鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

プロブロガーについての個人的な考え方

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

最近、プロブロガー宣言について燃えたり、それに対して言及しているブログ記事がいくつもあって、眺めていたのですが、やっぱりなんか言いたくなったので僕も書いておこうと。

いや、なんか書かないとモヤモヤしたままになってしまうので書いてすっきりしておきたいというのが本音です。

f:id:suzukidesu23:20150905003402j:plain

プロブロガーの定義が未だにわからない

実を言うとプロブロガーの定義がわからないんですよ。

何人かのプロブロガーの人に会って実際に話を聞いたことはあるのですが、それでもわからない・・・。ネットで調べてもわからない・・・。

以前、ミニマリストの定義とかはてな界隈でも流行ったことがあったじゃないですか。

でも定義が無くて言ったもの勝ちという感じでしたよね。

プロブロガーも同じだと思うんですよ。

もっとも世の中職業って言ったもの勝ちなものって数多くあるじゃないですか。

  • コンサルタント
  • コーディネーター(資格が必要なものもあり)
  • ライター
  • etc

例えばライターなんて、クラウドソーシングで書いていても名乗っている人って結構いますし別に名乗っていけないものでも無いし。

ただ最近言及されている記事を見るとプロブロガーのことは書いていてもプロブロガーという定義を明確にしている人は誰もいないのが何か腑に落ちないところでした。

僕はブログスタイルのアフィリエイトで生活している立場なので、自分で

「プロブロガーです!( ー`дー´)キリッ」

と言えないことも無いんですよ。

もっとも名乗るつもりは全く無いです。素直にアフィリエイターとなら名乗りますが。

プロブロガーは手段

僕は以前からプロブロガーって何だろう?って考えていて自分で出した答えは「手段」ということです。

目的ではなく手段

つまり次へのステップに進むための手段でしか無いと考えています。

ここは違う!という人もいると思いますがあくまでも僕の答えなので気にしないでください。

でもここのところプロブロガーについて書いている人って、ブログでの広告収入だけのことを書いていたり、場合によってはAdSenseだけのことを書いていたり、多く書いてあるものでも出版・セミナー・コンサル・オンラインサロンの運営までのことしか書いてないんですよね。

それで出版やセミナー、コンサル等を行うために自分を売り出すためのものとしてプロブロガーと名乗っていることが多いのかな?と。

だから手段でしか無いと僕の中では考えています。

プロブロガーとアフィリエイターの違い

それともう1つ、プロブロガーとアフィリエイターの違いって何なのか?ということ。

プロブロガーも最初は広告収入から始まっていることが多いですよね。

アフィリエイターは基本的には広告収入だけで暮らしている人ですから(あくまでも基本的にはです。兼業でいろいろされている方も知っています)、収入源は最初は同じです。

でもプロブロガーとアフィリエイターの違いって何だろう?考えたのですが自分の中の答えとしては、プロブロガーは(これは言われていることが多いけど)、自分というものを全面に出す、アフィリエイターは収入源となるサイトでは自分を出さないで書いていくということなのかな?となっています。

  • プロブロガー=自分を全面に出す(個を出す)
  • アフィリエイター=(収入源となるサイト・ブログでは)自分を出さない(個を消す)

と考えています。だから個が弱い人は元々プロブロガー向きでは無いと僕も考えています。個を出すことの是非は別として。

プロブロガーの収入源

またプロブロガーに対して言及している記事では先に書いた通り収入源として、出版・セミナー・コンサル・オンラインサロン・ライターが述べられることが多いのですが、僕自身が見てきたプロブロガーでこれだけが収入源になっている人って少数派なんですよね(もちろん広告収入は当然として)。

まったく別の収入源を持っている人の方が圧倒的に多いんですよ。

でもその情報はネットにはあまり出てきていません。

もしこれからプロブロガーを目指す人で、出版・セミナー・コンサル・オンラインサロン・ライター等で食べていこうと考えている人がいるのなら詰むのでやめておいた方が良いですよ。魂売れば別ですけど。

もちろん最初はそういうもので収益を得ることだけに集中した方が良いと思いますが、ある程度金銭的な余裕が出てきたら、上記で書いてあること以外の収入源に手を出さないといくつくところは・・・。

プロブロガーを目指す若い人に対して

失敗しても良いからやれば良いんじゃない?と思います。死ぬわけじゃないし。

もっともプロブロガーではなくアフィリエイトで食べていく!と覚悟を決めて徹底的に自分で研究をして実践すれば大体の人は1年で食べれるようになります。その変わり必死にならないと無理です。

そして学ぶべきは、ブログのカスタマイズではなくAdSenseの位置でもなく、収入が発生しやすい記事を記事上のスペースに持ってくるという方法でも無く。

会社の価値観に染まるという人もいるけど、染まってしまうほど個が無いのならプロブロガーは無理だから素直にアフィリエイターをおすすめします。アフィリエイトは努力で稼げるものだから。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。