鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

1年間で300回以上、札幌・大通公園に行ったから分かる大通公園の魅力!

2017年10月5日から札幌で暮らすようになり、2017年10月7日より出来る限り札幌の大通公園に行くことにしていた鈴木です。

そして2018年9月も終わり、数えてみたら約1年の間に307回(307日)大通公園に行っていました。

Twitterをフォローしてくれている方なら、毎朝つぶやいているな~って思ったのではないでしょうか?

札幌の大通公園は「さっぽろ雪まつり」や「さっぽろオータムフェスト」等、イベントで大きな盛り上がりを見せる東西に1.5km以上もの長さがある、札幌の中心にある公園です。

そんな大通公園に1年で300回以上大通公園にいった僕が大通公園の魅力をお伝えします!

大通公園の四季

大通公園の1年間の様子

 でも、本当に1年間で300回以上も大通公園に行ったの?と思う方は下記をご覧ください。

hokkaido.press

札幌に住みはじめてから密かに作っていた札幌の旅行・観光情報のサイト「サポカン」です。

スマホ2台で撮影して、1つは以前からのアカウントでTweetし、もう1つは新サイトのアカウントでTweetしていました。

1年間続けてまとめたものを見ると毎日見ているだけだと分からない変化も分かるようになります。

大通公園の魅力1・イベントが楽しい

大通公園って割と高頻度でイベントが行われています。

年のはじめからみると

  • さっぽろ雪まつり
  • さっぽろライラックまつり
  • 札幌ラーメンショー
  • YOSAKOIソーラン祭り
  • ベルギービールウィークエンド
  • 花フェスタ
  • さっぽろ夏まつり
  • 北海道マラソン
  • さっぽろオータムフェスト
  • さっぽろホワイトイルミネーション
  • ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

 細かいもの、関連イベントを含めるともっとありますが、年間で120日くらい、つまり1年間の3分の1はいつもイベントを行っている計算になります。

札幌・北海道の人はお酒が好きなようで、お酒が飲めるイベントとなるとより盛り上がるように思います。

これらのイベントが大通公園の魅力の1つです。

さっぽろ雪まつり

もっとも人が集まるのが「さっぽろ雪まつり」

さっぽろ雪まつり

2月の非常に寒い札幌で行われるのですが、それでも期間中250万人以上の人が訪れるイベントです。

結局2018年は毎日見にっていました。

さっぽろ雪まつりというと大雪像に注目が集まりますが、市民雪像という小型(と言ってもそれなりに大きいのですが)の雪像を応募して当選した人々が作るのですが、一生懸命雪像を作る姿を見ると応援したくなります。

f:id:suzukidesu23:20181005113726j:plain

中には上記の写真のような、一瞬何なのか分からない、アイデアは面白いけど手抜きだろ!と思うものもあります。

さっぽろオータムフェスト

さっぽろ雪まつりの次に人が集まるイベントが「さっぽろオータムフェスト」

f:id:suzukidesu23:20181005114225j:plain

大通公園のイベントで2番目に観客動員数が多いと言われている秋の収穫祭的なイベントで北海道の食が集まります。

札幌に住むまでほとんど知らなかったイベントですが、北海道各地のものを1カ所で食べ比べ出来るというのは非常に楽しく、時期的にも寒くもなく暑くも無い時期なので、道内・道外含めて多くの人が訪れます。

残念なら2018年は北海道胆振東部地震の影響で1週間短縮されてしまったため、恐らくは動員数は減ってしまったと思いますが、来年はもっと盛り上がってくれると思います。

YOSAKOIソーラン祭り

年によってはさっぽろオータムフェストよりも観客動員数が多くなるYOSAKOIソーラン祭りは、 初夏の札幌で行われるイベントです。

f:id:suzukidesu23:20181005114850j:plain

 参加者だけでも27000人ほどになり、大通公園や大通公園の左右の大通を中心に街中でヨサコイのパフォーマンスを見ることが出来ます。

最初は別に大したこと無いでしょ・・と思っていましたが、これがね、すっごく良いんですよ。すごい迫力で見ていて本当に面白いイベントです。

個人的には一番好きなイベントです。

さっぽろライラックまつり

毎年5月中旬から下旬にかけて行われるイベントです。

f:id:suzukidesu23:20181005115356j:plain

観光客の動員数は60万人くらいとそれほど多くはありません、個人的には落ち着いて見られるお花見的なイベントでかなり好き。

札幌に来て思ったのが本州よりも紫陽花という花に季節性を感じる人が圧倒的に少ないんですね。

これは梅雨の無い札幌においてはそういうものだと思うのですが、初夏を告げる花としてその分ライラックの花が紫陽花以上に親しまれていると思いました。

大通公園の魅力2・四季の変化が美しい

大通公園は本当に札幌の中心部と言えるところにありますが、木々も多くて都会のオアシス的な公園にもなっています。

そして冬にはかなり雪の降る札幌だけに四季の変化が分かりやすく、そして四季の変化がとても美しいところが大通公園の魅力になっていると感じました。

f:id:suzukidesu23:20181005120303j:plain

もちろん、札幌という街が四季の変化がはっきりしていて美しい街なので大通公園に言えることではありませんが、ほぼ毎日見続けた大通公園は四季折々の変化がとても美しく感じられるようになりました。

 ただし1つだけ美しくないと感じるのが3月の雪解けの時期

雪が溶けてきて滑り止めの砂と混ざり合い、ドロドロとして来るのは致し方ないと思うのですが、同時に出てくる煙草の吸殻の多さ・・・

北海道は喫煙率全国No.1だけあって、タバコを吸う人が多く喫煙禁止エリアでもある大通公園の1丁目から4丁目(5丁目~13丁目は喫煙禁止エリアになっていない)でも平気でタバコを吸う人はいます。

