鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

ムーミン谷に行ってきたよ!埼玉県飯能市の「あけぼの子どもの森公園」でムーミンの世界を楽しもう!

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

飯能市 あけぼの子どもの森公園 ムーミン谷

ムーミン谷が日本の埼玉にあると聞いて行ってきました!

って、もう散々話題になっているから知っている人も多いですよね(^_^;) 非常に興味を持ったので行ってきました。

埼玉県飯能市 あけぼの子どもの森公園

ヤマノススメで知名度も全国的になったかもしれない、埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」にムーミン谷を再現したスポットがあります。

あけぼの子どもの森公園は、飯能市 市民体育館のすぐ横にある公園です。あけぼの子どもの森公園がカーナビでヒットしない場合は、市民体育館を目印にすると見つけやすいと思います。

ムーミンの家等を再現した少しだけ不思議な空間となっています。ムーミンファンなら1度は行ってみても良いかもしれません!

駐車場

駐車場は無料で、割りと広く平日なら問題なく停められると思います。休日だと少し混みあうかもしれません。でも、駐車場無料というのは嬉しいですね。

駐車場からムーミン谷まで

f:id:suzukidesu23:20141114132007j:plain

駐車場の奥に公園までの坂道があります。

f:id:suzukidesu23:20141114132008j:plain

秋ならこの前の木々がとても綺麗に色づいています。ただ公園内の紅葉は11月中旬以降になるかと思います。

f:id:suzukidesu23:20141114132039j:plain

入り口に公園内の案内図があります。右下に現在地と書いてあるところがありますが、ここが入り口となります。

f:id:suzukidesu23:20141114132003j:plain

公園の周りにはコンビニが無く、公園内もお弁当等を販売してるところが無いので、ゆっくりと見るのなら事前に買ってきた方が良いですね。公園に入る前に売店はあるのですが、簡単なスナック菓子とお土産、アイスとジュースくらいの販売なので、ご飯になるものは販売されていません。

事前にお弁当の予約は出来るようですが。

f:id:suzukidesu23:20141114132047j:plain

売店に貼ってあったお弁当の注文を受けるチラシです。

また電車で来ようと思った場合は駅から距離があります。タクシーも携帯電話で呼べるようにはなっていますよ。

f:id:suzukidesu23:20141114132048j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132010j:plain

坂を上っていくと木々が増えて来ます。のんびりと遊びに来るには良い公園です。

f:id:suzukidesu23:20141114132011j:plain

そして、ムーミン屋敷が見えてきます。

再現されたムーミン谷

最初に目につくのが、ムーミン屋敷です。

ムーミン屋敷

f:id:suzukidesu23:20141114132004j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132005j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132027j:plain

中に入る事が出来ます。

その前に記念撮影。

f:id:suzukidesu23:20141114132045j:plain

すいません、こんなオチでm(__)m

でも、ムーミンという童話の世界にダンボーはマッチするかな~って思いまして。

正面から中に入るとそこは既に2階になっています。

f:id:suzukidesu23:20141114132032j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132033j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132034j:plain

ウッド調のムーミン屋敷内は割りと広くインテリアも凝っていました。さすが、北欧と言えば家具が有名ですからねって、関係ありませんね(^_^;)

ちなみに1階はほぼ何もありませんでした。下の写真が1階部分です。

f:id:suzukidesu23:20141114132028j:plain

3階以上になるとまるでからくり屋敷のように狭いけど子どもなら楽しめるアスレチックジムみたいになっています。

 

f:id:suzukidesu23:20141114132036j:plain

嫁も無邪気に遊んでいました(笑)

はいはい、どうせ僕は入れませんよ(/_;)

子ども向けに作られているので、大人が入ると抜けられなくなるかもしれませんので、ご注意下さい。

なお、内部は土足禁止になっています。遊びまくると靴下が汚れたりするので、お子さんと行く場合は靴下の替えを持っていった方が良いかもしれません。

また、中にはムーミン達の名言を書いた置物がありました。

f:id:suzukidesu23:20141114132046j:plain

考えさせられますね。

「・・・・なんでも自分のものにして、もって帰ろうとすると、むずかしいものなんだよ。ぼくは、見るだけにしているんだ。

そして、たちさるときには、それを頭の中へしまっておくのさ。

ぼくはそれで、かばんをもち歩くよりも、ずっとたのしいね。」

-スナフキン-

 名言ですね。他にもありますので、是非自分の目で確かめてみて下さい。

子ども劇場 (管理棟)

ムーミン屋敷の次に目につくのが、子ども劇場です。

f:id:suzukidesu23:20141114132030j:plain

管理棟にもなっています。1階にはトイレがあり、綺麗に掃除されていました。

f:id:suzukidesu23:20141114132037j:plain

不思議な作りで室内と思いきや、外と繋がっており面白い作りになっていました。

建物の中に水の音が聞こえるのは壁面から水が落ちている音でした。この写真は建物内から撮影していますが、上を見ると空が普通に見えます。

f:id:suzukidesu23:20141114132038j:plain

管理事務所にはムーミン達が飾られていました。

f:id:suzukidesu23:20141114132013j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132015j:plain

