鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

画像への直接リンクは非常に危険という事と、デタラメを見抜く事が重要ということ

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

最近は画像を盗用するときに、画像を一旦ローカルに落としてアップする事なく、そのまま画像へリンクを貼って表示させているサイトやブログがあります。

そういう事をするとどうなるかと言えば、盗用している事がバレバレの画像に差し替えられてしまう可能性があるので気をつけましょう。

f:id:suzukidesu23:20150501080544j:plain

画像直接リンクの危険

下記サイトに画像をパクられたので、画像を差し替えました。

【ネットができる宿|熊野本宮大社へ】川湯温泉 温泉民宿 大村屋 | ぱふぅ家のサイバー小物 - 楽天ブログ

ウェブ魚拓

http://plaza.rakuten.co.jp/pahoo/diary/201412300000/ - 2015年5月17日 23:34 - ウェブ魚拓

更に複数のサイトをしているようで同じ管理人に別のサイトでもパクられていました。

川湯温泉 温泉民宿 大村屋 - ネットができる宿

ウェブ魚拓

http://travel.pahoo.org/japan/14567.html - 2015年5月17日 23:34 - ウェブ魚拓

こういうろくでもないアフィリエイターがいるから、アフィリエイトというものが悪く見られてしまうんですよね。

法律の範囲内、ネチケット(既に死語か?)を守って行うべきです。

楽天アフィリエイトもこういう人間のアカウントは凍結した方が良いんじゃないのかな?

厚顔無恥な運営者

上記で盗用を行っている運営者のサイトに行くと面白い事が書いてありました。

静止画、動画、音声、プログラムに対する直接リンクはご遠慮願います。

いや~、自分は禁止しておいて他の人には平気で行うというこの神経が凄い!

ぱふぅ家のパパぱふぅさん、お子さんに堂々と

「お父さんは画像をパクってお金儲けをしているんだよ!」って堂々と言えるのかな?

ぱふぅ家のホームページ

元々は、はてなIDも持っていた人みたいで、PHP関連ではそこそこ有名だったのかな?こういう人も平気で画像はパクるんだな~って改めて思いました。

ウェブ系の会社でも同じく画像直接リンクを行う

[エリア巡りのヒントを検索]おでかけ 小旅行 出張 観光のきっかけに - ロカログ

上記のサイトで画像を盗用されていたのですが、画像を差し替えておいたら、今は削除していました。

さわらびの湯公式サイト|日帰り温泉 天然温泉 埼玉 飯能市 名栗 - ロカログトレンド

今は「関連画像はありません」と出ていますが。

「関連画像は削除しました」の間違いなんですけどね・・・・・。

それに「さわらびの湯」の公式サイトでも無いのに、何でタイトルに「公式サイト」って入れているんだろう?誤認させるためとアクセスを稼ぐためでしょうね。

でも、こういう嘘までついてPVを集めたいって事なんだろうな・・・。

リンクだけで「公式サイトへ」という表記は僕も行いますけど、さすがにこういうあざとい方法は使えない。

そして、上記のサイトを運営している会社へ行ってみました。

新たな気づきのきっかけづくりをする、神戸の会社 | ワイズエッグ

アプリの開発とかウェブサービスを作っているみたいですが、盗用を平気で行う会社が大丈夫なのかな?と思います。

Guide MEって何?

あと、Guide MEさん、パクってるのバレていますよ。

http://guideme.jp/

それに間違った紹介をしたら行けません。

http://travel.guideme.jp/onsen_detail_0503.html

奥岳温泉の地図も間違っていれば、今は既に廃業した旅館を紹介したら駄目でしょう。

それに下記の記事

http://travel.guideme.jp/onsen_detail_0502.html

福島県の塩沢温泉を紹介しているはずなのに、写真が全部岐阜県の塩沢温泉って、ある意味凄い。

ここも楽天アフィリエイトを使っているけど・・・・

嘘か本当かを識別出来る事が今後はより重要

Guide MEみたいに行った事が無いのがバレバレのただプログラムを組んで画像をひっぱってくるようなサイトが増えるのは問題だと思います。

同じようにNAVERまとめでも、行ったことも無いのに記事をまとめている人がいるから適当な情報が出回ってしまっている訳で。

Googleもそれが嘘か本当かまでは判断出来ないように思うんですが、どうなのかな?

NAVERまとめもすごく記事のレベルが落ちてきていて、先日も僕の画像をパクったNAVERのライター

厳選!デート・観光・グルメスポット (@takumi_de_mode) | Twitter

この人が書いている温泉の記事はまとめというよりは、ただ羅列してあるだけで、それならじゃらんとか楽天トラベルで見れば良いだけの情報なんですよね。

特に酷い記事がこちら

【山梨】デート・観光でおすすめの日帰り入浴温泉&スパ厳選13 - NAVER まとめ

ウェブ魚拓

http://matome.naver.jp/odai/2143181481997323801 - 2015年5月18日 00:53 - ウェブ魚拓

えっと・・・・ほったらかし温泉って鹿児島県にあったんだ・・・・と突っ込みたくなりました。

ほったらかし温泉から開聞岳が見えるって凄いな・・・。

NAVERさん、もう少しまともなライターに絞ったら?

こんなことも見抜けない人に温泉の事を書かせていたらどうなるか、考えた方が良いんじゃないのかな?

と話が脱線しましたが、まとめ記事とか読んで騙されないためにもきちんとした情報かどうか識別出来る事が今後、より重要になりますね。

GoogleがNAVERの検索順位を落としたという事が言われていますが、落とさざるを得ない状況になってきているとも言えます。

以上です。

ご観覧ありがとうございましたm(__)m

追記

はてなブログで画像直リンをされました

画像の直リンクってNGだったの? - kukkanen’s diary

上記で画像の直リンを行われました。

書いてある内容はその人の考え方なので勝手に書いてもらえば良いのですが、引用の主従関係、画像の改変等の禁止を把握していないようです。

引用の主従関係であくまでも引用部分は従になるべきであるため、引用してある部分よりも基本的には(絶対では無い)多い記載になるのが一般的ですが、転載だけで終わっている部分が多くなっています。

それに直リンの画像を差し替えられたら、その時点で引用要件は満たせなくなる訳です。つまりただの盗用。

この盗用記事を「はてな」がそのままにするかどうか、見守りたいと思います。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。