読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

個性を消すのも1つの表現方法であり個性でもあるように思うこととか

ブログネタ・ブログ関係・はてな 所感・雑感
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

いや、タイトル通りなのですが最近思うことに、ブログは自分メディアであり自分の個性を出す、いわゆるセルフブランディングの場だと言われていることがある訳ですが、別に個性を消して淡々と更新していくブログもあると思う訳で、それはそれで1つの表現方法であり個性でもあるな~と思う訳です。

個性を全面に打ち出すことが素晴らしいかと言えば個性を消すということが出来るのも1つの個性として受け入れることも必要だよな~って最近思います。

個性は別に表に出す必要性も無い訳で自分の中だけで抱えていても良いものであって、個性を打ち出すブログがすべて素晴らしい訳でもなく、もし完全に個性を消しているブログがあるのならそれはそれで凄いことだと思うのですが、そんなブログがあれば教えて欲しいな~と。

いや個性を出すことが素晴らしい!ということにどうも最近違和感を感じることが多くて、個性を出さないことも立派な個性だと思ったので。

ひっそりと暮らしている人は個性が無いかと言えばそんなことは無く逆に物凄い個性のために人との接触を絶っている人もいる訳で。

でもブログの世界では個性を出したものが正義!とばかり言われている傾向があってブログという世界はやっぱり少し特殊な世界かな?と思うこともあるなと。

何でこんなことを思ったかといえばプラスの同調現象も行き過ぎると個性を殺すし、人を傷つけることになるということを思っていたらなんかそんな風に思っただけで特に何か大きなことを言いたい訳でもありません。

マイナスの同調現象が嫌でコメント欄・はてなブックマークを非表示にする人もいる訳ですが最近はプラスの同調現象の方が逆に怖いな~と思うことが多くなっていると感じている訳です。

ここでマイナスとプラスと書いていますが、実際には差は無いのですが。

僕も何回かそんなことをしてしまっている訳ですが、まだ自分の中で業(カルマ)を高めているという自覚はあったのですが業(カルマ)を高めていることに気づかない、気づこうとしない人がそれなりにいて、やっぱりそういう人のコメントは物凄く怖いんですよね。

いや、本当にどうでも言い話でいつもどおりまとまりの文章ですm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。