読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

映画館に行くのは楽しい!映画館に行く前にしている事も

映画・DVD・テレビの感想 所感・雑感
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

昨日、久しぶりに映画を観にいきました。

映画館に行こう!と決めた時に、僕が実際にしている事と昔を簡単に比較してみました。

シネコン 複合型映画館

予告編は見ていく

映画を観に行く場合、基本的にネットで予告編を観てから行きます。というよりは予告編で興味をそそられない映画は観に行かないと言った方が良いですね。

でも、2000年以前はそんな事は無かったんですよね。

2000年以前はいろんな雑誌や当時のパソコン通信のコミュニティで興味を持った映画の情報を集めていました。予告編を見る事なんて、あまり無かったと言えます。

1990年代後半は、予告編と言えば、QuickTimeでした。

テレホーダイタイムにダウンロードを数時間かけて行い、予告編を見るというかなり手間のかかる事をしてました。また興味を持った映画でも予告編をネットで見つける事が出来ない事も数多くありました。

今はいとも簡単にパソコンでもスマフォでも予告編は見れますし、テレビでもネットに繋がるものは予告編を簡単に見ることが出来ますし、ほとんどの映画で予告編を見る事が出来ます。

随分と予告編を見る事に関しては楽になったと思いました。

公式サイトを見ていく

今はある程度の規模の映画になると公式サイトが立ち上げられます。昨日観に行った映画「LUCY(ルーシー)」も公式サイトがありました。


そこでは予告編も出演者、スタッフ、映画の概要(あらすじ)を簡単に知る事が出来ます。

15年ほど前はこれらの情報を得るのにかなりの時間を要してました。

レビュー・評価を観ていく

僕は公開日に映画を観に行く事は滅多にありません。大体公開されてから早くて1週間後とかに行く事が多いです。

今は1週間もすれば映画のレビューなんて軽く20~30個は出来上がっています。

ただ、映画の感想やレビューって、あくまでも個人的主観なんですよね。辛口批判しかしない人もいれば、甘口の批判しかしない人もいます。

あまりにも偏った批判だな~と思うものも中にはあります。

それらは主観でしか無いんですよね。でも、面白いのか面白くないのか知りたいんですよね。

そういう時、自分の今までみた映画の評価と比較的似ている人の映画のレビューサイトやブログを見つけておくと、かなり参考になります。

僕が映画に行く際、いつも参考にしているサイトがあります。


1993年から始まってずっと続いている個人の映画レビューサイトです。僕が知る限り最長のサイトです。

何よりもネタバレが無いので安心して見れるという事が僕には非常に役立っています。

自分と映画の趣向が似ているレビューサイトを見つける事で無駄なく良い映画を観る事が出来るな~と思っています。

映画鑑賞券と試写会

上記の

  • 予告編は見ていく
  • 公式サイトを見ていく
  • レビュー・評価を観ていく

と書きましたが、これは映画好きだからというよりはせっかくお金を出して映画を観に行くのに損をしたくないというところから出たものです。

僕は映画が好きですが、好きと言ってもライトな、軽い映画好きです。

年間で映画館で観る映画なんて、数本です。

一時期、毎週のように映画館に足を運んでいる時もありましたがかなりお金を使うんですよね。

毎週のように映画館に足を運んでいた時っていうのはもう20年以上前の話です。

今もあるか解りませんが神田神保町に「ユーラン社」という映画鑑賞券を販売しているチケットショップがありました。

そこでは株主優待や看板設置者招待の映画チケットや、試写会チケットが格安で販売されていました。安いものなら1枚200円で販売されていました。

そこで平日はほぼ毎日、安い映画のチケットは無いか確認をして日程と金額が合えばチケットを買って映画に行っていたという時もありました。

試写会があたっても急用で行けなくなったり、何枚か当たった人が試写会のチケットを売りに来るので、試写会に行けるというのは本当に嬉しかったですね。

当時、年間で試写会だけで20本くらい観たように覚えています。

でも、試写会のシステムってネットから出来るようになった部分もありますけど、未だにはがきや応募券という紙ベースが多いんですよね。

紙ベースだとギリギリになって観に行けなくなった場合、無駄に終わるのでもったいないな~と思いつつ。

でも映画は面白い!

 なんやかんや書いていますが、やっぱり映画館に映画を観に行くのって楽しいし面白いんですよね。

2000円以内で気軽に非日常体験が出来るっていうが、非常にありがたい!

やっぱり、映画館で映画を観るのは良いですね。

 

2014年9月18日追記 ユーラン社は営業中!

神田神保町のユーラン社ですが、2014年9月18日現在、元の場所で営業をしておりました。

f:id:suzukidesu23:20140918194351j:plain

f:id:suzukidesu23:20140918194352j:plain

ただし、試写会のチケットは扱っていませんでした。たまたまなのか一切扱っていないのかは解りませんでした。

場所は神田神保町の三省堂の斜め向かい、「世界の山ちゃん」(手羽先メインの居酒屋)の隣です。

日曜・祝日が定休日と書いてありました。ご参考まで。

 

以上です。

ご清聴、ありがとうございましたm(__)m

映画館物語―映画館に行こう!

映画館物語―映画館に行こう!

 

 この著者の方にお会いした事が1度だけありますが、本当に映画館が好きな人だなって思いました。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。