読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

インプットは1つだけどアウトプットは無数! ブログのオリジナリティはアウトプット次第

ブログネタ・ブログ関係・はてな 所感・雑感
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

以前、見たブログのエントリーで、この事はブログに書きたい!と思いつつ、旅行等で埋もれさせていたので、書いてみたいと思います。

f:id:suzukidesu23:20140621121948j:plain

凄くハッとさせられたエントリーがこちら。

 

自分の個人情報がどこから流出したかが丸わかりになる、Gmailの機能が凄い!個人情報漏洩対策として、個別に設定してみよう。 - クレジットカードの読みもの

これの何が凄いのか説明をしていきます。

 この記事で紹介されている内容、Gmailで+を使えばいくらでもメールアドレスが作れる事は知っていましたし、更に「.(ドット)」が無視される事もボクは知っていました。

だから、元のエントリーの+についての無制限メールアドレスについては別に何も感動しませんでしたし、正直、今更・・・と思いました。

しかし、この+を使う事で、セキュリティという話に発展させるアイデアが凄いと思ったのです。

同じインプットでも異なるアウトプット

仮に、このGmailの「+」や「.」で無制限にメールアドレスが増やせる方法をボクがエントリーにするとすれば

「Gmailの裏ワザ 無制限でメールアドレスが作れます!」

というようなタイトルでその方法のみを説明して、注意点として、+だと今は登録出来ないサイトがあるので、注意して下さいね。という内容で終わったと思いますし、正直、そこまでは書ける自信がありますし、実際に書こうかと思った時もありました。ただ、当たり前すぎるかな~と思って書くのをやめたエントリーでした。

しかし、ここでアウトプットを全く異なるアプローチに持っていく発想はボクにはありませんでした。

同じインプットを持って、人と異なるアウトプットを作り上げるというのは簡単なようで実は物凄く難しい事だと最近、特に思っています。

アウトプット次第でオリジナリティの高いブログになる

インプットは割りと平等に出来ると思っています。インプットそのものは努力次第でいくらでも出来る事ですよね。

そのインプットからアウトプットに持っていく時に、どれだけオリジナリティを持たせられるかで、そのブログのエントリーの質がかなり変わってきます!

このアウトプットが個性的であったり、ボクが想像しなかった形でのアウトプットをされると、とても悔しくなります。

しかしながら、今のボクには別発想のアウトプットを作るだけの技術や努力、知見が足りません。

これは今後、ブログを続けていく上でかなり重要な事だという認識です。

こういう練習・発想法を学んで行きたいと思っています。

もっとも3日も1週間も考えれば、出てくる場合もありますが、ブログというメディアでそれなりのPVを取って行こう!と思うのならば、時間は出来るだけかけずに発想を生み出す事が必要だと思います。PVを気にしないのであれば、のんびりと考えれば良いとは思いますが、その前に、読んでいる事を知られているブログで書かれてしまうと、書きづらくなる欠点がありますよね。

異なるアウトプットが出来ないのならアウトプットを多数作る

ボクには現段階で、こういう別の発想にするという技術・努力・知見が無い事は書いた通り。

ならば、どうすれば良いのか?と別の発想として、1つのインプットで2つ以上のアウトプットを作ってしまえば良い!という事を思いつきました。

ネタバレ的な事を書くと

ネタバレ1

祝300エントリー と 自己紹介 - 鈴木です。

 このエントリーは、最近自己紹介をされている方を割りと見たので、300エントリーと一緒に自己紹介を書こう!と思っていました。

つまり、他の人の自己紹介のエントリーを見たというインプットが1つあった訳です。

でも、ここでアウトプットとして、自己紹介だけでは同じです。

 

事故紹介 - 鈴木です。

そこで、このエントリーを書いて中に1つ挟んだ後に、上記の事故紹介というタイトルでもう1つエントリーを書こう!という発想を持ったわけです。つまりインプットは1つだったけど、アウトプットは2つになったという事です。

最近は、1つのインプットで2つのエントリーを書いてみるという事に実は少しずつ挑戦しています。

ネタバレ2

最近コメダテロが流行ってたので、一宮モーニング博覧会について書いてみる - 鈴木です。

復讐は美味しかった コメダ珈琲店レポート - 鈴木です。

この2つの記事に関しても「コメダ珈琲」というインプットがあったので、実は計画的に2つのアウトプットを書こう!と考えていたものでした。

まとめ

1つのアウトプットでも出来る限り、人と異なるアウトプットを作るのがブロガーとしての重要なテクニックの1つです。

でも、それが出来ないのであれば、アウトプットを複数作る事や、アウトプットを連携していく事で、結果として人と異なるアウトプットが出来上がっていきます。

このアウトプットを2つ作る、後でもう1つのアウトプットを出すというアイデアに至ったのは、実はこちらのエントリーが本当のきっかけです。

 

ネットで知り合った女を無視したら住所特定された上に乗り込まれ、別の女と修羅場になった - はぴらき合理化幻想

 上記のエントリーはまさに賛否両論を起こしたものでしたが、ボクの感想は

「やられた!(良い意味で)」でした。

こんなに長くネタを仕込んで行うなんて・・・・(後で聞いた話だと仕込んだというよりは最初に簡単な打ち合わせのみで、後はアドリブで書いていったそうですが)

このエントリーで、笑っただけで終わった人、二度と見るものか!だけで終わった人、様々だと思います。

しかし、ボクにははこのエントリーからネタを仕込む事と1つのインプットで2つのエントリーを書くというアイデアが生まれました。

正確には、はぴらきさんのエントリーで刺激を受け、cardmics さんのエントリーで悩まされ、自分の中で出した答えが、1インプット2アウトプットという方法です。

他の方のブログを読む事で本当にいろんな刺激を受け、いろんなアウトプットの方法を学べますね。

でも、本当に自分だけの視点でのアウトプットを早く出せるようになりたいと思っています。

 

以上です。

ご清聴ありがとうございましたm(__)m

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

  • 作者: コグレマサト,するぷ
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 533回
  • この商品を含むブログ (53件) を見る
 
プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意

プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意

 

 ただいま、読んでいる本です。まだ読みきれていません(^^;

追記

更に書くと、このエントリーはずっと構想としてあったのですが、書くキッカケになったのは、こちらのブログのエントリー

 

ポンコツ予備校講師が語る。「失敗する浪人生の特徴とは・・・」その2 - 書道家yoooenさんの奮闘記

高校の教師や予備校の講師の方が、教える事で教えた事だけ、もしくは答えだけを持って受験に接する事と、教師や講師から言われたインプットを自分なりのアウトプットに出来て受験に接するのでは全く違うんだよな~と思った事がキッカケです。

いろんなブログがありますが、そのブログを好き嫌いだけでなく、いろんなヒントを吸収出来るようになりたいものですね。

 

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。