読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

有名ブロガーで無くてもライターをしたいのなら専門ブログを行おう!

ブログネタ・ブログ関係・はてな 仕事・転職・セミナー・自己啓発
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

ブログから有名になってライターをしたいと考える人はそこそこいるんじゃないかな?と思うのですが、そんな話は有名でそれなりにPVをとっているブロガーだけでしょ?と思っている人もいるかと思います。

でもそんなこともなく、意外とライターしませんか?という話は飛び込んでくるものです。

では、有名でも無いのに話が飛び込んでくるのはどういう時か、どういうブログなのか説明してみたいと思います。

http://www.flickr.com/photos/51035609331@N01/5070827

photo by Paul Watson

専門ブログなら割りと話が来る

僕の経験からですが、このブログでライターしませんか?という話は2件だけで、他のブログからの方が実は多くオファーを受けています。

例えば温泉専門のブログをWordPressで作っています。

iiyudane.com

そこを見てくれた企業から今まで3回オファーを受けています。 PVで言えば当時1万PV無いくらい。

また下記の東京の夜景とか紹介しているサイト

tokyo23.asia

ここも1万PV無い状態の時に2件ほどオファーが来ました。

比較的おでかけ系・旅行系のブログ・サイトにはオファーが来ることが多いように思います。

他にも専門的(と言ってもあくまでも素人が作った専門ブログ)ですがオファーが来たことがあります。

無名なブログの場合は原稿料が安くなることが多い

ただ無名なブログだとライターとして誘われても原稿料が非常に安かったり、もしくは0円でどうですか?なんて話もよくあることで。特にお出かけ系・旅行系はバイラルメディアの影響もあってか非常に安かったり0円だったり。

 

僕の場合、無料でも面白ければ書いたりする場合もありますし、自分に対して何かしらのメリットがありそうだな~と思った時は書くこともあります。

この場合のメリットは

  • 自分の名前を出せる
  • 自分のブログへのリンクを貼ってもらえる
  • 何かしらの特典がある

こんなところかな。

自分へのブログへのリンクを貼ってもらえる場合でも「rel="nofollow"」だったら今は断ることが多くなりました。

高度な専門性がある場合はまた違う

お出かけ系・旅行系というのは特別な知識や技術は必要ないことが多いと言えます。もちろん写真提供で綺麗な写真を撮れる場合はアドバンテージがある場合もありますが、それほど極端な差があるように思いません(素人の範囲での写真という意味で)。

しかし高度な専門性が必要な場合はまた違うと言えます。

ちょうど言及されたのでご紹介しておきます。

s-supporter.hatenablog.jp

id:s-supporterさんもブログがきっかけでライターをするようになったと書かれていますが、高度な専門性が必要な分野だけに恐らく原稿料はそれなりに高いのではないかと思います。ただWin-Winな関係ということで安く書いている可能性もあるかもしれません。コンサルタントの場合、まずは知名度を上げることも必要で同じ分野のサイトで名前を出せることはメリットに繋がることもあるので。

 

僕も以前とあるサイトで「アクセス解析」に関する記事を書いたのですがその時は物凄く単価の良い依頼でした。

ブログでライターデビューをしたいのなら有名になるか専門ブログで頑張ろう

ブログがきっかけでライターデビューしたいと考えているのなら、頑張って有名ブログになるか、自分の得意な分野の専門ブログを作るのが良いと思います。

ただし専門ブログの場合でも需要と供給があり「グルメ」に関するライターは割りと飽和状態で買い叩かれると聞いたことがあります。

 

そこから一歩抜き出るためには個性か特別な視点、面白い文章をかけるということが必要になってくるそうです。もしくは「グルメ」プラスアルファ。

 

また外国語が出来る方で旅行・温泉が好きで外国人向けの記事を書ける人が今、物凄く需要があると聞いたこともあります。

特に中国語が出来る人は物凄く求められているようです。

中国語が書ける方、僕と組んで温泉記事書きませんか?ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

買い取ってくれそうな会社もあるのでって ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

もっと近道を探したいのなら

有名ブログになるのは難しいし、専門サイトでじっくり待つというのもな~・・・と考えている場合は近道が無いこともありません。

1つは下記のブログで書かれている通りです。

littlebeans.hatenablog.com

ライターとして身を立てたいなら積極的に、というより半ば強引に営業することをおすすめします。将来生き残れるかどうかは文章の良しあしよりも、人脈にかかっているといっても過言ではありません。

そう営業です。半ば強引に営業するということまで考えていませんでしたが、後半の人脈にかかっているというのは100%合意です。

僕も知り合いから仕事を回してもらったことも何度かあります。

その知り合いはどこで知り合ったかと言えばオフ会なんですが(^_^;)

 

コンテンツマーケティングやSEO関連の会社に勤めている人の知り合いが出来れば依頼が来る可能性はグンっと上がります。

僕の場合、たまたま出たオフ会でそういう人が居たというのは大きなメリットとなりました。

ただし、そういうことだけを目的にしてオフ会に出てもつまらないと思いますし、オフ会はオフ会で楽しんだ方が良いと思います。それにオフ会でそういう人に出会える可能性はかなり低いと思うので期待はしない方が良いでしょう。

 

はっきり言えば、この辺りは運としか言いようが無い(^_^;)

でも、運を引き寄せられるかどうかは日頃の行いもあるのかな?とは思います。

業(カルマ)ばかりを高めていくと引き寄せられなくなりますが(/_;)

業(カルマ)は高めないように注意しましょうね。

業(カルマ)に関しては下記をご覧ください。

suzukidesu23.hateblo.jp

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。