鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

ブログの表現方法をまとめてみました

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

悪ぶっても悪ぶれない鈴木です(たぶん)。

今日、ある方のブログを見て、そっか~と感動したので、ブログの表現方法について書いてみたいと思います。

f:id:suzukidesu23:20140712000519p:plain

 文章で表現する

一番、ポピュラーな方法ですよね。ブログの語源が、Web-logですから、logといえば基本的にはテキストです。

文章で表現する場合、ブログをどう捉えているかでかなり変わりますよね。

多くの人に読んでもらいたいのであれば、多くの人が読みやすい工夫をしたりする事もあります。

自分の私的なメモ代わりに使うのであれば、自分が後で読んで解りやすい表現にする場合もあるでしょう。

多くの人に感動や笑い、怒りを与えるために工夫をして書いている方もいらっしゃいます。

これは、ブログを書かれている方のほとんどは、文章を書いているので何かしら文章に関しては思うこと、考えている事が多いと思います。

また、奇を狙った文章表現も場合によっては面白いと思いますが、多くは1回しか通じないと思います。

例えば、こんなエントリー

 

モルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモルモル - 鈴木です。

手前味噌ですみませんm(__)m

文章で人をひきつけるって、実は物凄く難しいと思っています。
これは、練習と日ごろ、どれだけ文章というものに真剣に取り組んで書いているかで、差がついてきますよね。

ブログに短歌・俳句(自由律俳句)を添えて表現する

以前、こんなエントリーを書きました。

種田 山頭火 という生き方 旅をしたくなる自由律俳句 - 鈴木です。

 こういった自由律俳句を作って、添えても面白いですよね。

また、こちらのエントリーを見て

恥ずかしながら題詠短歌を5首詠んでみました  - ネットの海の渚にて

 このエントリーで題詠短歌というものを初めて知ったのですが、こういう表現方法も非常に面白いと思いましたね。

ブログに写真を添えて表現する

自分自身が取っている方法です。

写真を撮るのが好きな自分には一番良い表現方法だと思っています。
綺麗な写真は練習すれば撮れるようになるのですが、綺麗な写真と良い写真は別だと考えています。

ブログ用には綺麗な写真が良いとは思うのですが、自分自身は良い写真を撮りたいと思っています。しかし良い写真は見た人が決める事なので、自分では判らないのが難点です。

古ぼけた綺麗ではない写真でも、心が動いて山に登ってしまう事もありますからね。

ブログに動画を添えて表現する

動画で表現するのも、面白いですよね。最近感動したのは、こちらのエントリー

 

キモヲタフレンド(仮) - HaLuKaの日記

これは、秀逸だ!と思った次第です。
こういう初期の自主制作映画にあったノリって、好きですね。
庵野秀明氏の「帰ってきたウルトラマン」にしても、武田康廣氏の「怪傑のーてんき」もこんな発想から生まれたのではないのかな?とふと思いました。思い過ごしかもしれませんが(^^;

ブログにイラストを添えて表現する

以前、こんなエントリーを書いています。

 

素直に羨ましいと思うアレが出来るブロガーさん達 - 鈴木です。

 素直にイラストが書けるブロガーさんがうらやましいと書いたものです。

イラストが書けると表現できる範囲が広がると考えています。

それはそれでうらやましいな~と思った次第です。

ブログに音楽を添えて表現する

 音楽を添えるっていうのもありだな~と思ったのがこちらのブログ

HYLEにっき

 ただ、出来る楽器は一つもなく、基本的に褒める嫁が唯一、手を出すな!と言ったのが音楽なぐらい、音楽センスは無い自分にとっては、遥かかなたの表現方法。

ブログに書を添えて表現する

今日、感動したのがこれ!

自分の感じたことを書(書道・習字)で表現するというスタイルです。

これは、今まで考えた事も無かったので、目から鱗でした。

 

書道家yoooenさんの奮闘記

そうだよ!別に写真やイラストでなくても、書で表現するのもありだよな~と。

幼稚園から小学校まで一番中の良かった友人の自宅が書道教室をしていて、いろんな書を見てきたのを思い出しました。

でも、これは自分には無理な表現方法。無理は言いすぎかもしれませんが、日本の書って、左利きにはかなりハードルが高いんですよね。

小学生までは、母親に書道だけは右で!と徹底的に鍛えられたので、普通に書道だけは右手でも読める字は書けますが、ただ書けるだけの自分にとってはかなり厳しいものとなります。

まとめ

  • 文章で表現する
  • ブログに短歌・俳句(自由律俳句)を添えて表現する
  • ブログに写真を添えて表現する
  • ブログに動画を添えて表現する
  • ブログにイラストを添えて表現する
  • ブログに音楽を添えて表現する
  • ブログに書を添えて表現する

ほかにも統計結果(これはイラストになるのか文章の延長になるのかもしれませんが)を添えて表現するのもありますよね。

また、バナーで表現する方法もありますが、バナーが増えすぎるとこれは下手なアフィリエイト記事か?と思われてしまうので、気をつけたいところですね。

他にもいろんな表現方法があると思います。

自分にあった自分だけの表現方法が出来れば良いな~と思いますね。

以上です。

ご清聴、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。