そして中国人観光客も多い場所なので、普通にタバコをポイ捨てしていく・・・

結果、雪解けとともにタバコの吸い殻がポツポツと出てくるのは札幌の風物詩という札幌市民もいるくらいで、これだけは本当に美しくないと思いました。

f:id:suzukidesu23:20181005121118j:plain

厳密には大通公園には含まれませんが大通公園の最西の13丁目の「カッコーの森」はとても好きな場所で大通公園の中でもっとも四季を感じられる場所です。

大通公園の魅力3・さっぽろテレビ塔は札幌のシンボル

大通公園の魅力を語る上でさっぽろテレビ塔は欠かせません。

f:id:suzukidesu23:20181005121442j:plain

旅行や出張?等で札幌を離れている時以外、毎日みていたのがさっぽろテレビ塔です。

f:id:suzukidesu23:20181005121755j:plain

さっぽろテレビ塔の展望台から見る札幌の風景が好きで2ヶ月に1度は展望台に行っていました。年間パスポート出してくれれば良いのに・・・

f:id:suzukidesu23:20181005121921j:plain

さっぽろテレビ塔が好き過ぎて、大枚をはたいて展望台を貸し切りしてしまうほどに。

嘘ですごめんなさい、貸し切りはしましたが1万円ぽっきりで貸し切り出来ます。

hokkaido.press

大通公園の魅力4・札幌市資料館と札幌軟石

大通公園の最西にあるのが札幌市資料館です。

f:id:suzukidesu23:20181005122844j:plain

札幌軟石という石で作られた建物でもともとは「札幌控訴院」という今でいうところの裁判所でした。

f:id:suzukidesu23:20181005123051j:plain

そのため当時の裁判所が復元されていて見学することが出来ます。

f:id:suzukidesu23:20181005123159j:plain

そして館内には静かなカフェも併設されていてくつろぐのにも最適です。

なお札幌市資料館のある大通西13丁目は大通公園の管理下ではなく札幌市教育委員会の管理下になっていることもあり、大通公園は12丁目までとされていますが、個人的にはそんなことどうでもよくて、札幌市資料館も大通公園の1つの場所だと思っています。

 

大通公園の魅力4・銅像とか石碑とか記念碑

大通公園には銅像や石碑・記念碑が数多くあります。

f:id:suzukidesu23:20181005133823j:plain

一番見ている人が多いと思うのが、大通公園3丁目にある「泉の像」ではないでしょうか?

本郷 新という札幌市出身の彫刻家の作品です。札幌彫刻美術館では本郷新の作品が数多く展示されています(というか正式名が 本郷新記念 札幌彫刻美術館ですからね)。

f:id:suzukidesu23:20181005134822j:plain

石川啄木さんとかも割と有名かな。

f:id:suzukidesu23:20181005134945j:plain

6丁目にある「奉仕の道」と名付けられた動物たちの銅像も好きです。

f:id:suzukidesu23:20181005135055j:plain

12丁目にある「若い女の像」はジーパンを履いている銅像ということで少し珍しいかもしれません。

他にも数多くの銅像や石碑・歌碑・記念碑があり、それらを探しながら鑑賞出来るのも大通公園の魅力だと思っています。

f:id:suzukidesu23:20181005135253j:plain

8丁目にあるイサム・ノグチの「ブラック・スライドマントラ」は変わった滑り台という印象がある人も多いのですが、これも彫刻作品の1つです。

大通公園は札幌の観光スポットとしては定番過ぎるところとも言えますが、ほぼ毎日いっても飽きずに楽しめています。

札幌に来られた時は是非、大通公園を見てくださいね。

もちろん札幌・北海道には良い観光スポットは沢山あるので、そういうところはこれから新しく作ったサイトで紹介していきます。

札幌に来て変化したこと

以前より、僕はブロガーではなくアフィリエイターと名乗っていましたが、最近はアフィリエイト記事を書くよりも、やっぱり自分が好きなのは観光や旅行に関することで行った場所を紹介していくのが好きなんだな・・と実感しています。

そして札幌に来た当初は、思い描いていた「札幌市民・北海道民」と実際の「札幌市民・北海道民」とのギャップに少し後悔していた時期もありましたが、札幌市内のいろいろな観光スポットをまわったり神社をまわっている内に、なぜそういう人が多いのか少しずつですが理解出来てきて、札幌という街が非常に好きになりつつあります。

徐々に札幌での知り合いも増えてきていて、札幌って良い街だなって思うことが増えてきています。

で、今後は出来れば札幌・北海道の魅力をもっと伝えていくメディア運営、観光や旅行に便利なメディア運営に力を入れたいと思っています。

メディアというほど、大したものではありませんが。

2018年9月6日に北海道胆振東部地震が発生しました。

それにより北海道への観光客が激減したそうです。今はかなり回復してきているそうですが、少しでも北海道・札幌の力になれることを今後はメインにして行きたいと考えています。

これからは人に焦点をあてて、北海道・札幌の観光や旅行に携わっている人(ホテルに勤めていたり飲食店を経営していたり、とにかく少しでも観光に関している人)にインタビューとかさせてもらえればと思っています。

そういう人を紹介出来るよっていう人がいたら是非、ご連絡ください。

TwitterのDMでメッセージをくれると反応早いです。

twitter.comまた、観光関係でサイト運営しているけど、効果が実感できない人は相談に乗りますので、ご相談ください。

もちろん僕も食べていかないといけないので継続して相談(コンサルティング)をされる場合は有料になりますが、初回の相談だけなら無料でお受けします。

 

まあ、今回公開したサイトは全くお金になっていないけど(今まで作ってきたアフィリエイトサイトに比べればですが)、それでも北海道・札幌を好きになってくれるきっかけになれば嬉しいです。

