鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

はてなブログでアクセスアップのために行った12個の事

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

はてなブログでアクセスアップしたい!という方は多いですよね。

でもブログを始めたばかりの人だと何をして良いのかなんて分からないということも多いと思います。

はてなブログを始めて約6ヶ月で月間30万PVを超えたのでアクセスアップのために行った12個のことを紹介します!

ただし、あくまではてなブログでアクセスアップを目指す方のみが対象となりますので、ご了承下さい。

アクセスアップを目指さない方には何の役にもたちません。

f:id:suzukidesu23:20160713020050j:plain

アクセスアップのための12項目

以前、僕は別のブログサービスでブログを書いていました。どこかと言えばYahoo!ブログです。その時は、アクセスアップというよりは、仲間との交流が目的だったのでまったくアクセスアップという事を念頭に置いていませんでした。

これはこれで、ブログの1つのあり方だと思います。

また、別のところでは非公開で自分のメモとしてブログを行っていた事もあります。

しかし、はてなブログの場合は、アクセスアップはそれなりに考えて行っています。どうせ書いたものなら、出来るだけ多くの人に読んでもらいたい!そう思ってアクセスアップを目指し始めました。

上記の事を念頭にアクセスアップを目指したい方だけお読み頂ければ幸いです。

1.読んで欲しければまずは読む 人のブログは読むな!

まず自分のブログを読んで欲しい!と思のならば他の方のブログも読もう!という事です。

よく自己啓発書やビジネス書にこんな事が書かれています。

聞いて欲しければ、まずは相手の話を聞こう

これは、読んでもらうという事でも同じだと思います。
僕の場合、100ブログぐらいのはてなブログの読者登録をして、いつも読む事を行いました。100ブログを登録しても毎日更新するのはせいぜい30ブログぐらいです。

30エントリーぐらいなら1時間もあれば大抵読めると思います。

そして読んだのであれば「はてなスター」をつけられるブログであれば「はてなスター」を、無いのであればはてなブックマークをつけたりコメントがかけるのならコメントを書いて、読んだよ!という印をつけるようにしました。

まずは自分から読みに行くということが必要だと思いました。

ただし、人気ブログは避けた方が良いでしょう。来た事に気づいていない場合もあるからです。

読者登録数が300とか500とか超えているブログではなく、まずは読者登録数が100未満のブログから読み始めるのが良いでしょう。

これ間違ってるって最後に書いてあるけど、未だに最後まで読まずに紹介されるのでこの項目は消します。

ブログ初心者でアクセスアップしたければ声の大きいブログは読まないことをおすすめします。

理由はブログ脳になっていつまでたっても読まれない記事しか書けないからです。

第一「はてなブログ アクセスアップ」というキーワードで書いてあるブログがいつまでたってもこの記事をGoogleの検索結果で抜けていないのは何故か?

そこから考えた方が良いですよ。

2.読者登録するブログは出来れば、はてなブログProの方のものにする

読者登録をする場合、出来ればはてなブログProの方のものにすると良いです。

もっとズバリ言えばアドセンスを行っている方のものが良いでしょう。

理由はアドセンスを行っているという事は出来るだけアクセスを集めるためにいろいろと工夫をされています。

どんな工夫をしているかを知る事で、ヒントを多くもらえます。

3.どんな人に読んでもらいたいか明確に考えておく

自分のブログの内容にもよりますが、どんな人に読んでもらいたいかしっかりと考え明確にしておくのが良いと思います。

ただ、こんな事言われても・・・と思うかもしれません。その場合は、どんな人が読んでも解りやすく書く事を意識します。

明確な対象がいれば、その対象に解りやすく書きましょう。

4.自分を追い込む

僕自身は、はてなブログProにする事でその費用分は絶対に元手を取る!と考え自分を追い込みました。

結果、はてなブログPro分の費用は3ヶ月ほどで回収する事が出来ました。

追い込むというよりは、何かしらの目標を立てると表現した方が良いかもしれません。

5.まずは記事を書く、SEOは意識しない

まずは記事数を増やす事です。SEOなんて気にしなくて構いませんし恐らくアクセスが増えずに悩んでいる方の場合、SEOも詳しくは分からない状態だと思います。

なのでSEOに気を遣うよりもまずは記事数を増やす事です。それが自然とアクセスを集めていきます。

記事が100を超えた辺りからSEOは気にすれば良いでしょう。

この100記事はSEOのためというよりは記事を書き慣れるという意味合いです

6.SNS連携及びセルクマは行う

セルクマとは、はてなブックマークを自分のブログの記事に自分ではてなブックマークをつけることです。

はてなブログがSEOに強いと言われる所以の1つに、緩やかな被リンクが作られやすいという事が挙げられます。緩やかな被リンクが増える事で、検索からの流入が期待出来るようになります。

