鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

上野公園の不忍池もジョギング・ランニングに良いコースだと思ったけど全然メジャーでは無い件

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

先日、上野に行った際に上野公園にも含まれている不忍池を1周歩いてきたのですが、ここって凄く良いジョギング・ランニングコースだと思ったのですが、実際にしている人を見たのは1人のみ。皇居の周りだと20人以上は最低でも見かけるのに上野公園って全然メジャーでは無いんですね。

f:id:suzukidesu23:20150205205745j:plain

検索1位2位にも紹介されていない上野公園

「東京 ランニングコース」で試しにしてみたのですが、1位2位になっているサイトを見ても上野公園については記載なし。

ちなみに1位はNAVERまとめでした。

ランニング・ジョギング コースガイド(東京) - NAVER まとめ

2位はそれ専用のサイトみたいです。

東京近郊ランニングコースランキング

でも、実際に1周歩いてみて良いコースだと思うのですが、なぜここまでメジャーじゃ無いのか逆に不思議に思いました。

僕はジョギングもランニングもしていませんが、散歩は極力するようにしているので、良いコースなのにもったいないな~という事で上野公園 不忍池の良い点を紹介してみます。

水鳥を眺めながら走れる

不忍池は水鳥も多く、野鳥を数多く見る事が出来ます。オペラグラス片手に走っても面白いでしょう。

f:id:suzukidesu23:20150205210633j:plain

f:id:suzukidesu23:20150205205747j:plain

アヒルボートのアヒルの頭に停まるっていう風景も運が良ければ見れるかもしれません。

走り疲れたらぼ~っと鳥を見て癒されるのもありだと思うんですけどね。

不忍弁天堂

不忍池の中央には弁天堂があります。

f:id:suzukidesu23:20150205205737j:plain

f:id:suzukidesu23:20150205205740j:plain

後ろからみると綺麗な八角形のお堂を見る事が出来ます。

こういう建物、結構好きです。

ボートにも乗れる

ジョギング・ランニングは足腰の鍛錬にもなりますが、腕力はそれほど養われません。そこでボートに乗って腕力も鍛えれば良いのに・・なんてこじつけです(^_^;)

f:id:suzukidesu23:20150205205739j:plain

 

f:id:suzukidesu23:20150205211305j:plain

ローボートなら1時間700円です。足腰を鍛えたいのならサイクルボートという手もあります。

景色もそんなに悪くない 東京スカイツリーを見ながら

不忍池の辺りは風景もそんなに悪くなく、むしろ安らぐ感じがします。

f:id:suzukidesu23:20150205205741j:plain

池の奥に見えるビル群も悪くない

f:id:suzukidesu23:20150205205742j:plain

f:id:suzukidesu23:20150205205746j:plain

東京スカイツリーも全景ではありませんが、それなりに見えます。弁天堂とスカイツリーのコラボレーションも悪くは無いかと。

う~ん、やっぱりもう少し人気があっても良い場所だと思うのですが、なぜここまで不人気????

上野公園ってジョギング・ランニングコースとしてまったく認識されていない?

そもそも上野公園 不忍池のあたりって、ジョギング・ランニングコースとして認識されていないのかな?と。

なんか勿体無いような。

皇居の周りだとわざわざ遠方から走りにくる人もいるのに、この辺りは恐らく地元の人だけだと思いますが、人口は決して少なくない地域。大学だって・・・あ、大きなところ東大しか無い・・・東大生は走らないのか校内だけで十分なのか。

一応、ジョグノートというサイトを見るとコースとして走っている人はいるようですが、本当に少なくて・・・

少しずつ暖かくなってくる今月。上野公園 不忍池に走りにいってみてはどうでしょうか?僕は散歩オンリーですが(^_^;)

 

以上です。

ご観覧、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。