人生初のブラックアウトを経験した北海道地震について

現在、北海道札幌市に住んでいる鈴木です。

札幌に引っ越したのが2017年の10月でまさか1年もしない内にこんな規模の地震に遭遇するとは予想もしていませんでした。

でも、僕の住んでいるエリアは本当に被害がほとんど無く、生鮮食品が購入し辛い以外は至って問題はありません。

自宅で仕事をしているので公共交通機関の停止も特に問題になることも無く

事前に備えをしっかりとしていたことも良かったと思いました。

今回の地震の流れと事前に備えていて良かったものを紹介しておきます。

ただ北海道全域で考えると甚大な被害が出ているので北海道への募金のご協力、お願いします。

北海道地震 札幌市中央区での流れ

2018/9/6 深夜3時過ぎ

普通に寝ていましたが、ETWSのアラーム音と揺れがほぼ同時に来て目が覚めます。

揺れが収まるまでベッドの上で待機、時間はそれほど長く無かったと思います。

今まで経験した震度で一番大きかったのは震度4でしたが、体感的には震度4よりも大きく揺れたように感じました。

揺れが収まり灯りをつけてリビングへ移動してテレビをつけて地震の速報を見ます。

同時にスマホでTwitterを見て情報収集

2018/9/6 3時半頃 北海道全域での停電

そして15分くらい経過した時、停電・ブラックアウトです。

そうなるとスマホくらいでしか情報収集出来ないのでスマホで情報収集するも深夜でどうしようも無いので5時くらいに再び寝ます。

2018/9/6 8時くらいの札幌大通公園付近の様子

そして8時くらいに起きてスマホで情報収集

でもテレビが無いってきついですね。

ここでabemaTVで地震のことを報道しているとFacebookで教えてもらいabemaTVを見ます。

その時

あれ?そういえば俺、ワンセグ付きのスマホもタブレットも持ってるじゃん・・・

ということに気づきワンセグ付きのスマホとタブレットを用意してテレビを観ることに成功しました。

電気はまだ復活していませんでしたが水道は出ていました。ガスは来ているようでしたが、電気が無いと使えないので意味なし。

その後、食材・水等の備蓄はあるもののサラダとかは無いので買い物ついでに出かけることに。

その時の様子が上記です。

信号が動いてないので遠くまで行くのは断念して近くのコンビニに。

セイコーマート最強!とかTwitterで見ていたので近くのセイコーマートに行ったのですが、閉店していました。

僕の地域ではこの時はセブンイレブンが頑張って営業していました。

コンビニの営業・品揃え関しては札幌市内でも結構地域差があったようです。

2018/9/6 15時頃 ブラックアウトから停電の一部復活

電源無いのでスマホみながらぼ~っとしていたら電気がつきました。

早いところで14時くらいから停電から回復していたようです。

でテレビをつけたのですが、テレビの電源は入るけどアンテナレベルが上がらず見れない状態に。

テレビの故障かと思ったのですが、家にあるUSB電源供給タイプの室内アンテナをつけたら普通に見えるのでマンションのアンテナか他の原因でアンテナの調子が悪くて見れないということがわかりました。

参考までに我が家にあった室内アンテナは下記のものです。

元々、奥さんのパソコンのテレビ用に購入したものです(TVチューナー付きのパソコン。

電源コード以外は床を垂らしたくないということで購入しています。

ようやく大きなテレビ(スマホやタブレットに比べれば)で地震のニュースを見ます。

そして電気が復活したことでガスも使えるようになり、お風呂の心配も無くなりました。

2018/9/6 17時頃 札幌 大通公園付近の様子

停電も復活したし、少し散歩と買い物ついでにと出かけました。

北海道地震時の札幌市役所

札幌市役所まで徒歩10分くらいで行けるので札幌市役所で何か市民向けの情報があるか確認に行ったのですが、携帯電話への充電コーナーが出来ており長蛇の列に。

さっぽろテレビ塔

大通公園は割と人が多くて、停電している地域の人が暗くなるまで過ごしているのかな?と思いました。

さっぽろテレビ塔

ただ、時計の電光表示板が表示されていないさっぽろテレビ塔はとても不安な気持ちになりました。

ほぼ毎日、札幌に来てから見ていたものなので。

2018年9月7日 北海道地震発生2日目

朝起きて、ベランダから外を見ると目に入る範囲では信号が復活していたのでいつもの散歩として出かけることに。

僕のTwitterを見ている人はご存知かと思いますが、毎朝基本的には大通公園やその周辺を散歩しているので日課です。

f:id:suzukidesu23:20180909124123j:plain

 JR札幌駅、改札は閉鎖され中には入れない状態に。

f:id:suzukidesu23:20180909124229j:plain

 札幌駅のバスターミナル、バスは運休しています。

 

 この時点では札幌市電(路面電車)も地下鉄も動いておらずガソリンスタンドも長蛇の列で移動手段はかなり限定されている状態でした。

午後になり札幌市電や地下鉄が動き出し、バスや電車も徐々に動き始めます。

なお札幌駅前のビックカメラはモバイルバッテリー等も販売してましたが品薄状態になっていました。みんな買いますからね。

2018年9月8日 北海道地震発生3日目

食料の備蓄はあったものの、いい加減備蓄品だと飽きてくるので近くのスーパーに買い出しに行きました。

お肉や野菜は少ないものの買えない状態ではありませんでしたが、パンや牛乳等は全く無い状態でした。

ガラガラの棚が印象的でした。

近くにいた人が店員さんに「入荷のめどは?」と聞いているので聞いていたところ「生産のめどがまだたってない所が多いため、入荷はまだ読めない状況です。」と答えていました。

まあそうですよね。

僕の住んでいるところは停電からは復活したもののまだ北海道の半分で停電が続いており、特に生産拠点は札幌から離れたところが多く停電から復活していないところもあるから生産出来ない状態が続いているのでしょう。

2018年9月9日 北海道地震発生4日目

 ようやく牛乳が購入出来るようになりましたが、入荷数は少なく恐らくこの後1時間後には売り切れていたと思います。

ただ4日目辺りから徐々に商品が入荷しだしているというのは感じられました。

北海道で地震のために備えておくべきもの

今回の地震で絶対に備えておくべきものは

モバイルバッテリー

これは絶対ですね。

今の時代、スマホがものすごく貴重な情報源になるし、安否確認にもなるので「スマホの電源が切れる=情報源が途絶える・安否も伝えられない」ということになるのでモバイルバッテリーは常に用意しておくべきだなと。

