読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

沈黙のWebマーケティングは、Webマーケ初心者がインデックスを加速させたいのなら読むべき本

ウェブマーケティング 本の感想・書評 ウェブマスターツール
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

本日、amazonで予約しておいた「沈黙のWebマーケティング【書籍版】」が届いたので早速読んでみました。

f:id:suzukidesu23:20150131181028j:plain

これは、Webマーケティング初心者がインデックスを加速させたいのなら読むべき本だと言えます!

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

 

Webマーケティングの基礎を知る事が出来る入門書

これは元々下記のサイトで連載されていたものを書籍化したものです。

でも、それだけならサイトを読めば良いので別に購入しなくても構いませんよね。

でも、サイトでは細かくは解説されていなかった、ウェブマスターツールの事やコンテンツマーケティングの事が「広報・吉田の基本解説」というコーナーで解説されています。これを読めばWebマーケティングって何?という初心者には非常に参考になる事が書かれていました。

ちなみに6ページの目次で

広報・吉田の基本解説

  • 現在のSEOの潮流を押さえる
  • ガイドラインを順守したサイトづくり
  • 人口リンクのペナルティを解除する

 の人口リンクは人工リンクという誤字を見つけてしまいましたが、細かいところはおいといて、この最初の解説だけでもかなり初心者には役立つ事が書かれています。

ウェブマスターツールを覚える上での最初のとっかかりには良いのは無いでしょうか?

実際この「広報・吉田の基本解説」を本当に理解して実践するだけで、かなりサイトは改善出来るでしょう。

サイトでは公開されていない続き話も読める

最後は少し話が加筆され、サイトでは描かれていない話が描かれています。

へ~、そういうオチか!

でもネタバレになるので続きは本で読んで下さい。

約500ページに及ぶ分厚い本ですが

実際には約500ページに及ぶ分厚い本ですが、2時間ほどで読みきれると思います。

でも、「広報・吉田の基本解説」をきちんと読んで完全に理解して実践出来るレベルまで読み込むと1日かかるかな。

こんな人にお薦め

  • Webマーケティングの知識がほとんど無いけど、覚えたい。でも文字ばかりの本は苦手なので出来れば簡単に読める本が良い
  • 真剣な内容ばかりだと気が抜けないので、ギャグ要素も欲しい
  • 楽してWebマーケティングの基本を覚えたい
  • ブログをはじめたばかりだけどバズらせる方法を学びたい

こんな人にお薦めの本となっています。

サイトを見てもらえば解る通り、登場人物の顔と吹き出しで話が進んでいくので、楽に読めます。内容の7割はサイトをそのまま転載しているのですが、もう1度読みなおすのに紙の本というのは良いかも。

漫画で学ぶウェブマーケティング

他にもきちんとウェブマーケティングなるものを学びたいけど、活字ばかりの本は苦手というのなら、下記の本もお薦めです。

マンガでわかるWebマーケティング Webマーケッター瞳の挑戦!

マンガでわかるWebマーケティング Webマーケッター瞳の挑戦!

 
マンガでわかるWebマーケティング シーズン2

マンガでわかるWebマーケティング シーズン2

  • 作者: 村上佳代,舘田智,金森賢広,二階堂仁,小林信次,ソウ,星井博文
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2012/12/25
  • メディア: Kindle版
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 
【マンガ版】Webマーケッター瞳 シーズン3 (impress Digital Books)

【マンガ版】Webマーケッター瞳 シーズン3 (impress Digital Books)

 

やべ~、3まで出ているの知らなかった(^_^;)

以上です。

ご観覧、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。