鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

車に積んでいるアイテムでの質問に少し答えてみます

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

昨日のエントリーが予想以上に読まれていて嬉しい限りです。

 

自動車での旅行が好きなボクが夏場に車に積んでいるアイテムを紹介してみる 渋滞対策も考えて。 - 鈴木です。

ただ、豆腐メンタルなもので少しきつい事を書かれてしまうと、落ち込む鈴木です。

はてなブックマークへのコメントで少し気になる事がいろいろと書かれていたので、それに答えてみたいと思います。

f:id:suzukidesu23:20140726171956j:plain

 はてブでコメント頂いた方にidコールを送るのも何なので、名称等、省略させて頂きます。

鍋焼きうどん

f:id:suzukidesu23:20101223223143j:plain

アウトドアで食べるアルミ鍋の鍋焼きうどんって美味しいよね

はい、これは激しく同意します。この写真を見て書いて頂いたと思うのですが、本当に美味しいですよね。

外で作って食べるって、本当に美味しさがアップします。

家財道具

鈴木さんの車の中には、我が家の家財道具よりもたくさんの物が積み込まれてそうw

 実は、これ書いていて思いました(笑)そう思うと、なんか本当に断捨離出来ない自分って思います。まあ、物欲にまみれているかもしれません(^^;

コンパクトカー

コンパクトカーでも割と寝れる。フィットならかなり余裕。燃費も良いし結構おすすめ。

 知り合いでフィットでかなりあちこち行かれている方がいます。燃費の良さには脱帽しますね。

以前、トヨタのスターレットと言うコンパクトカーに乗っていましたが、それなりには寝れますね。この時は体重が今と20Kgほど異なりますが・・(/_;)

コンパクトカーの場合、太っている人にはキツイと申し添えておきます(/_;)

ただ、長距離(1000Km以上目安かな)で2泊以上の旅行の場合、次の日に疲れを残さないためには、足を伸ばして寝る方が良いな~と思いワンボックスにしました。

 

エアーベッドとフルフラットになるワゴン!もう最強コンボですね^^まあ、あと記事のリストから漏れてるとすれば、一緒に旅行行く嫁、ですね。って言わせないでよ…(T T)←勝手に言ってる独身

 思わず追記してしまいました(^^;

車の維持費等

奥さんとの旅、楽しいだろうなぁ。たとえ車が古くても楽しむ心があればなんも関係ないんだなって思いました。素敵です。

都内だと維持費がね…駐車代、保険代、車両そのもの、車検代、ガス代その他で普通にヨーロッパ二週間とか行けちゃう金額になるからなあ。

まず、ボクは安い中古車を買うようにしています。車の運転が好きなのであって、車が好きという訳では無いので(もちろん、自分の車への愛着はあります)、高い車とか良い車とか、そういうものにこだわりません。

安い車、例えば20万円の車で車検が2年ついているのなら、車代そのものは、月8300円ほどの計算になります。これはレンタカーを2日間借りるよりも安い計算です。

月に最低4日は車の乗るので、レンタカー代よりも安い事を基準に考えています。

車検代込みなので、車検代も含めて月1万円以内の計算となるので、そんなに高いものでは無いかな?

維持費、都内の場合は一番は駐車場代でしょうね。

駐車場代は、ボクが住んでいるところは月1万円もしていませんので、これは都内では無い人間の特権ですね。もっと地方に行けば、アパートに駐車場代込みというのは普通になってきますからね。

保険代は年間4万円弱くらい、中古なのでもったいないので車両保険には入っていません。税金は年45000円くらい。

合計で年間85000円くらいの維持費がかかります。

他にオイル代やウォッシャー液、タイヤ、ブレーキパッド等の消耗品で年間3万円くらいはかかりますね。

つまり、車両代1年10万円、保険・税金85000円、駐車場代10万円、消耗品3万円で合計315000円かかる計算になります。月に26000円ちょっとの計算です。

海外旅行行けますね!

月に同じクラスのレンタカーを4回借りるよりは安くなっています。またレンタカーだと返す手間や時間も考えると、ボクが住んでいる地域ならお得になる計算です。

ガス代は、そんなに乗らないなら(月に500Kmくらいかな)月に1万円くらい。

車のガソリン代や高速道路代は、1人だと公共交通機関に比べれば完全に割高になりますね。2人だと微妙。3人だと割安になります。

うちは2人なので、微妙な感じです。

ただ、公共交通機関に比べて自由に出来る、寝られる、駅まで歩かなくて良い、荷物を持たなくて良いとか考えると、時間や手間をお金に換算すれば損はしていないと思います。

夏場の車中泊

釣りが趣味なので私も車中泊はよくやりましたが真夏は正直地獄ですwまだ真冬のほうがどうにかなる。

 これは確かに普通の場所だとそうなりますよね。

窓を開けておくと、蚊が入ってきて刺されるし、物騒だし。

エンジンをかけておくのは、環境に優しくありませんからね。

ボクの場合は車中泊する場合は、前もってある程度、場所を決めておきます。

基本的に標高1000M以上の場所や山の中でなければ夏場は車中泊、実はしていません(^^;

山の温泉に行く事が多いので、割りと夜は涼しいので問題なく寝られます。

ただ、確かに冬場の方がましな事は多いですね。

f:id:suzukidesu23:20110115074323j:plain

こんな雪の日の車の中で寝てもどうにかなっています(笑)