また、Google+やツイッター等のSNSも出来るだけセルフで構わないので行っていく事で緩やかな被リンクが生まれていきます。

他に2人くらいがたまたまはてブをしてくれれば新着エントリーに乗ってより読まれる事になります。

まずは他の方のブログを読む事で交流が生まれてくるので、その内はてブもつけてくれるようになります。

7.どの路線で行くか考えておく

短期的にアクセスを増やすのなら、炎上させるという方法もあります。

この路線でブログを書いていくと、メンタルが弱いと書けなくなります。

炎上路線は選ばない方が良いでしょう。はてなブログの先輩方も以前参加したオフ会でおっしゃられていました。炎上させないのなら、させない方が良いと。

僕以外のオフ会参加者の皆さんは1度は割りと大きく炎上させた経験をお持ちでしたので、非常に参考になりました(笑)

そうは言っても、自分の考えはしっかりと書いた方が良いと思います。

だから、自分で読んで他の方が不快にならないか考えてまずは自分の意見を書くのが良いと思います。

しかし心ない方からのきついはてなブックマークでのコメントで凹んでしまう時があります。

またすべての人が不快にならない記事なんてありません。そのため、8のスルースキルが必要となってきます。

8.スルースキルを身につける

僕もまだまだスルースキルは弱いです。というかスルー出来ねえよ!という事の方が多いですが、始めた当初よりはスルー出来るようになりました。

スルースキルを身につけないと、はてなブックマークできついコメントをもらうと凹んでしまったり、頭に来てしまい、ブログの更新が嫌になります。

どんなに気を遣って書いても、きついコメントを書く人は現れます。

また、きついコメントを書く人の半数はまともにそのエントリーを読んでいません。自分の見たい部分だけを自分の好きなように解釈してはてブコメントを行っていきます。結果、筋違いの事を書いている事も多々あります。これは本当にスルーするしかありません。

スルースキルが身についてきたら、遠慮していた部分も少しづつ出していけば良いと思います。

9.Google Analytics と ウェブマスターツールは導入する

そんな事言われても、見方も設置の仕方も解らない!という方は下記の私が以前書いたエントリーを参考にして下さい。

 

Google Analyticsを学ぶ 第1回 「登録」 - 鈴木です。

 

超初心者用 ウェブマスターツールの導入方法(図解入り) - 鈴木です。

 アクセスアップを行う上で、アクセス解析は覚えて損はありません。

また、最初は本当に意味が解らないと思いますので、100記事くらい書くまで導入しておいても、見なくて構わないと思います。

しかし導入しておかないと後で見直す事が出来ませんので、出来るだけ早いうちに導入しておきましょう。

10.エントリーが100を超えたら、タイトルにも気を遣いはじめる

これは、僕自身はまだ出来ていませんが、こんなタイトルなら自分も読んでみたい!とかどんな事が書いてあるか解るタイトルに意識して変えていくのが良いです。

ちなみに、僕がはてなブログを始めた頃は、先にタイトルを書いて本文を書いていましたが、今は先に本文を書いてから後でタイトルを決めています。例外もありますが。

 11.出来るだけ毎日書く

ブログは出来るだけ毎日書く方が良いと思います。短くても構わないのでまずは毎日書いてみるのが良いでしょう。

毎日が無理でも、週に最低2つとか3つとか書くのが良いと思います。

でも書き続けられると思ったら1周間や1ヶ月書かなくてもOKです。合間が空いても書き続けられるのなら。

12.エントリー数が100個になったら目標を作る

エントリー数が100個を超えたら、まずはPV等の目標を作るのが良いと思います。最初は月間3000PVから初めて、1万・3万・8万・10万PVというように。

まとめ

自分でも偉そうな事書いているな~と思います。

しかし、参考になれば幸甚です。

なお、受けようと書く記事ほど、最初はこんな感じになりました。

f:id:suzukidesu23:20140727212927p:plain

僕がが初めて、バズった記事は「あ~、書く事無い(/_;) どうしよう・・・」と言う事で誤魔化すために書いたエントリーが受けました(^^;

当時、別のサイトを作っていて、いろんな本やサイトを見て、サイトの作り方を自分なりにまとめたものを書いただけ・・・でした。

また自分は知っていて当然と思う事でも、他の人は案外しらない事が多いです。だから知っていて当たり前と思うものでも書いてみるのが良いかもしれません。

それと、文章もとても重要ですが僕自身、文章能力はとても低いと感じています。そのため、行っている事と言えば2つ。自分で読んで解りやすいかを気をつけている事と、自分の足で集めた情報を伝えていく事をなるべく行っています。

