読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

言葉と文章と

所感・雑感
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

最近、凄く言葉と文章というものを考えることが多くなりました。

僕はアフィリエイターな訳ですが、恐らく真剣にアフィリエイト記事を書こうと思う人ほど言葉と文章には実はこだわっているんじゃないのかな?って思うことがあるんですね。

f:id:suzukidesu23:20160519121224j:plain

信頼と共感

アフィリエイト記事の場合導入部分では信頼と共感を得ることが大切とよく言われます。

信頼を得るために権威を書いたり、自分が書いている事柄に対してどれだけの経験値を持っているかを書くことが多いように思います。

そして次に共感を得るために、その記事の対象である人の悩みがわかるよということで、話を進めていきます。

この時に共感を得るために綺麗な文章、正しい言葉って決して大切では無いと思うんですね。伝わる言葉であれば。

正しい日本語が正解では無い

僕は小売業に長くいた訳ですが、その時に先輩から「◯◯円からお預かりいたします」という言葉を使わないように指導されました。

正しい日本語なら「◯◯円お預かりいたします」なんですね。

「から」を入れるのは正しくありません。

でも普段、買い物をしていて「◯◯円からお預かりします」と言われたことがある人ってかなりいるのではないでしょうか?

むしろ違和感を感じたことが無いという人も多いのでは?とさえ思います。

もちろん違和感を感じている人も多いのですが、立て続けに買い物で「◯◯円からお預かりいたします」と言われると、その言葉が正しいようにすら感じることもあります。

それでこういう時の表現はどちらが人に伝わる文章としてどちらが良いのだろう?とずっと悩んでしまう時があるんですね。

この時に「言葉の正しさ・文章の正しさ」は無視しています。

なぜなら、伝わる言葉の方が重要だと考えているからです。

正しい日本語が必ずしもブログやアフィリエイトの場合は正解では無くて、結局ヒトを惹きつける、成果に繋がる言葉が大切なんですよね。

正しい言葉は残すべきだけど

こう書いてしまうと、じゃあ日本語がおかしくなっても良いのか!と言う人もいるかもしれません。

僕自身は日本語が好きです。日本語しか話せませんし(^_^;)

だから正しい言葉・文章は残すべきだと思います。

ただ人に伝わる言葉と正しい日本語は別だと考えるようになりました。

僕は文学とかに興味が無いのでその手の本はあまり読みませんが、ずっと好きで読んでいるのが自由律俳句の種田山頭火なんですね。

参考

suzukidesu23.hateblo.jp

また和歌集とかたまに見ていると美しい言葉って本当に数多くあって、そういうものは残さないといけないって強く感じることもあります。

しかし言葉って必ず変化していくもので、正しさを追求するあまり本質というものを見抜けなくなることもあると思うんですね。

一度徹底的に言葉を考えてみる

で!何が言いたいかと言えば、これからブログでもアフィリエイトでも文章を書く、言葉を書くという人は徹底的に文章や言葉というものを考えて見るのが良いと思うんですね。

「言葉」と「文章」という意味から考えてみるのも良いのかな?と。

その上で人に伝わる文章、言葉って何だろう?と徹底的に考えてみると良いのではないでしょうか?

文章の正しさは身につかないかもしれませんが、真剣に考えることでライティングスキルは上がり、読まれるブログ、コンバージョンするアフィリエイトサイトには育っていくと思います。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。