鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

【初心者用】そもそも論 ブログで目指すものは何ですか?(第11回 グーグルアナリティクスを学ぶ)

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

最近、この「グーグルアナリティクスを学ぶ」の第1回及び、ウェブマスターツールの導入方法のエントリーが1日1はてブくらいしてもらえて嬉しい限りです。


導入だけなら上記のエントリーを読んでもらえば、ブログを行っている人ならほとんどの人が導入出来るように解説してあるのですが、重要なのは導入した後です。

結局、ブログで何をしたいのか?でそれぞれの使い方は変わってきます。

今回はそもそも導入したは良いけど、次に何をすれば良いのか?という事を書いてみたいと思います。グーグルアナリティクスとは直接は関係無い事になりますが、シリーズの中に入れておきます。

f:id:suzukidesu23:20140614090124p:plain

グーグルアナリティクスを入れる=目的を明確にしておく事が重要

企業サイトやコマースサイトは目的がある意味簡単です。お金を儲ける事が一番になっていますから。

でも、ブログの場合は人によって目的が異なります。

下記の場合、グーグルアナリティクスをわざわざ入れる必要性はありません。

  • ブログで友人と交流を行うだけが目的
  • ただ書く事だけが目的
  • 特に理由は無いけど入れてみた

グーグルアナリティクス等のアクセス解析ツールをわざわざ入れるのは、基本的には何かしらの目的があって、その目的のためにアクセス解析ツールを活用する事だと言えます。

恐らく、アクセス解析ツールを入れているブログの多くはアクセスを増やしたい!と思っているからだと思いますが、何故増やしたいのか明確な理由=目的を持たないと意味がありません。

ただ、アクセスを増やしたいだけなら、アクセス解析ツールの意味はありません。

アクセスを増やした結果、どうなりたいのか?をよく考える事が重要です。

例えば、

  1. アクセスを増やして、もっと自分の主張を知って欲しい
  2. アクセスを増やして、広告収入等をもっと稼ぎたい
  3. アクセスを増やして、人気者・有名人になりたい(ライターになりたいも含む)
  4. アクセスを増やして、顧客を集めたい(自分で別に商売をしている等)

など、咄嗟に思いついたものを書いてみましたが、4つともアクセス解析ツールの使い方が異なってきます。また上記の内、2つ以上の目的がある人もいるでしょう。

もちろん、共通しているところは多いものの、最終的には異なってきます。またそれぞれでアクセス解析の前に決めて置かないといけない事があります。

また、もう1段階、突っ込んで考えてみて下さい。

例えば1の「自分の主張を知って欲しい」のなら、何故主張を知って欲しいのか考えて下さい。ひょっとしたら、それは有名になりたいからという理由が出て来るかもしれません。

何故、アクセスアップを行いたいか、2~3回、Whyを繰り返して目的を明確にまずはして下さい。

それから初めて、アクセス解析ツールを使う理由が出てきます。

例えば、ブログで稼ぎたいのなら

例えば、ブログで稼ぎたい!という理由なら、

  1. 何故ブログという手段にしたのか
  2. いくら稼ぎたいのか
  3. どういう手段で稼ぎたいのか(これが解っていない場合もありますが)

ここから考えないと本来は意味がありません。

多くの人は、ブログでついでに稼げれば良いな~程度に考えていると思います。それはそれで良いと思いますが、その場合、正直なところそんなに稼げていないのでは無いか?と思います。

もちろん、中にはとんでも無い才能の人がいて、たまたま書いたブログが大ヒットして思わぬ収入を手に入れる人もいますが、そういう人は稀でしょう。

いろんなブログ関連の書籍を読みましたが、どういう手段で稼ぎたいのか?を明確に書いているものって少ないんですよね。

というよりもこういう手段で稼げ!という事は多く書かれているのですが。

人の成功事例なので、別の人が「じゃあ、その手段で稼ごう!」と思って実践しても上手く行かない事の方が多いのではないか?と思います。そのまま真似る事も難しいですし、才能や今までの経験も違うでしょうから。

アクセス解析を始める前にまずは、明確な目標・目的を持って下さい。

アクセスを増やすというけど、アクセスして欲しい人は誰なのか?

また、アクセスを増やしたいという人は多いのですが、アクセスして欲しい人は誰なのか?も目的によって異なりますよね。

儲けたいのなら、アフィリエイトで商品を購入してくれる人にアクセスして欲しいと思うでしょうし、顧客が欲しいのなら顧客になってくれる人のアクセスを増やしたいですよね。

アフィリエイトで購入して欲しいのに、まったく買う気が無い人ばかりが来ても意味がありませんよね?(もちろん、買う気が無い人に買わせてしまうというテクニックもありますが、それはまた別の話になります)

このアクセスして欲しい人が誰なのかも、目的が明確になっていないと定まってきません。

まずは目標・目的を書き出す事

まずは目的を書き出して、その目的に対して目標を設定して下さい。そうする事でどんな人にアクセスして欲しいのかも見えてきます。

頭で考えていて明確に出来る人は、稀だと思いますので紙でもパソコンでも良いのでまずは書き出してみる、文字にしてみて下さい。

  1. 目的を書き出す
  2. 目標を書き出す

この2点を明確にした上でアクセス解析ツールを使うようにしましょう。

その次に考える事が手段です。

手段を明確にすると、何をウォッチ・観測すれば良いのかが見えてきます。

(目的・目標にペルソナ像の設定も本来は入って来るでしょう)

そこから初めてアクセス解析ツールの本来の意味が出てきます。

次回以降は、目的別に少しずつ書いていきたいと思います。

もし、こんな目的のものを書いて欲しいという要望があれば書いてもらえれば出来るだけ応えていきたいと思います(100%応えられる訳ではありませんが)。

 

追記

もちろん、漠然とブログで少しでも漠然とお小遣い稼ぎが出来たら良いな~って思っている方を否定している訳ではありません。ブログなんて人それぞれで目的や楽しみ方なんて違うのですから。僕も別のブログサービスで仲間内だけで楽しむだけのブログをしてますし。

ただ、アクセスアップを目指したい!と思うのならいろいろと考えても良いのでは?という事を書いているだけですので、ご理解下さいm(__)m

 

 

以上です。

ご静聴、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。