読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

【SEO】まとめサイト、バイラルメディアの順位下落?それ以外にも順位が上がった理由

SEO
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

まとめサイトの検索結果の順位が下がったという記事が先日バズっていました。

【2015年5月】新アップデートでGoogle検索順位が大変動!?

はてなブログでもid:s-supporter  さんがその事について書かれています。

s-supporter.hatenablog.jp

僕の感覚では若干まとめサイトやバイラルメディア、キュレーションメディアで下がっているものもあるかな?という事でそれほど影響はしていないようにも思いますが、この傾向が続くのは良い事だとは思います。

なお、僕が別に書いている温泉のブログは5月から検索流入が増加しています。

これはこれに起因しているのかどうか私見を書いてみます。

f:id:suzukidesu23:20141103165623p:plain

温泉ブログのPVの推移

僕が行っている温泉ブログは下記のものです。

iiyudane.com

このブログの3月1日から5月11日までのPVの推移は下記の通り。

f:id:suzukidesu23:20150512161022p:plain

GW需要でGWは伸びたのは理解していますが、GWが終わった後もGW前より伸びており、一過性のものでは無い事が解ります。

温泉についてはまとめサイト、バイラルメディアやキュレーションメディアにもよく使われている題材なのでまとめサイトやバイラルメディアの順位が落ちれば相対的に温泉の事を書いているブログやサイトの順位が上がるのは当然なので、検索流入の増加は解ります。

ただし、何個かのキーワードで調べてみるとそれほど順位の変動は発生していませんでした。平均して1~3ぐらいは検索結果の順位は上がってはいましたが。

ただ実は5月くらいから検索流入は増える事は解っていました。

温泉に関してだけは。

単にモバイルフレンドリーの影響

温泉について競合サイトとなっていたサイトの多くがPCにのみ対応しておりモバイルフレンドリーなサイトになっていませんでした。

それによりモバイルからの検索流入は必然的に僕のブログが上がるだろうと予測をしていたためです。

実際にモバイルとパソコンではどれぐらいの流入の差があるのかが下記の通りです。

f:id:suzukidesu23:20150512161901p:plain

GW中は出先で検索する人が増えるのでモバイルからの流入が増えるのは解りますがGWが終わってもやはりモバイルの検索流入の方が増加しています。

ただし、GWの需要やモバイルフレンドリーによる増加、まとめサイトの順位下落という要素が5月前半は重なってしまっており、もっと細かい分析をしないと正確な事が解りません。もしくはこれからもう少し様子を見ない事には無理でしょう。

GWに影響を受けにくいサイト

GWやモバイルフレンドリーに影響を受けにくいカテゴリーのサイトやブログも検索順位は上がっていました。

f:id:suzukidesu23:20150512163320p:plain

あれ?5月1日って何かあった????

それはおいといて、上記のサイトは何のサイトかは言えませんがまとめサイトやバイラルメディアにもたまにまとめられるカテゴリーである事は付け加えておきます。

このサイトもGWあたりから検索流入が増えておりGWが終わってもPVの下落はなく、GWに影響を受けるカテゴリーでは無いので、相対的に順位が上がっている事が解りました。

いくつかのキーワードを確認したところ、平均して2~4くらい検索順位が上がっています。

そのキーワードで今まで上位に来ていたまとめサイトやバイラルメディアは確かに順位は落としていました。

だからと言って楽観視は出来ませんが。

オリジナルな記事だと気にしなくても順位は上がっていく

ただ言える事は、自分で体験した事や自分で考えて書いた記事であればGoogleの検索アルゴリズムに大きく影響を受けて順位を下げる事はほとんど無いと言えます。

オリジナルな記事を書いているのであれば、Googleが何かしらのアルゴリズムのアップデートを行っても気にしなくても良いといえるのではないでしょうか?

事実、僕は20個以上のサイト・ブログを運営していますが今回の変動で検索順位は上がっても落ちているものはありませんでした。

まとめサイトやバイラルメディアはGoogleのアルゴリズムのアップデートで都度心配をしているのでは無いかと思う訳ですが、そんな心配をしたく無いのであればやはりオリジナリティというものは今後より重要になっていくように思います。

でも、Googleはまとめサイトというかキュレーションは推奨しているような感じも一部受けるから今後どうなるか解りませんが、引用が多い記事はやはり上位には来なくなるように思います。

もっとも、まとめサイトやバイラルメディア、キュレーションメディアでパクっているところは滅びて欲しいというのが本音ですが(^_^;)

以上です。

ご観覧、ありがとうございましたm(__)m

 

上記以外にもあれ?と思った検索順位の動きはあったのですが、もう少し様子を見ないと何とも言えないので今回は割愛しました。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。