旅行でバッテリーなんて持ってくるのは手間という方でも今はかなり軽量化されたものもあるので1つは持っていた方が安心です。

またスマホなら懐中電灯代わりにもなります

そして旅行中ならACアダプターを含む充電器も持っていた方が良いです。

今回、震災後に市役所や携帯ショップ、駅等で充電スペースがかなり作られましたが、用意されているのは携帯ショップ以外は、電源・コンセントのみです。

つまりACアダプター及びケーブルが無いと充電出来ないことになります。

食料品と水

後は震災関連でいつも言われいるのですが、やっぱり食料と水は1週間分くらいは用意しておくことが大切だなと。

最低でも3日間は必要かと。

我が家は水や食品は念の為に1週間分は備えているので今回は特に焦ることはありませんでしたが、普段食べているもの・飲んでいるものが3日間とか食べられなくなるのは少々きつかったです。

ガスコンロとガスボンベ

地震当日の朝、ガスボンベで使うガスコンロがかなり重宝しました。

お湯は沸かせるからカップラーメンも食べられるし、冷凍してあった肉も調理出来した。

ガスボンベは3本ほど用意してあったのも安心でした(アウトドア用のガスコンロとボンベもあったのでより安心でした)。

他にも用意しておいた方が良いものはいろいろありますが、地域差や季節もあるし、より詳しく書いてあるサイトもあるので、そちらを参考にしてもらえれば。

北海道で地震で一番安定していた携帯キャリア

今回、地震発生直後、いろいろな携帯キャリア(MNO及びMVNO含め)で札幌市中央区のさっぽろテレビ塔付近で一番安定していたのはau及びau系でした。

ドコモはかなり重くなりましたし、ソフトバンクは一時的に通信出来ない状態というか不安定な状態になりましたが、au及びUQモバイルは比較的安定していて速度も極端に遅くなることはありませんでした。

ドコモ系は、MVNO含めドコモ本体も札幌では非常に遅いというか重たいので震災の時は余計に重くなります。

ソフトバンクは普段は快適ですが、今回の地震で一番不安定になったキャリアでした。

これは地域差も当然ありますが、札幌中心部の赤れんが庁舎・札幌市時計台・さっぽろテレビ塔に観光に来る人には参考になるかと。

3キャリア及びMVNO20回線以上契約している立場だから言えることです。

北海道地震で一番不安だったこと

僕は今、マンションに住んでいますが駐車場が格納式なんですよ。

1台分のスペースで3台の車が駐車できる昇降式の駐車場なのですが、停電で車が駐車場から出せない状態になってしまっていたこと。

 

今の車は長距離を走ることを考えて購入したので、寝られるしUSBソケットもつけてあったので、スマホの充電もエンジンをかけておけば出来るようになっています。

またシガーソケット用のチャージャーも車に積んであるので低いアンペア数の家電製品(パソコンとか)なら使えます。

でも車を駐車場から出すことが出来なければ意味が無い訳で昇降式の駐車場も問題があると思いました。

車があるのに車で避難するということが停電中出来ないということは怖く感じました。

なにわともあれ元気です。

と以上、書いてきましたが、元気です。

北海道地震が落ち着いたら、北海道支援で是非遊びに来てくださいね。

 

今週のお題「わが家の防災対策」

北海道の7月と言えばラベンダーが有名ですが札幌の幌見峠ラベンダー園を楽しんで来た

すっかりこのブログの存在を忘れかけていた鈴木です。

札幌に移住して間もなく10ヶ月になるところですが、ぼちぼちと札幌を楽しんでいます。

先日、久しぶりに購読中のはてなブログを見ていたら気になる記事を発見しました。

waltham7002.hatenadiary.jp

幌見峠ラベンダー園なるものがあるのを初めて知ったのでせっかくだから行ってきました。

先週は富良野にもラベンダーを見に行ってきたのですが、富良野のラベンダーも凄く良かったのですが、幌見峠のラベンダーもおすすめです。

富良野のラベンダー

7月18日19日と富良野に行ってラベンダーを見てきましたのでその時の様子を少し

 富良野のラベンダーと言えばファーム富田が有名なのでまずはファーム富田に。

その後中富良野町営ラベンダー園に。

そしてファーム富田のもう1つのラベンダー園、ラベンダーイーストへと行ってみました。

どれも素晴らしい景色で来年もまた行きたいと思う光景でした。

幌見峠ラベンダー園

札幌の中央区の外れにある幌見峠にラベンダー園があるなんて知らなくて知った以上は行ってみたい!ということで何も考えずに行ってみました。

f:id:suzukidesu23:20180725213414j:plain

これがもうすっごく良い景色なんですよ。

f:id:suzukidesu23:20180725213448j:plain

眼下に札幌の街を見ながらラベンダーの景色を楽しめるんです。

f:id:suzukidesu23:20180725213528j:plain

ちょうどこの日は天気もよく青空を見ながらラベンダーと札幌の街を堪能してきました。

f:id:suzukidesu23:20180725213631j:plain

札幌の市街地とは反対方向を見ると手稲山も見えます。

f:id:suzukidesu23:20180725213653j:plain

にょきにょきと生えている電波塔が手稲山の特徴です。

f:id:suzukidesu23:20180725213846j:plain

手稲山の隣くらいの山なので阿部山かな?

f:id:suzukidesu23:20180725214033j:plain

富良野は遠くに見えるのが田園風景と十勝岳連峰で、それはそれで非常に美しい景色だったのですが、ビルがうじゃうじゃと建っている市街地を眼下に見るのもそれはそれで美しく見える訳で。

f:id:suzukidesu23:20180725214208j:plain

望遠で撮影した札幌の市街地

JRタワーと札幌プリンスホテルはすぐにわかりますね。

幌見峠ラベンダー園は夜は夜景スポットにもなるそうなので、夜景好きな僕としては近い内に行ってみたいと思います。

大仏様とラベンダーもおすすめ

札幌でラベンダーと言えばもう1ヶ所忘れていけないのが真駒内滝野霊園の頭大仏のラベンダー畑

f:id:suzukidesu23:20180725214527j:plain

頭だけが見える大仏様の周りにラベンダー畑があり、これはこれで良い景色です。

f:id:suzukidesu23:20180725214620j:plain

正面から見るとこんな感じ

f:id:suzukidesu23:20180725214657j:plain

頭しか無い大仏様なのかな?と思っていましたがきちんと全身ある大仏様で、鎌倉の大仏様と同じくらいの大きさです。

f:id:suzukidesu23:20180725214752j:plain

霊園ですが、観光スポットとして最近では外国の方も多く来ています。

f:id:suzukidesu23:20180725214834j:plain

ここにはモアイ像も数多く立ち並んでいます。

どんな霊園なんだ・・・

ということでのんびりと札幌ライフを満喫しています。

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

モグモグモグモグモグモグモグモグモグ

 