ボンネットの雪をはらう前に撮影しておけば良かったと後悔。

この時は寝袋+布団で寝ていました。

寝袋は、こちら。 氷点下10度までOKなので、更に布団をかぶって車の中なら問題ありません。

モンベル(mont-bell) スーパースパイラルバロウバッグ♯3 バルサム R/ZIP BASM [最低使用温度-10度] 1121219

モンベル(mont-bell) スーパースパイラルバロウバッグ♯3 バルサム R/ZIP BASM [最低使用温度-10度] 1121219

 

 氷点下10度までOKなので、布団を来て車の中なら問題ありません。

なお、エンジンをかけたまま、雪の中での車中泊は非常に危険ですので、ご注意下さい。雪でマフラーから排気ガスが出なくなり、一酸化炭素中毒になる事があります。

荷物の体積と着替え用テント

これだけ積んで、夜エアベッドを使うとき、全部前の席に荷物入りきるんだろうか。

こんなに積んで、荷物を前の席に異動させるのだろうけど、積めるの?という事だと思うのですが、前の席には普通の旅行かばんくらいしか移動していません。

ほぼ、シート下とシートとシートの間に収まっています。

例えば着替え用テント

f:id:suzukidesu23:20140726171949j:plain

広げるとこんな感じです。

f:id:suzukidesu23:20140726171950j:plain

頭のみですが、しゃがんではいるこんな感じです。

身長約170cmなら着替えが出来る広さです。180cmくらいまでなら大丈夫です。

これをたたむと、

f:id:suzukidesu23:20140726171947j:plain

f:id:suzukidesu23:20140726171948j:plain

これくらいのサイズになります。

5cmの隙間があれば収納出来てしまいます。なので、サンシェードと合わせても2番めのシートの下に収まっています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 着替えテント[1人用] M-3104

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 着替えテント[1人用] M-3104

 

 

ピクニックテーブルにしても

f:id:suzukidesu23:20101223000103j:plain

上の写真の通り、シートの下に楽々収納出来てしまいます。

BUNDOK(バンドック) ピクニックテーブルセット ブルー BD-190

BUNDOK(バンドック) ピクニックテーブルセット ブルー BD-190

 

 更に、この横に折りたたみチェアも入ります。シートの下って結構、隙間だらけなので、いろいろ詰められますよ。容量にして100L分くらいの広さはあるんじゃないですかね。

そして、クーラーバッグで折りたたみを紹介している理由は、潰せるしシートの間という狭いスペースでも形が変形するので収納出来るからです。

ガスバーナー

ガスバーナーコンロは燃料の入手性が悪い。普通のカセットガス使うhttp://www.amazon.co.jp/dp/B001ADSR56/http://www.amazon.co.jp/dp/B00EKB038Y/がマシ。

確かに入手性から見ると、普通のカセットガスを使うのが良いですよね。

ただ、ボクの場合は山も登る事とスペースから、紹介したものになります。

 入手性に関してはAMAZONでも買えるし、普通に2~3個の予備は家にあるので特に問題ないです。確かに旅先で切らすと不便ですが、今まで予備も持っていっているので大丈夫でした。

紹介頂いている

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

 

 これは、ボクも買おうかと悩んだ事があります。

 自宅には冬の鍋用等のために似たようなのがあるご家庭は多いですよね。

こっちは、案外野外だと使えないんですよね、無風の時しか。火が簡単に消えてしまうので。

ガスバーナーコンロのメリットは火が消えにくいという事もあります。

そして、クッカーも一緒に紹介しておりますが、クッカーの中に簡単にガスカセットが収納出来るのも場所を取らない、且つ安心な事となっています。

f:id:suzukidesu23:20140726171957j:plain

f:id:suzukidesu23:20140726171958j:plain

f:id:suzukidesu23:20140726171959j:plain

こんな感じで収納出来てしまいますので、スペースも取りません。

また夏場の車内は60度以上になる事もありますよね。

ガスカセットは40度以下の保存なので、クーラーバッグの中に入れていますが、たまに入れ忘れる事も・・・非常に危険です。

ただ、クッカーの中に入れておく事で空気の層が出来て、暗所においておけば、そんなに温度も高くならず、わずかですが危険性が減る事になります。

クッカーごと、クーラーバッグの中に普段は入れています。

安全性と携帯性を兼ね揃えたものを選んだ事になります。

車内スペース

エアベットと敷布団入れると体が相当高い位置にくるんだな。

 そう、これはまさにその通り!座高が高いボクは普通に座れません(/_;)

f:id:suzukidesu23:20101223000555j:plain

これですからね。

ただ、以前、RVRという車の乗っていた時に比べれば、まだ広いので慣れている分、どうにかなっています。

RVRは運転席を含めればフラットになってエアベッドを設置出来たのですが、これは本当に天井が近かった。それに比べれば・・・・

他にあれば便利な車中泊グッズ

ハンガー

アイリスオーヤマ BAUハンガー 10P BAU-4310

アイリスオーヤマ BAUハンガー 10P BAU-4310

 

 これは、普通に車の中に入れているかたもそれなりにいますよね。タオルを干しておくのに便利です。

車内用ポール

これは、車内カーテンを設置する前は活躍しました。これに布をかけて車内カーテンの代わりにしたり、ハンガーをかけたりと非常に便利でした。

オーバーヘッドスペースネット

cretom [ クレトム ] 快適ドライブアイテム 車内を快適に [ CRETOM ] KA-39

cretom [ クレトム ] 快適ドライブアイテム 車内を快適に [ CRETOM ] KA-39

 

 これは、ボク自身は使っていませんが、欲しいな~と思っています。

知り合いが使っていて、非常に便利そうでした。


以上、補足でした。

ご清聴、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。