読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

ブログタイトルは重要だよ!検索結果の順位によるクリック率で見る専門ブログの有効性!サーチコンソールを導入しよう!

SEO ウェブマスターツール
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

ブログでマネタイズをする時に雑多ブログよりも専門的なブログの方がマネタイズが行い易いとはよく言われることですが、なぜ専門的なブログの方がマネタイズが行い易いか?と言えばいろいろな理由があるのですが、その中の1つ、ブログタイトルについて今回は説明してみたいと思います。

f:id:suzukidesu23:20150815133153j:plain

「鈴木です。」というブログタイトルはある意味失敗

このブログタイトルは「鈴木です。」ですが、元々このブログ名にした理由はブログ名をすぐに覚えてもらいためです。

誰かにブログを紹介したい時に覚えにくいブログ名では言葉で伝えても中々たどり着いてもらえない時があります。

このブログ名にした時、後で絶対に「鈴木です」というキーワードで検索結果の1位にしてやる!と思い実際に現在ほとんどの検索エンジン(検索サイト)で「鈴木です」で検索すると1位になっています。

シンプルだけど覚えやすいブログタイトルなので人に説明して検索してもらう時には非常に良いタイトルをつけたと自分でも思っています。

自分をブランディングするためのブログタイトルは相手に覚えてもらいやすい名称が良い思います。

ただし、あくまでもブランディングのためであってマネタイズで考えた時はどうか?

例えば「◯◯温泉」で検索した時、

  • ◯◯温泉|鈴木です。
  • ◯◯温泉|温泉に行こう!

というタイトルだったらどっちをクリックしますか?

僕なら「◯◯温泉|温泉に行こう!」をクリックします。

その理由は「鈴木です。」って何だよ!とは思いますが「温泉に行こう!」だったらきっと温泉の専門サイト(専門ブログ)だから詳しく書いてあるだろうな~って思って「温泉に行こう!」をクリックしてしまうからです

だから専門ブログにする時にメインにしたいキーワードはブログタイトルに含めると思いますのでそれだけでクリック率は高くなるんじゃないのかな?と思います。

なお、これは一般的なブログは「記事タイトル+ブログタイトル」で表示されるものが多いということからです。

また、Googleの検索をよくされている方はご存知かと思いますが必ずしも「記事タイトル+ブログタイトル」で検索結果に表示される訳では無いので必ずしもブログタイトルが入る訳では無い点はご理解下さい。あくまでもそういう傾向があるというだけのことです。

検索順位のクリック率で見てみる

何で今回こんなことを書いたのかと言えばたまにグーグルのサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)で自分のブログの検索キーワードや検索順位を調べています。

今回、このブログの検索順位によるクリック率を調べてみました。

掲載順位鈴木です。
1 21.11%
2 13.90%
3 9.64%
4 10.25%
5 2.45%
6 4.52%
7 3.97%
8 0.81%
9 2.14%
10 2.38%
11 4.15%

いや~、自分で見てびっくりです。悪すぎる!あまりにも悪すぎるんです!

以前、Web担当者フォーラムでこんな記事がありました。

web-tan.forum.impressrd.jp

この記事の中に検索結果の平均的なクリック率が掲載されています。

f:id:suzukidesu23:20150815135724p:plain

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/10/10/18406より

上記を見てもらった通り1位であればクリック率は約31%、2位であれば約14%となっています。

ところがこのブログの検索結果1位のクリック率は約21%しかありません。

10%もクリック率が低いことがよく解ります。

試しに僕が書いている他のブログでも検索順位におけるクリック率を出してみました。

掲載順位鈴木です。テーマ3つの
ブログ
専門テーマ
ブログ
専門テーマ
ブログ
1 21.11% 36.03% 39.13% 42.06%
2 13.90% 21.65% 21.61% 12.54%
3 9.64% 2.77% 15.14% 15.83%
4 10.25% 7.62% 10.48% 11.02%
5 2.45% 5.75% 8.37% 7.67%
6 4.52% 1.70% 5.68% 2.91%
7 3.97% 3.67% 5.26% 2.90%
8 0.81% 2.92% 3.44% 3.49%
9 2.14% 2.18% 3.47% 3.35%
10 2.38% 7.27% 4.21% 2.56%
11 4.15% 5.38% 3.06% 5.68%

見てもらった通り、専門性の高いブログはクリック率が高くなっています。

なおこの専門性が高いブログというのはあくまでもタイトルでその専門性のキーワードを入れているものを指しています。もちろん内容もそのキーワードをメインにしたものになっています。

やっぱりブログでマネタイズをしたいのであればブログタイトルに狙っているキーワードを入れたブログの方がクリック率が高くなりマネタイズも行いやすい傾向にあると思います。

ここには4つのブログだけの比較を掲載していますが、自分で管理しているブログ10個で調べてみましたが概ね同じ傾向にありました。

もし、ブログタイトルをどうしようかな~と考えている方でマネタイズを目指している方はきちんとブログタイトルに狙っているキーワードを入れた方が良いですよ。

もっともセルフブランディングを考えているのなら話は別ですが。

蛇足 検索順位8位よりも10位11位を目指す?

よく言われていることなのですが検索結果で6位~9位になるくらいなら10位や11位の方が良い!という人がいます。

理由は上記の表の黒文字のところを見てください。6位~9位よりも10位11位の方がクリック率が高い場合があるんですよね。

これは僕が仕事で見ていたECサイトでもこういう傾向があることがよくありました。

実際にGoogleで検索した時、6位~9位よりもそのページの一番下にある検索結果10位の方に目がいっていたかも・・・と思う人もいるのでは?

6位~10位よりも検索結果2ページ目の一番上である11位の方が目につきやすいこともあってクリック率が高くなることもあります(1ページに表示される検索結果は必ずしも10個という訳ではありませんが)。

もっとも検索結果で狙って10位や11位をとるというのは1~3位を狙うよりも難しいと思いますが(苦笑)

サーチコンソールを導入しよう!

Yahoo!がhttpsを導入したことでよりサーチコンソールの価値が高まったとも言えます。

サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)はグーグルアナリティクスでは「not provided」になってしまうキーワードも100%ではありませんしリアルタイムで解る訳ではありませんがかなり把握することが出来ます。

恐らくブログにグーグルアナリティクスを導入されている方は増えてはいると思いますが、本格的にマネタイズをしよう!と考えるのならサーチコンソールは必須です。

是非、導入してみてください。

導入方法は以前書いたものですが、概ね同じなので下記のエントリーを参考にしてもらえればと思います。

suzukidesu23.hateblo.jp

参考図書

頼られるWeb担当者になる! Googleウェブマスターツールの教科書

頼られるWeb担当者になる! Googleウェブマスターツールの教科書

 

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。