読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

【すずレシピ】超簡単!サーモンのたたき、もしくは炙りサーモンのお刺身

グルメ・スイーツ
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

夏になるとよりサッパリといただきたいのがお刺身。よりサッパリさせるとなると醤油ではなくポン酢をかけて食べるお刺身が美味しい。

ということで比較的安くスーパーで購入出来る刺身用のサーモンでたたきを作って食べてみました。見た目はよくありませんが非常に美味しくいただけます。

f:id:suzukidesu23:20150622194606j:plain

サーモンの種類と用意するもの

スーパーではいろんな種類のサーモン(鮭)やトラウト(鱒)のお刺身用の短冊が販売されていますが別にどの種類でも構いません。

トラウトサーモンとかアトランティックサーモンとかありますが、気にしない気にしない。

用意するもの:食材

  • サーモンのお刺身(短冊状)
  • ポン酢
  • お好みで玉ねぎ

道具で少し特殊なものは金串かな、2本以上用意してください。

サーモンのたたき or 炙りサーモンのお刺身

最初にサーモンの短冊が丸ごと入る容器に氷と水を入れて氷水を作っておきます。

短冊状のサーモンのお刺身を2本以上の金串で固定してガスレンジで炙ります。

f:id:suzukidesu23:20150622195021j:plain

本当は炭火の方が美味しいのですが、そんなもの一般家庭では用意出来ないのでガスレンジでOK

f:id:suzukidesu23:20150622195055j:plain

大きさにもよりますが片面1分~2分くらい、両面で3分~4分くらい炙ります。

全体的に火を通して上記よりももう少し焦げがあるくらいでも良いかも。

炙り終わったらすぐに作っておいた氷水にサーモンをぶち込みます。

f:id:suzukidesu23:20150622195342j:plain

この時に金串も抜きます。

金串が抜けにくい時は、1本ずつぐるぐる回転させればあまり身崩れせずに金串は抜けます。3分ぐらい冷やしたら、ペーパータオルに包んで水分を吸い取ります。

f:id:suzukidesu23:20150622195431j:plain

水分を吸い取ったら、後は包丁で切るだけ。

これが身崩れしやすいのなんのって・・・・

でも、誰かに見せるために作る訳では無いので見た目は気にしないで、そのまま切るのみ。

f:id:suzukidesu23:20150622194606j:plain

サーモンのたたき(炙りサーモンのお刺身)の完成です。

食べる時はポン酢で

醤油でもOKですが、ポン酢の方がさっぱり美味しくいただけます。

また好みで玉ねぎをスライスして薬味として一緒に食べても美味しい。

こってりが好きな人は、玉ねぎを載せてマヨネーズを少しつけて醤油で食べても美味しいかな。マヨラーにオススメ。

なお、家庭で作る鰹のたたきの同じ作り方でOK!

注意点

最近のガスコンロはセンサーがついていて鍋等のある程度の重さのものが乗っていないと、炙り焼きをしようとしてもすぐに火が消えてしまったり火力が弱くなってしまうので、火が消えたり弱くなったらこまめに付け直して火力は一定になるように心がけてください。

なお、炙るのが怖いという方はフライパンで焼いてもOKですがその場合は油を入れなくても良いフッ素加工のフライパンで行うようにしてください。

ご飯のおかずにもおつまみにもOKな一品

サーモンのたたきは、おかずにもなりますし、おつまみにもなります。

また残ってしまったら塩を振りかけて30分くらい寝かしてからご飯の上に載せて熱いお茶をかければ、鮭茶漬けの出来上がり。

以上、サーモンのたたきの作り方でした。

ご観覧、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。