読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

子どもの頃、クリスマスにプレゼントをもらった事が無い想い出

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

なんかね、クリスマスプレゼントを小学生の低学年までしかもらえなかったとか、カミソリをもらったとか・・・・もらえてただけ良いじゃん!と思う鈴木です。

子どもの頃、鈴木家のクリスマスは他の家庭と少し違っていた事を書いてみます。

f:id:suzukidesu23:20141226111017j:plain

クリスマスはプレゼントを送る日

姉の誕生日が12月23日、親の結婚記念日が12月25日

という事で12月24日に姉の誕生日と親の結婚記念日とクリスマスを祝うのが恒例行事になっていました。

結果、姉と親にプレゼントを送るのがクリスマスと事に。

当然、祝う側なのでプレゼントなんてもらう事もなく、プレゼントを送る側になっていたんですよね~(/_;)

という事で子どもの頃、子どもはクリスマスプレゼントをもらえるなんて事を知りませんでした(/_;)

おかげで、子ども会(今もあるのかな?)のクリスマス会でお菓子と文房具をもらうくらいしか記憶にないクリスマスになっていました。

当然、子どもなのでお金も無いので何か手作りのものとか親と姉にはプレゼントをしていましたが、材料費はかかる訳でお小遣いを握りしめて近くの文房具屋に材料を買いに行った記憶はあります。

何を送ったのはもう明確には覚えていませんが、送った記憶は残っています。

う~ん、今から考えると子どもの頃のクリスマスの認識を見事に勘違いさせられていたな~と今更ながら思いました。

まだ結婚していない人はクリスマスに結婚して、子どもにはクリスマスは結婚記念日と親に感謝を伝える日と子どもの頃から洗脳していけば、クリスマスプレゼントをあげなくても済むかもしれませんよ(違)

中学になってからのクリスマス

中学になってからは、クリスマスにプレゼントなんてもらえる訳も無いので友人宅で遊ぶのが恒例に。

高校も同じく。

高校ともなれば付き合いだす人もいますが、モテないので当然男同士で集まって麻雀したりするくらいという淋しい記憶しかありません。

と言っても大学時代も似たようなものですが。

結婚してからのクリスマス

結婚してからのクリスマスは嫁と祝う日になっています。でも、嫁に特にプレゼントを送る事もなく(^_^;)

いや、料理を準備してシャンパン・ケーキも用意していますよ。でも、特別に何かプレゼントを買うという事もありません。

だって、嫁の誕生日がその数日後なんだもん(^_^;)

24日のイブにケーキを食べて、その数日後に嫁の誕生日ケーキを食べるというケーキ比率が非常に高い年末になっています。

f:id:suzukidesu23:20141226111011j:plain

嫁と付き合いだしてから4回目のクリスマス。

過去3回は大きめのケーキを買って、嫁に怒られるという事が続いていたので今年は小さいものに。

f:id:suzukidesu23:20141226114124j:plain

夫婦仲良く過ごしましたとさ。

子どもの頃はクリスマスよりもお正月

おかげで、クリスマスはお金が出ていくだけでしたが、お正月にはお年玉をもらえるので、それが唯一の楽しみだったな~。

お年玉を握りしめて、玩具屋に行くのが恒例行事でした。クリスマスに玩具なんて買ってもらえなかった訳ですからその欲求を年始に行うという・・・・。

 

以上、クリスマスにプレゼントをもらった記憶がなかったお話でした。

ご清聴、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。