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

 

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

f:id:suzukidesu23:20180410234259j:plain

 

モグモグモグモグ

f:id:suzukidesu23:20180410234521j:plain

f:id:suzukidesu23:20180410234527j:plain

f:id:suzukidesu23:20180410234531j:plain

f:id:suzukidesu23:20180410234535j:plain

f:id:suzukidesu23:20180410234539j:plain

f:id:suzukidesu23:20180410234544j:plain

f:id:suzukidesu23:20180410234547j:plain

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

 

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

 

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

モグモグモグモグ

f:id:suzukidesu23:20180410234730j:plain

f:id:suzukidesu23:20180410234747j:plain

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

f:id:suzukidesu23:20180410234751j:plain

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

f:id:suzukidesu23:20180410234726j:plain

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

 

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

モグモグモグモグ

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

f:id:suzukidesu23:20180410234959j:plain

f:id:suzukidesu23:20180410235005j:plain

f:id:suzukidesu23:20180410235017j:plain

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

f:id:suzukidesu23:20180410235933j:plain

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

モグモグモグモグ

f:id:suzukidesu23:20180410235111j:plain

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

f:id:suzukidesu23:20180410235150j:plain

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

 

 

 モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ

新年あけましておめでとうございます。

気がついたらこちらのブログ、今年になってから1記事も更新してなくて、ついに更新が途絶えたとも書かれていたりしたので、まずは新年の挨拶でも書こうかな?と思いったった鈴木です。

ということで、

あけましておめでとうございます。

今年も何卒よろしくお願いいたします。

f:id:suzukidesu23:20180308153720j:plain

上記が今年出した年賀状です。写真はすべて北海道の景色にしました。

北海道・札幌に移住して5ヶ月経過

昨年2017年10月5日に北海道に来て、今の自宅に住み始めたのが10月6日からということで5ヶ月が経過しておりますが、毎日楽しい生活をしております。

楽しすぎて、ブログなんて書いてる余裕無いよ、ということで仕事関係で書かないと行けない(書かないと報酬がどんどん減っていく)サイトの記事ばかり最近は更新していました。

比較的札幌市の中心地に住んでいるので自宅から徒歩圏内*1に札幌駅もすすきのも時計台もテレビ塔も赤レンガ庁舎もあるので、そういうところに行くだけでも満足してしまって、あまり遠出はしていません。

それでもTwitterを見てくれている方から、旅行ばかり行ってるよねってたまに言われます。

いやいや、東京の杉並区に住んでいる人がお台場だったり六本木ヒルズだったり浅草にお出かけしているような感覚で近所の観光スポットに行ってるだけなんですけどね。

今年になって遠出したのはオホーツク方面

今年になってからはまだ旅行らしい旅行は2月中旬にいったオホーツク方面への旅行くらいです。

流氷は1度くらいは見ておきたいということで行ってきました。

f:id:suzukidesu23:20180308154909j:plain

オホーツクタワーにいったり

f:id:suzukidesu23:20180308155122j:plain

f:id:suzukidesu23:20180308155131j:plain

ガリンコ号乗ったり

f:id:suzukidesu23:20180308155717j:plain

f:id:suzukidesu23:20180308155726j:plain

オーロラ号乗ったり

f:id:suzukidesu23:20180308155833j:plain

知床のウトロで一面の流氷の景色を見たり

f:id:suzukidesu23:20180308160048j:plain

流氷の上を歩いたり

f:id:suzukidesu23:20180308155937j:plain

流氷の温泉?に入ったり

f:id:suzukidesu23:20180308160107j:plain

天に続き道を見たりしてきました。

車で行ったのですが、最初に札幌から紋別に向かいました。

北海道の札幌から紋別って東京から静岡県の浜名湖くらいの距離があるんです。

帰りはウトロから札幌に戻ってきたんですけど、ウトロから札幌ってルートにもよりますが、東京から滋賀県の彦根城くらいの距離があります。

それだけ北海道って大きいんですよ。

あ、もちろん温泉にも入ってきましたよ。

さっぽろ雪まつりも楽しんだ

僕の住んでいるところはさっぽろ雪まつりのメイン会場にもなっている大通公園まで徒歩7分くらいの距離。早歩きなら5分で到着するので、大通会場で雪まつりが行われた2月5日から2月12日まで毎日、さっぽろ雪まつりを見に行きましたww

f:id:suzukidesu23:20180308161353j:plain

f:id:suzukidesu23:20180308161408j:plain

プロジェクションマッピングで演出された雪像みたり

f:id:suzukidesu23:20180308161444j:plain

f:id:suzukidesu23:20180308161454j:plain

手塚治虫先生を懐かしんだり

f:id:suzukidesu23:20180308161517j:plain

この寒い札幌で生足&へそ出しルックで踊るアイドルを見て芸能界の厳しさをしったり、

f:id:suzukidesu23:20180308161553j:plain

赤ふんで踊る北大生を見て、若さって良いなと思ったり

f:id:suzukidesu23:20180308161646j:plain

北海道いくまで初音ミクなんてほとんど興味が無かったのに、気がつけばCD買っていたり。

最近ハマっているもの

本館には書きましたが、最近ハマっているものは野鳥撮影

f:id:suzukidesu23:20180308162019j:plain

f:id:suzukidesu23:20180308162103j:plain

もふもふした冬すずめはめっちゃ可愛い

suzukidesu.com

昨日はシマエナガさんを見に旭山記念公園に行ったのですが、一瞬見ることは出来たものの撮影は出来ませんでした。めっちゃ可愛い

今の目標はシマエナガさんを撮影すること。

シマエナガちゃん

シマエナガちゃん

 