単にネットから集めた内容だけだったら僕の文章能力ではここまで読んでもらえなかったと思います。実際に自分で経験した事を書く事で、よく読んでもらえるようになります。

もちろん、日々考えて書く事で書く技術は上がってきますよ。

今はまったく考え方が違います。

この記事を書いて1年以上が経過していますが、考え方はかなり変わっています。

特に1番。

別に目的なく人のブログなんて読まなくて構いません。

むしろ3番の誰に読んで欲しいのかを明確にすることの方が大切です。

ブログは自分の好きなこと、関心のあることを書くべきだと思っています。

なぜアクセスアップをしたいのか?その目的によってアクセスアップの方法は変わります。

例えばアクセスが多ければ収益が増すからと考えているのなら素直にアフィリエイト用のブログを作りましょう。その方が稼げます。

もし自分の好きなことを書いてアクセスアップをしたいと考えるのなら、自分を切り売りすることが必要になってくると思います。

 収益アップだけを考えてアクセスアップを狙うのなら素直にアフィリエイト専門のブログを作りましょう。

なお、アフィリエイトに関しては本を出しました。

よければ読んでくださいね!

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

 

あなたのブログのKGIは何ですか?

2017年4月27日追記

例えば月次でPV報告及び収益報告をしているブログは数多くあります。

でも、そういうブログからはブログのKGIが見えてきません。

KGIとKPIについて

KGI=「Key Goal Indicator(キー・ゴール・インジゲーター)」の頭文字をとったもので、日本語では「重要目標達成指標」と訳すことが出来ます。

KPI=「Key Performance Indicator(キー・パフォーマンス・インジケーター)」 の頭文字をとったもので、日本語では「主要業績評価指標」と訳すことが出来ます。

KGIのGはゴールなので簡単に言えば目標(目指すところ)ということが分かると思います。例えばブログであれば収益とか読者数とか、ブランディングの成功とか、または出版というものかもしれません。

KPIはKGIを達成するために日々追いかけるべき数値だと考えてください。

例えばブログでの収益を月10万円とするKGIなら10万円にするためにAdSenseなら1日3333円くらい必要ですから借りに1クリック20円なら166クリックくらいしてもらう必要性があるので、そのためにはPVはいくつ必要か明確にすることでPV数をKPIにすることが出来ます。

ブログのKGI

ブログなんてものは好き勝手(規約の範囲で)書けば良いものですが、人によっては収益化のためだったり、承認欲求のためだったり、ブランディングだったり、いろいろある訳ですよね。

仮に別に趣味で書いているだけだから・・ということであれば別にKGIとかKPIとか決めなくても良い訳です。でもPVを発表しているってことはブランディング(自慢含む)か何かしらの意図があって行っていると思うのですが、実際には周りの人が書いているから自分も書いているということもあると思います。

僕も最初はそうでした。だからそれが悪いことではありません。

でも、その意味の無いPV報告をいつまで続けるのですか?と聞いてみたいと思うことはあります。

ただ漠然と収益化というだけでPVを発表しているのなら、1度振り返ってみるのが良いのではないでしょうか?

漠然とみんな(このみんなが厄介であり障害なんですけど)がPV報告しているから自分もしている、ということであればいつまでもみんなと同じことをしていても意味がありませんからきちんと自分のブログのKGIを何にするのか決めることを考えて欲しいと思います。

ブログのKGIが収益なら

例えばブログのKGIが収益(例えば月10万円)だったとします。

PVをKPIにするのならAdSenseがメインということになりますが、アフィリエイト(成果報酬型広告)ならPVではほとんど意味がありません。

もちろんアフィリエイトにしてもPVは無いよりあった方が当然良いです。

でも月10万円ということであればPVなんて大して必要ありません。

1万PVもあれば月10万円なんてジャンルにもよりますが稼げますから。

でも10万円稼ぐ(KGIが月10万円の収入)ために月1万PVというKPIを設定したらもう完全に失敗です。この場合はCV数を基準に考えないと駄目です。

1件辺りの報酬が仮に5000円だったら10万円稼ぐためには承認率が50%として40件発生させないと駄目ですからCV数を月40件、2日で3件くらいをKPIにした方が正しいと言えます。

アクセスアップよりもブログのKGIを決めよう

ブログを何のために行っているか?そしてブログのゴールは何なのか?今一度何でブログを書いていくのか考えてみましょう。

その上で本当にアクセスアップが必要なのかも。

僕自身も最初はただ漠然とアクセスアップを考えていましたが、ある時を境にアクセスアップはただの結果に過ぎないということに気が付きました。

それに今はアフィリエイトをメインとした個人事業主ですからいくらアクセスがあっても収益化出来なければ意味が無いことを知っています。

なんでブログを書くのか?そのゴールは何なのか?何を目指しているのか今一度考えてアクセスアップが本当に必要なのか考えてください。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。