面白い形の建物です。

f:id:suzukidesu23:20141114132014j:plain

こんなオブジェも。

森の家

子ども劇場を超えて奥に進むと、森の家という建物がありました。

f:id:suzukidesu23:20141114132016j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132020j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132019j:plain

資料館的な役割となっており、ムーミンの誕生についてのパネル等があります。

f:id:suzukidesu23:20141114132042j:plain

作家トーベ・ヤンソン、ラルス・ヤンソンについても書かれています。

2階は簡易的な図書館になっています。

f:id:suzukidesu23:20141114132018j:plain

そんなに本の数は多くないものの、子どもと一緒に読むのには良いのではないでしょうか?

木々の中を散策、見晴らし橋

f:id:suzukidesu23:20141114132012j:plain

公園の中は木々が多く、良い散策路になっています。森の家を出て歩いていくと、見晴らし橋と呼ばれる橋があります。

f:id:suzukidesu23:20141114132040j:plain

なんだろう?ブリキのようなもので覆われた橋となっています。これが意外と絵になっていました。

樹上の家

f:id:suzukidesu23:20141114132022j:plain

上記の写真の散策路を歩いていくと、樹上の家と呼ばれる木の上に組まれた見晴らし台が見えてきます。

f:id:suzukidesu23:20141114132043j:plain

子どもなら元気に登っていくでしょうね。

f:id:suzukidesu23:20141114132021j:plain

この近くに上のオブジェが。鉢に気をつけてねという意味で作られたもので、他には蛇に気をつけてもらうためのオブジェもありました。f:id:suzukidesu23:20141114132025j:plain

水あび小屋

暫くあるいていくと、今度は水あび小屋という建物が見えてきます。

f:id:suzukidesu23:20141114132023j:plain

この裏に周ると良い撮影ポイントとなります。

f:id:suzukidesu23:20141114132024j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132026j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132041j:plain

f:id:suzukidesu23:20141114132044j:plain

この建物自体は中には入れますが、特に何もありません。

そして、再びムーミン屋敷へ。

f:id:suzukidesu23:20141114132027j:plain

1周、普通に歩いても1時間はかかりません。写真をかなり撮りながらゆっくり歩いて1時間ですね。

子どもと一緒に遊ぶには良い場所だと思います。またカップルでも楽しめると思います。

なお、園内は禁煙です。

f:id:suzukidesu23:20141114132009j:plain

 

また、ここだけでは勿体無いですよ!飯能市は温泉もありますし、秋に桜が見れるスポットも!


飯能市、侮りがたし!

以上です。

ご静聴、ありがとうございましたm(__)m

あけぼの子どもの森公園

 詳細

所在地 〒357-0046 埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
連絡先 042-972-7711
開園時間 午前9時~午後5時
休園日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)
入園料 無料
駐車場 市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用
駐車料金 無料
最寄駅 西武池袋線 元加治駅下車 徒歩20分

参考

温泉はこちらがお薦め

iiyudane.com

温泉が萌えていました。

ヤマノススメ 1 アース・スターコミックス

ヤマノススメ 1 アース・スターコミックス

 

都内でムーミンを堪能したい方へ

都内でもムーミンを堪能したい!という方には後楽園にあるムーミンカフェがおすすめです。

f:id:suzukidesu23:20150612012438j:plain

suzukidesu23.hateblo.jp

あいにく行った時は貸し切りのためカフェゾーンは堪能出来ませんでしたが、ムーミンの形をしたパンを購入出来て満足。

飯能市にムーミンの世界を体験できるテーマパーク「メッツァ」が2017年に開業予定

2015年6月30日にムーミン谷のある飯能市にムーミン谷の「あけぼの子どもの森公園」とは別にムーミンの世界を体験できるというテーマパーク「メッツァ」が2017年に開業するというニュースが流れました。

場所は宮沢湖で東京ドーム4個分だとか。

これは開業したら是非行ってみたいですね。

でも飯能市は本当にムーミンに力を入れているな・・・・・。その内駅前にムーミンカフェも作ってしまいそうな予感。

詳しくは下記(別サイト)にかかれていますよ。

www.fashion-press.net

ムーミンの日の集いというものもある

ムーミン谷で検索して来られた方ならきっとムーミンのファンだと思いますが「ムーミンの日の集い」というイベントがあることを先日知りました。

もう10年以上続いているイベントのようです。

ムーミン公式サイトで告知されているようです。

>>ムーミン公式サイト - Moomin Characters Official Website

イベントレポートを書かれていたブログもありましたよ。

yokattaweb.net

以上、ムーミン谷に行ってきたというお話でした。

新装版 ムーミン谷の仲間たち (講談社文庫)

新装版 ムーミン谷の仲間たち (講談社文庫)

 

最終更新日 2016/8/27

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。