というような生活を送っています。

以上、新年の挨拶でした。

なんか違うな。

あ、明日3月9日は久しぶり(といっても2ヶ月ぶり)に東京出張で東京行きます。

夜、赤坂付近で飲める人がいれば声かけてください。

*1:徒歩圏内とは不動産界隈だと徒歩20分以内・1.6km以内のことを言うらしいです。

2017年出張と旅行の振り返り・52日間の旅行で良かったところ7箇所を紹介

2017年の振り返り的な記事が多くなっている今日このごろですが、2017年はどれぐらい旅行に行ったのかな?と数えてみたところ、宿泊をした旅行(出張含む)は52日間、宿泊は35泊でした。回数では17回となりました。

その中で行ってここの風景は良かった!と思うところ7箇所を紹介していきます。

f:id:suzukidesu23:20171225040841j:plain

17回の旅行の内訳

17回の旅行の内訳は下記の通りです。

  1. 3月26日~3月27日 鈴木さんツアー in福島 1泊2日
  2. 5月2日~5月3日 御殿場 1泊2日
  3. 5月22日~5月26日 沖縄 4泊5日
  4. 5月30日~6月2日 台湾 3泊4日
  5. 6月8日~6月11日 愛知 3泊4日
  6. 7月17日~7月19日 京都 2泊3日
  7. 7月30日~8月3日 九州(大分・熊本) 4泊5日
  8. 8月25日~8月31日 北海道 6泊7日
  9. 10月1日~10月2日 御殿場 1泊2日
  10. 10月4日~10月6日 船舶&北海道 1泊2日
  11. 10月11日~10月12日 東京 1泊2日
  12. 10月23日~10月25日 北海道・美瑛 2泊3日
  13. 11月6日~11月7日 北海道・札幌 1泊2日
  14. 11月27日~11月28日 東京 1泊2日
  15. 12月4日~12月5日 北海道・札幌 1泊2日
  16. 12月13日~12月15日 東京 2泊3日
  17. 12月19日~12月20日 北海道・襟裳岬・広尾町 1泊2日

 10月以降の東京は正確には旅行ではなく出張なのですが実際に仕事関係で使った時間は2~3時間で旅行気分で出かけているので旅行にしています。

8月後半の北海道は家探しでしたがほとんど旅行していたものです。

1位・北海道積丹半島の島武意海岸

この1年間で一番景色が凄く綺麗!と感動したところが北海道は積丹半島にある島武意海岸です。

f:id:suzukidesu23:20171225041314j:plain

トンネルをくぐってその先にある景色がまさに絶景!

f:id:suzukidesu23:20171225041344j:plain

暗いトンネルから出た時のギャップが余計に景色を綺麗に見せてくれます。

f:id:suzukidesu23:20171225040841j:plain

f:id:suzukidesu23:20171225041451j:plain

夏になったらウニを(奥さんが好きだから)食べにまた行きたいと思っています。

2位・沖縄の世界遺産 グスク(城)

どこか1箇所とは決められないので沖縄にある世界遺産のグスクとしました。

f:id:suzukidesu23:20171225043236j:plain

f:id:suzukidesu23:20171225043232j:plain

沖縄に行ったのは初めてでしたが、グスクの積み上げられた石の城壁の圧倒感とそしてその先に見える海とのコントラストが素晴らしく、こんな景色があるのか!?と感動したものです。

3位 北海道・美瑛

北海道でここ数年人気なのが美瑛ですが、話題になるだけあって本当に素晴らしい景色の連続でした。

f:id:suzukidesu23:20171225043638j:plain

中でも特に気に入った場所は私設の美術館「新星館」からの景色

f:id:suzukidesu23:20171225043715j:plain

木造3階建ての建物の3階からの景色は本当に素晴らしかった!!

f:id:suzukidesu23:20171225043813j:plain

美瑛と言えば「青い池」が人気ですが、青い池も神秘的な感じで良いスポットでした。

f:id:suzukidesu23:20171225043907j:plain

ただ美瑛って普通に車で走っているだけで丘に広がる畑や田んぼの景色が素晴らしいんですよ。ゆっくりとドライブするだけでも楽しい場所でした。

4位 沖縄・斎場御嶽

沖縄にある世界遺産でもある斎場御嶽、ここに流れる空気が何とも言えない雰囲気で大きな岩に圧倒されながらくぐる岩の間、そしてその奥から見える海はなんとも言えない景色でした。

f:id:suzukidesu23:20171225044250j:plain

f:id:suzukidesu23:20171225044255j:plain

5位 熊本県 阿蘇山

f:id:suzukidesu23:20171225044514j:plain

牧歌的な風景と対象的にモクモクと噴煙を上げる阿蘇山が対比的でした。また緑が生い茂る高原の景色も素晴らしい場所でした。

f:id:suzukidesu23:20171225044614j:plain

また大きな外輪山の眺めもまた素晴らしく、また行きたい場所の1つです。

6位 北海道積丹 神威岬

f:id:suzukidesu23:20171225044922j:plain

積丹半島の名所としても有名な神威岬、積丹ブルーの海が素晴らしく綺麗な場所でした。

f:id:suzukidesu23:20171225045033j:plain

また夕焼けを見ながら望む神威岬も素晴らしく、この景色はまた見に行くぞ!と心に誓った場所でした。

7位 福島県 喜多方市 熊野神社

熊野神社と言えば和歌山県が有名ですが福島県喜多方市にある熊野神社も素晴らしかったんですよ。長床と呼ばれる吹き抜けの修行場は神聖な雰囲気と凛とした空気が気持ちいい場所でした。

f:id:suzukidesu23:20171225045741j:plain

f:id:suzukidesu23:20171225045744j:plain

2018年は北海道を堪能しまくる

今年2017年は沖縄・北海道、名古屋に九州、京都に福島まで行きましたが2018年は恐らくあまり遠くには行かない予定です。

その代わり北海道のいろいろなところに行って北海道を思いっきり堪能しまくる予定です。というかそのために北海道に来たのですから。

ただ北海道で大きすぎなんです。

都道府県として分けられていましけど、北海道の面積は83424キロ平方メートルもあります。

九州が7県あっても36750キロ平方メートルで北海道の半分も無いんですよね。

例えば福岡県の人が鹿児島に行くとなると普通に旅行になる通り、北海道内で例えば札幌から函館に行くとしても普通に旅行になるんです。

参考までに福岡県の博多駅から鹿児島県の桜島までが車で300km弱の距離ですが、札幌駅から函館山までも300km弱あるんです(札幌市内から高速を使うと300kmを越えます)。

