読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

小学館よりもマネ会の方が怖い

アフィリエイト関連
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

読みました。

この中で一番怖いのは何かというと「マネ会」なんですよね。

f:id:suzukidesu23:20150915004950j:plain

大手企業のアフィリエイト参入

大手企業がアフィリエイトに乗り出してきたな~って思ったのは、2014年11月のこと。

イオンモールオンラインというイオンモールが運営するサイトがアフィリエイトに乗り出した時でした。

>>イオンモールの情報発信サイト「イオンモールオンライン」

少し調べてもらえばわかりますがASPのリンクが組み込まれていることがよくわかります。

イオンモールと言えばイオングループの中でもベスト3に入る会社。その会社がアフィリエイトによる収益化を行ってきたということで当時はビックリしました。

イオンって割りと表面上はクリーンなイメージで売り出しているけどそのイオンがアフィリエイトを行うんだ~と。

その時に今後、いろいろな会社がアフィリエイトを行い始めるだろうな~って思っていたところ、小学館が始めてなるほどと。紙媒体とウェブメディアを持つ会社がアフィリエイト事業に乗り出してもそれはそれで自然の流れかなと思います。

ポイントサイトで考えれば

でもイオングループの会社がアフィリエイトを始めたのはイオンモールが初めてでは無いんですよね。

イオンカードを出しているイオンクレジットサービスはもっと前からポイントサイトとして「ときめきポイントタウン」を運営しておりアフィリエイトを行っていたと言えます。

他にもクレジットカード会社でポイントサイトを運営してアフィリエイトを行っていたところは数多くあります。

マネ会は恐ろしい

でも大手企業や出版社がアフィリエイトに参入してきてもそれほど怖いって思わなかったんですよ。

でもついに来たな・・・と思ったのがマネ会でした。

>>マネ会

何でマネ会が怖いのかと言えばサイバーエージェントの子会社が運営しているからです。

何でサイバーエージェントの子会社だと怖いのか?

サイバーエージェントが代理店だからです。

これ以上は怖いので書くのをやめておきます。ネットでいろいろ情報がオチているので知りたい方はググって調べてみてください。

だから代理店がアフィリエイトに積極的に参加するようになっていよいよアフィリエイトのバーリトゥードが始まったな~って思いました。

有名ブロガーがアフィリエイトサイトの記事を書く時代に

そして有名なブロガーがアフィリエイトサイトの記事を書く時代になってきたんだな~って思いました。

マネ会以前ならモバレコとか。

>>モバレコ - SIM・スマートフォンの総合情報サイト

つまり集客出来るブロガーであればいろいろと声がかかることも多いのですが、反面自分のブログで収益化するのが難しくなっていくのかな?と。

末端アフィリエイターが出来ること

で大手企業や代理店がアフィリエイトに乗り出してきていよいよ僕みたいな末端アフィリエイターは厳しくなってくるのですが、個人だからこそ出来ることもある訳で差別化を行っていけば夫婦2人で暮らしていく分には稼いでいけるかな?とは思っています。

それよりは法律や判例(裁判の結果)が個人のアフィリエイター向きでは無くなってきている方が厳しく感じます。それだけ書くことに責任を持てってことだけど、大手企業の某キュレーションサイトが責任放棄している時点でおかしな流れになっていますね。

 以上、最近のアフィリエイトに関して思ったことでした。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。