読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

心配性な僕は予約開始まで黙っていました。この度、本を出すことになりました!

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

既に「鈴木です。」(本館)では書いていますが・・・

suzukidesu.com

この度、本を出すことになりました。本日から予約受付開始になっています。

f:id:suzukidesu23:20160222132526j:plain

心配性すぎて予約開始までは黙っていました。

やっぱりこの企画無くなりました・・・とか言われるのが怖くて、そして心配性すぎて、実際にamazonで予約開始になるまでは公なところでは黙っておこうと思っていました。

そして本日2月22日にゃんこの日にamazonで予約開始となったので情報公開しました。

詳しい出版までの流れは本館の記事をお読みください。

いや、なんかね、信じられない部分が未だにあって何か騙されているんじゃないか?とか思っていたり。

実際に今回の本の出版社である翔泳社さんまで行って打ち合わせをしているのに。

はてなワールドな部分

本を出すことが決まった時に、インタビュー特集も入れましょう!ということになって、さて誰にインタビューをお願いしようかな?となったのですが、僕ってあまりアフィリエイター専門の知り合いって多く無いんですよ。

最近は少しずつ増えていますが。

で、誰にインタビューをしようかな?と思った時にはてながあるじゃないか!ということで何人かの方にお願いをしました。

その節はありがとうございましたm(_ _)m

インタビューで大変だたこと

でこの本のメインターゲットは30代~40代、特に主婦をメインにしていたのでインタビューで実際にそれぐらいの年齢の女性でアフィリエイトをしていて、月に10万円届くか届かないかという人に答えてもらいたいということがありました。

でも、それぐらいの人がいないんですよ!

もう探しに探しました。

ASPのセミナーとかイベントに参加してそれっぽい方に声をかけて、答えてくれないかお願いして。

そしてどうにか3人OKという方が出て答えてもらえることになりました。

実際にはかなり大変でした。

本を書いてみて、思ったのはかなり大変だということ。

ブログに書く文章はそれほど考えなしに書くことが出来てもさすがに本ともなるといろいろと考えなければいけない。そして章単位で締め切りが2週間に1度来るという状態だったので、それは自分にとってはかなり大変なことでした。

会社を今年の1月にやめて暫くはアフィリエイトメインで食っていくことになるのがわかっていたので、会社をやめた後も安定的な収益を出すことが必要なのでアフィリエイトサイトの更新も続けなければいけない状態です。

で、たまにはこのブログで書きたいこともあって書いてしまったり。

そして現実逃避にTwitterばかりしていることもあったり(^_^;)

でも現実逃避をしていても締め切りは当然迫ってきて・・・・

「すいません、明日までお待ちください」という連絡をしたとかしないとか。

そして徹夜をすることが何度かあったとか無かったとか。

実際のところ

正直なところ、はてなブログで既に10万PV以上を達成している方とか月に5万円以上アフィリエイト収益がある方にはあまり参考にならない本だと思います。

それでもよければ是非買って感想(出来るだけ褒めて)を書いてもらえれば凄く嬉しいです。

けなされると悲しいし落ち込むのでその際は見ないようにします(^_^;)

4月15日発売で、amazonでは本日2月22日から予約を開始していますので、是非ポチってくださいm(_ _)m

 

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

 

 これで本名だしです(^_^;)

なお、電子書籍版も出るとのことなのですが(出版社より)、出来れば紙面の本を購入してもらえると僕が喜びます。

 

追記

以前、オフ会にも来てくれたタワシちゃんも本を出すそうです。

タワシちゃんについては下記記事を参考

suzukidesu23.hateblo.jp

タワシちゃんのブログは下記参照

akikomasuda.hatenablog.com

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。