つまり福岡から鹿児島に行くのも、札幌から函館に行くのも変わらないんです。

東京駅から車で西に向かうと300km弱だと静岡県を通り超えてドラマ「陸王」にも登場した豊橋市役所にまで到着しちゃいます。

また函館駅から根室駅まで車で行くと約660km、東京から青森の奥入瀬も約660kmなのでほとんど変わらない距離があるんですよね。

面積的には10県くらいに分割してもおかしくない広さです。

だから北海道をいろいろ見て回ろうとすると1年でも足りないくらいの広さがあるんですよね。

ということで2018年は北海道メインに旅行をする予定です。

ただ問題は引っ越して3ヶ月近く経つというのに、未だに住んでいるという感覚よりも旅行で来ているという感覚の方が強くて近所を回るだけで観光気分を味わえて結構満足してしまっていることなんですよね・・・・

札幌 大通公園&さっぽろテレビ塔、季節の移り変わり10月中旬から11月まで【2017年】

間もなく札幌に引っ越して2ヶ月が経過しようとしている鈴木です。

自分でも信じられませんがなんと札幌に来てから毎朝散歩をしていますww

健康維持のために毎朝1時間くらいは歩くようにしているおかげで体重も5kgほど減りました。食べ物が美味しいのでついつい食べすぎてしまうのですが、散歩とジムに通っているせいか増えていません(^^)v

で、毎朝散歩をしている時に札幌の大通公園3丁目からさっぽろテレビ塔を撮影してつぶやくことにしているのですが、まとめて見直してみると季節の移り変わりや大通公園の移り変わりも分かるな~ということで10月16日から11月30日までの分をまとめてみました。

10月7日から10月15日までの分は下記のものをご覧ください。

suzukidesu23.hateblo.jp

東京に出張にいったり旅行に出かけている時は流石に札幌市内にいないので別の場所での撮影の時もありますが、ご覧ください。

f:id:suzukidesu23:20171201123153j:plain

続きを読む

3冊目の本(共著)「「儲かるECサイト」運営講座: なぜ売れないのか?どうすればいいのか?が全部わかる本 」が予約開始されました!

僕にとって3冊目となる本がamazonで予約開始されました!

今回はブログやアフィリエイトではなくEC(e-コマース)に関する本で、共著&監修者ありの本となっています。

「儲かるECサイト」運営講座: なぜ売れないのか?どうすればいいのか?が全部わかる本

「儲かるECサイト」運営講座: なぜ売れないのか?どうすればいいのか?が全部わかる本

 

 是非とも購入してください!

f:id:suzukidesu23:20170204012321j:plain

表紙がまだ出来てないのでイメージ画像でww

共著者と監修者

今回の本は共著であり監修者がいる本となっています。

共著者 畠山依織江さん

今回、一緒に書かせてもらったのは畠山依織江さんという方で大阪市在住の方です。

アトリエココロというネットショップを実際に運営されている方です。

a-cocoro.jp

まずは1人でワインボトルに彫刻をすることをはじめて、近所の酒屋さんに置かしてもらうことから始め、そこからECを立ち上げ10年以上、運営をされている凄い方です。

とあるセミナーで知り合いました。

個人で始めるECって1年持てば結構凄くて、3年以上続くなんてもうメチャクチャ凄いことなんです。そして10年以上続けるって・・・

監修者 染谷昌利さん

そして監修は、染谷昌利さん

ブログをしている人ならかなり知っている人も多いと思います。

そう「ブログ飯」の著者、染谷昌利さんです。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

今まで書いた&手掛けた本は10冊以上という息を吸うように本を書く人です。

本の内容

amazonでの内容紹介を転載します。

誰でも簡単に始められるようになったECサイトですが、継続的に利益を上げるとなると話は別で、多くの場合、「始めてみたけれど、売れない…」状態になってしまいます。

本書は、現在ECサイトを運営しているけれど、売れていない運営担当者や、サイトを開設したばかりで、これからの運営に迷っている運営担当者が、継続的に利益を上げていくための視点や考え方、具体的な施策などを余すところなく解説します。

ということで、EC(主にネットショップ)を運営されている方、これから運営しようかな?と思っている方向けの内容になっています。

ブログやアフィリエイトはほとんど関係ありません、読んでもらえれば多少は参考になる部分もあるかと思います。

ECの本なんて書けるの?

僕がECの本なんて書けるの?と思う方もいるかもしれませんが、元々僕はEC関係の仕事をしていて、アクセス解析を担当していた訳で。

この本でどこで働いていたのか著者プロフィールでは書いているのでここでも書いてしまいますが、元々僕はイオンリテール株式会社で働いていました。

イオンリテール?と思った方もいるかもしれませんんが入社当時の社名は「ジャスコ株式会社」です。

そう、総合スーパーのイオン(旧ジャスコ)の社員だったんですね。

入社当時は水産(お魚売場)を担当していました。

でこの会社、公募制出向というのがありましてグループ内の他の企業で人が足りない時とか(新規事業開始時とか)、社内で公募をして試験(主に書類選考と面接)に受かると希望した関連会社(部署)に出向出来るんです。

この制度を利用して2011年にイオンリンク株式会社(現・イオンドットコム株式会社)に出向してそこでイオンショップやイオンネットスーパーのアクセス解析やメールマーケティングを担当していた訳です。

最初は全く分からなくてもう右往左往の連続でしたが人間、必死で勉強すれば1年もすればどうにか形になるもので・・・

ということで実際のECに深く関わっていたんです。

そこで働いている時にアフィリエイトと出会って、今に至る訳です(苦笑)

おとぼけほんわかコアラが解説

前回の著書「アフィリエイトのためのブログの書き方講座」ではふてぶてしいコアラが解説していましたが、今回は「おとぼけほんわかコアラ」が解説しています。

f:id:suzukidesu23:20171107203135j:plain

こんなのww

興味のある方、無い方でも是非、購入してください!

