読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

旅は楽しい物、だからこそ旅に出る。結局は楽しんだ者勝ちだという事

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

旅は楽しいものじゃない。それでも「なぜ旅に出るのか」? | TRiPORT(トリポート)

上記を読みました。

あくまで個人的な感想として書かれているので何を書いても良いと思うのですが、タイトルや見出しが内容とマッチしていないな~って思いました。そのためにあまりにも共感出来ない要素が最初からあって、読み終わった後にモヤモヤ感しか残りませんでしたが、これがFacebookでシェアやいいねを500以上されているという事は、このエントリーに対して共感を持った人がそれなりに居たという事なんでしょうね。

また、タイトルの「旅は楽しいものじゃない」というのは、注目を浴びるために敢えて書いた言葉だというのは解るのですが、ちょっと内容とのギャップで一種の「釣り」になっているな~って事でエントリーそのものの評価が自分の中で下がってしまいました。

それはさておき、旅に関する思いを書くきっかけにはなっており、自分自身が思っている旅に書いてみたいと思います。

栗駒国定公園 栗駒山

旅に後付の理由なんて不要

旅に出た事に対して後から意義を持たせるなんてナンセンスだと僕自身は思います。旅なんてものは、何となく行きたい!と思ったり、旅に行く事で何かしらのメリットがあると考えるからこそ行くものであり、そのメリットに対してならば後付も良いと思うのですが、終わった後の旅に意義・理由を持たせるなんて何の意味があるのかと思います。

僕は旅が好きです。

ただ好きだから出る。そして旅は楽しいものだと感じています。

何が楽しいのか、それは非日常的なものだからです。海外を1年~2年旅してきた人が帰国後にいろんなメディアとかでいろんな記事を書いています。面白いものもあればつまらないものもあります。

でも、思うにつまらない・共感出来ないものはそれは旅ではなく仕事もしくは生活になっていると思いました。

長期の旅は既に生活になっている人もいる

3ヶ月半年、1年と旅している人の旅行記等を読むと大きく2つに分かれているように感じました。

既に旅そのものが生活になってしまっていると感じたものと、どれだけ長く旅をしていようと、旅として捉えている人がいると思いました。

旅行記として(あくまで旅行記としてです)読んでいて面白い!と思うものは後者です。

前者はただの生活なので旅行記というよりは生活のただの日記になっているように感じてしまうものもあります(その地の生活様式を紹介していたりして民族性や地域性を読み解く上で面白いものはありますが、旅行記としてならば日記に思えてつまらないという事です)。

普段の何気ないお出かけも旅と思うだけで面白い

僕は千葉に住んでいますが、たまに用事があって都内に出かけます。そしてたまにしか行かない場所に行き、普段目にしない光景を見る事で非日常的な体験が出来て、それが物凄く面白く感じます。

先日も都内で御茶ノ水駅から小川町を経由して秋葉原まで散歩をしてきましたが、普段歩かないところを歩くだけで面白いんですよね。

何気ないお出かけも滅多に見ない景色を見る事で非常に面白く感じます。

自分自身、なんて安上がりに楽しめる人間なんだろうって思う時もあります(笑)

それがもし行った事すら無い遠いところならば、余計にワクワクして更に楽しめます。更にそこで凄く綺麗な景色、絶景を見られれば更に旅に来て良かった!!!と感じられます。

そこには面白い!楽しい!という気持ちが圧倒的に多い!

例えば登山も旅の一種だと考えています。登っている間は苦しくてなんでこんな苦しい事をわざわざしているんだろう・・・って思う事もありますが登り切った時の景色を見ると本当に素晴らしいものが多くて面白い!楽しい!という気持ちが生まれます。また自己満足としての達成感も生まれてきてそれがまた心地いいとも言えます。

旅を苦しいと思ったら、それは生活

最初に紹介したエントリーの著者が旅は苦しいと思ったのであれば、それは旅をする事で自分を確立させてセルフブランディングを行い、生活の糧としているために、そもそも旅が生活と同じ意味になって苦しいと感じたのでは無いかと思いました。

旅は楽しいものであるからこそ、何回も旅に出てしまいます。

もちろん、これは僕自身の話でありそう思わない人もいるでしょう。

でも、旅って本来は知らない世界を見る事で楽しむものだと僕は感じています。

旅なんて自己満足の世界であり、生活の糧としたらつまらないだろうな~って最近よく感じるようになりました。

そんな自己満足の世界でもブログ等に旅行記やレポートを書いて共感してくれる人がいれば、それはそれで物凄く嬉しい事です。それがメリットにもなる場合もあります。

苦しいと思うのなら旅でなく、それは生活だという事。

そう明確に理解しました。

もっとも、生活が苦しいかと言えば、面白い!楽しい!と思い人もいるので、結局は旅でも生活でも楽しんだ者勝ちだと思います。

嫁と2人でアホな事を言い合っている普段の生活も楽しいですからね(笑)

以上です。

ご静聴ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。