鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

【初心者用】男女別・年代別で検索流入キーワードを見てみよう!(第20回 グーグルアナリティクスを学ぶ)

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

忘れたころに更新をしているいつものコーナー「グーグルアナリティクスを学ぶ」第20回です。

このコーナーは基本的に初心者向きに書いていますので詳しい方が見てもあまり役立ちませんのでご了承ください。

今回は検索流入を男女別・年代別に見てみたい!という時の設定方法です。

f:id:suzukidesu23:20140614090124p:plain

男女別・年齢別を把握するためにグーグルアナリティクスのタグを変更する

最初に標準で発行されるグーグルアナリティクスのタグだと男女別・年齢別にどれだけの人が来ているか知ることが出来ません。

第1回に男女別・年齢別に見るため用のグーグルアナリティクス用のタグをどうすれば良いか書いていますので、そちらを見て下さい。

suzukidesu23.hateblo.jp

なお、初めて作った場合はデータが反映されるまで24時間くらいかかることがあるので1日待ちましょう。

男女別・年齢別のセグメントを作る

グーグルアナリティクスを開くと最初に出てくる画面が「ユーザーサマリ」という画面なのでこの画面からの作り方を説明します。別にほとんどの項目で作れるので他の項目でも構いません。

f:id:suzukidesu23:20150812121551j:plain

最初に上記の図の通り「+セグメント」をクリックします。

f:id:suzukidesu23:20150812121619j:plain

「+新しいセグメント」をクリックします。

f:id:suzukidesu23:20150812121754j:plain

①は任意のキーワードで構いません。今回は「女性のみ」としました。

②で女性のみなら「Female」にチェックを入れます。年代も加えたい場合はその上の年代のチェックボックスにチェックを入れてください。

男性なら「Male」です。

③最後に保存をクリックして完了です。

上記の通り行うと「すべてのセッション」と「女性のみ」のセッションが出来てしまって見辛いと思ったら下記の方法で「すべてのセッション」を無くして下さい。

f:id:suzukidesu23:20150812122101j:plain

1つ目が上記の通り「すべてのセッション」をドラッグして欄外へ移動させる方法。

f:id:suzukidesu23:20150812122217j:plain

2つ目が「+新しいセグメント」をクリックしてセグメントの一覧が出てくるのでその中から「すべてのセッション」のチェックを外せばOKです。

検索流入キーワードの見方

検索流入キーワードの見方は「集客」→「キャンペーン」→「オーガニック検索キーワード」で表示させることが出来ます。

f:id:suzukidesu23:20150812122525j:plain

男女で異なる検索流入キーワードを見てみよう

では実際に男女別にして検索流入キーワードを見てみましょう。

このブログの6月と7月で出してみました。まずは男性から

f:id:suzukidesu23:20150812122928j:plain

次に女性です。

f:id:suzukidesu23:20150812122944j:plain

このブログは男女比 6:4くらいなのですが男女ともに検索1位のキーワードが「混浴」となっています。みんな混浴好きなんだから(笑)

面白いのがマーガリンは女性の方がダイエットや健康に気を配るからか検索している人が多く、男性の方が少ないということが解ります。

男性は白馬岳で検索することが多いけど女性は白馬鑓温泉で検索する人が多いとか、検索の傾向が男女で異なるのが解ると思います。

ただ月間でUUが極端に少ない(1万を切っている等)場合はあまり参考にならないデートになるかもしれませんので注意してください。

男女別・年代別の検索キーワードを見てブログを改善する

ブログの場合でターゲティングをされている方は少ないと思いますが自分が想定したターゲティング(デモグラ)と一致しているか確認し更に狙ったキーワードで来てくれているか確認をしてそれによってサイトを改善していくのが一般的です。

個人ブログの場合は、自分のブログにどんな需要があるのか確認をすることで記事の深みを増していくことが出来ると思います。

例えばこのブログなら男女ともに1位が「混浴」ですが男女で混浴を検索する違いを考えて例えば男性向けなら、まあ女性が多い混浴温泉を紹介してみるとか、女性向けなら女性が入りやすい混浴を紹介したり、彼氏と一緒に入りやすい混浴を紹介してみたりすることでより多くの人が見てくれるようになるかもしれません。

その際は混浴で検索してきたランディングページ(検索でたどり着いた記事)に関連記事として書いた記事へのリンクを掲載すれば1セッションあたりのPVが増えてくることにもなるでしょう。

 

上記のようなことは考えずにまずは男女で違うということを知ってみるだけでも面白いと思いますよ。

また女性でも男性でも更に年代別に見てみるとより面白いかもしれません。

是非試してみてください。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。