「儲かるECサイト」運営講座: なぜ売れないのか?どうすればいいのか?が全部わかる本

「儲かるECサイト」運営講座: なぜ売れないのか?どうすればいいのか?が全部わかる本

 

 11月27日、発売予定です。

札幌に移住して10日間経過したので近況報告

最近は毎朝ウォーキングをしている鈴木です。

札幌はめっきり寒くなってきました。

10月4日に関東を離れ10月5日より北海道は札幌市に住み始め、今日で10日が経過しました(もっとも2日間は関東にいましたが)。

で、今のところの近況報告です。

f:id:suzukidesu23:20171015091602j:plain

関東から北海道に移住する場合、車を持っていれば茨城県の大洗からフェリーに乗ると思いますが、あいにく1等客室が満室。 せっかくフェリーで北海道に行くのなら夫婦仲良く同じ部屋で過ごしたいということで仙台からのフェリーで向かうことにしました。

 引越しの荷物が届くのは6日だったので、5日は札幌市内のホテルに宿泊。

温泉にも入れるホテルでまったりしました。

今回の引越しは「引越のサカイ」

荷物、3つも傷付けられた・・・・1週間以上経過したけど傷つけたことに関する連絡がまだ来ない・・・

次回は素直にアート引越センターにする。

7日から朝のウォーキングを開始しました。

住んでいる場所から割りと近くに二条市場があるので見学に。

今まで使っていた机がボロボロになっていたので引越を期に新調しました。

L字デスクと昇降デスクの組み合わせです。

世間では3連休だったようで。

それにしばらく気が付きませんでした。

大通公園を端から端まで歩いてみました。

サッポロビール園は、夜景が絵になる場所でした。

この日は東京で行われたセミナーに参加すべく東京へ。

引越して僅か7週間で再び関東に行くとは自分でも思っていませんでした。

セミナーはSEOに関するもので勉強になりました。なるほどね。

翌日は山手線をぐるぐると。

行きは札幌市内から新千歳空港まではバス、帰りは電車でした。

北広島にある三井アウトレットパークへ。

ここの北海道ロコという場所がかなり楽しめます。

北海道に来てから1番の快晴!

ということでこの日も大通公園を端から端までウォーキング

で今日です。

北海道に住んで10日間、感想はずばり楽しすぎ!

 というかまだ引越して間もないので旅行に来ている気分なので楽しめていますが、そろそろ現実を見ないといけない時期に・・・

仕事をそろそろ再開します。

といった感じです。

北海道に来られた時は是非、声をかけてくださいね!

北海道在住の方は今度飲みに行きましょう!

【オフ会告知】東京でのオフ会のお知らせ&北海道・札幌へ引越のお知らせ

先日書いたこちらの記事

suzukidesu23.hateblo.jp

この北海道旅行は札幌市での引越し先を探すことが一番の目的でした。

昨年1月に会社を辞めてから、今住んでいるところに住み続ける理由もなく、引っ越そうかな~と思っていて昨年4月にも北海道に行っていますが、その時は札幌市の下見だった訳です。

suzukidesu23.hateblo.jp

この時にマネーさんemijaさんにはこっそりと伝えていましたが、その後、いろいろあって関東を離れられなくなり、ようやく落ち着いたので引っ越すことを決めました。

他にも何人かには北海道に引っ越すことは伝えていましたが、10月上旬に関東を離れ、北海道に引越します。

f:id:suzukidesu23:20170908000645j:plain

札幌のテレビ塔が見える距離に住みます。札幌駅やすすきのへも徒歩圏内のところです。近くにお見えの際には是非、声をかけてください。

(徒歩圏内ってどれぐらいだろう?って調べたら不動産業界だと徒歩20分・1.6kmくらいまでのことらしいので徒歩圏内と書いています)

また北海道に住んでいる方々、よろしくお願いしますm(_ _)m

引っ越す理由

元々今のアパートは会社員時代に会社に通うために結婚を期に引っ越したところ。

だから会社を辞めれば別に住み続ける理由もなく。

で会社を辞めた頃から奥さんと引越したいという話をしており、どこに引っ越すか考えていたのですが、夫婦で話し合った結果、北海道にしよう!ということでまとまりました。

別に北海道で地域活性化を行うとか、NPOを作るとか、オンラインサロンをやるとか、シェアハウス作るとか、そんなことは一切考えておらず、単に北海道に1度住んでみたい、北海道の温泉をいろいろと周りたい、北海道の美味しいものを食べたいという理由だけで決まっています。はい、遊ぶことしか考えていません。

ただ長くは住むつもりはなく、1~3年でまた関東に戻ってくる予定です。

それと元々会社員時代は転勤族で1箇所に長く住むのが苦手になってしまっていて、今のところも5年近く住んでいて、飽きたというのも大きな理由です。

引っ越す時期

10月上旬には北海道へ引越します。家も決まり、引越し業社も決まっています。

今の千葉には10月上旬まではいます。

これから引越しの準備で大忙しになりそうです。

オフ会やります

で、関東をしばらく離れるので最後にオフ会でもしていこうかな?ということでオフ会やります。

  • 日時:9月30日 19時30分から3時間くらい
  • 場所:東京 山手線 大崎駅付近
  • 会費:4000~5000円くらいの予定(飲み放題コースを予約予定)

お分かりの方もいると思いますが、ブロフェスと同じ日、同じ地域です。

ブロフェスが終わったあと軽く飲みましょうということで行います。

 

ただブロフェスはブロフェスで打ち上げがあると思いますのでブロフェスの打ち上げに出られる方はそちらを優先してくださいね。

参加を希望される方は、9月27日までに僕のTwitterアカウントまでDMください

もしくは後でTwitterでこの記事をシェアした時にコメントくれてもOKです。

誰からのDMも受信出来るように設定しています。

twitter.com

会場もしくは集合場所はDMで返信します。

人数は最大でも10人くらいで打ち切る予定です。多分そこまで増えないと思うけど。

皆さんの参加をお待ちしております。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。