Google Analyticsの解説本というよりは、Google Analyticsを使って、どういうところを見て経営戦略に活かすか?という事が書かれた本です。

こういう本なら、Google Analyticsの使い方以外で非常に参考になる本ですけど。

Google Analyticsを使いこなそうと思って今買うなら、絶対に2014年以降に発売された本にしておきましょう!

あと2年以内で、古いGoogle Analyticsは消えると言われています。

例えば加重並べ替え

例えば記事の2番めに出てくるこの項目

Google Analyticsでサイトのことが丸分かりのバブルチャートをフル活用する方法

これは、比較的新しく、今でも超優良記事だと思います。
使い方というよりは、バブルチャートの見方の解説なので、必読だと思います。

3番目に出てくるこの項目

Google Analytics、77の注意点(追記有)

これは若干古い部分があるので、注意が必要です。
パッと見た感じでは、5番(うろ覚えですが)、22番はもっと簡単になっています。30番(今は5000までOK)、と言った感じです。

加重並べ替えはGoogle Analytics最強の機能強化の1つかも

 この記事に関しては、見方が変わっています。

f:id:suzukidesu23:20140619205219p:plain

今は上記の図の場所です。

とこんな感じで、少し解説をしてあげた方が親切なのにな~と思う記事が多いのです。

対象者が、グーグルアナリティクスを概ね覚えた人やJavaScript等が解る人なら良いのですが、比較的初心者に近い人だと ????????となりやすい記事ですので、ご注意下さい。

最後に、書いておきますが、決してこれらの記事が悪いと言っているのではありません。初心者に近い人を対象者にした場合は情報が古いと言っているのです。

元の記事はたしかに全て、物凄く超優良記事ばかりです。
私も非常に参考にさせて頂いています。

自分で言うのも何ですが、グーグルアナリティクスの使い方については初心者の域は脱したと思っています。初心者の域を脱した人が読むには非常に参考になる超優良記事ばかりです!

この点だけは勘違いされないようにお願いしますm(__)m

なお、もっと重要なのは、グーグルアナリティクスの使い方を覚える事ではなく、グーグルアナリティクスから、課題を発見する事です。

使い方だけにはまると危険ですので、ご注意下さい。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。