鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

ブログに広告を貼ることの是非なんてどうでも良くて、問題は価値の提供でしかない

ここ最近、ブログに広告(AdSenseやアフィリエイトリンク等)を貼ることの是非について書かれているブログ記事が何件かあったのですが、そもそもブログに広告を貼ることの是非なんて、どうでも良いことだと思う鈴木です。

問題はそのブログで価値の提供が出来ているのか?ということだけで。

f:id:suzukidesu23:20170204012321j:plain

ブログで稼ぐことの是非なんてどうでも良い

先日、ブログで稼ぐことの是非に関するブログ記事がホッテントリにありましたが、論点が別のところにいっていて、( ゚д゚)ポカーン となりました。

昨年2016年の1月に会社をやめてその後はほぼアフィリエイトだけで生活しているので、ある意味ブログで稼いで生活しています(メインはサイトアフィリエイトではなく、ブログアフィリエイトですから)。

そうなってくるとブログで稼ぐことの是非なんてどうでも良いと思えてきます。

でも、1つだけ気をつけていることがあります。

価値の提供が出来ているか?

先日、日本アフィリエイト協議会主催の「愛知アフィリエイト&ホワイトSEOサミット2017in名古屋」に参加してきました。

一番の目的はGoogleのシニアサーチエバンジェリストである金谷武明さんのセミナーを聞くためでした。

そのセミナーの中で金谷さんがおっしゃられていたことで印象に残った言葉があります。

アフィリエイトサイトが存在する意味を考えて欲しい。どういう価値を提供出来ているか

この言葉がブログで稼ぐことで一番重要です。

公式サイトを見れば載っている情報を提供しているだけなら、価値の提供にはなっていません。公式サイトでは書かれていない、知ることが出来ない情報を提供していれば、そこに価値が生まれて、その対価として収益を得ることは何も問題ない訳で。

恐らくブログで稼ぐことに嫌悪感を示している人でも、きちんと価値を提供している記事なら納得する人はそれなりにいるんですよね。

つまりブログで稼ぐ上で気をつけていることは、価値を提供出来ているか?ということ。

情報の価値の代価として稼ぐということは決して悪いことでは無いと考えます。

価値感について

ただし人によって価値観というのは大きく異なります。

情報の対価の価値観なんて本当に大きく異なっていて、それはそれで致し方ないものです。でも自分で書いたブログ記事に対して、これくらいの対価はある!と自信を持って言えるのであれば、別にブログで稼ぐことについて、他の人がどう思っていよう反論なんて無視していれば良い訳で。

それでもブログで稼ぐことに罪悪感を感じているのであれば、自分ならその情報にいくらなら出せるか?ということを考えれば良いのではないでしょうか?

宿泊先のトイレ情報に僕なら数百円は出すと思った

僕が最初に始めたアフィリエイトは旅行関係のアフィリエイトで自分で泊まったホテルや旅館の感想を書いていくというものでした。

アフィリエイトリンクをクリックしてもらい、宿泊予約サイトで予約してくれれば、宿泊費の1%が報酬としてもらえます。

1万円の旅館なら100円のアフィリエイト報酬となる訳です。

実際に僕も旅行に行く時は事前に泊まる旅館の情報を調べます。その時に欲しい情報がトイレの情報なんです。

まず様式トイレの無い旅館には泊まりたくありません。出来ればウォシュレットがついていて欲しいです。

更にドアが閉められるトイレが良いです。

トイレのドアが締められないところなんてあるの?と思うかもしれませんが、少し古い旅館だと和式トイレを無理やり様式にしている関係で身体が大きい人だと膝がドアにあたってドアがまともに締められないところがあります。

またトイレが男女共同かどうか気にする女性も数多くいます。

しかしながらそういう情報までは公式サイトや宿泊予約サイトには滅多には掲載されていません。たまに口コミに掲載されている程度ですが、数多い口コミの中にそういう情報が必ず掲載されている訳ではありません。

だから検索して調べられたら結構嬉しいんですよね。

僕ならそういう情報に200円300円くらいなら喜んで出します。

実際に僕が別に書いている温泉に関するブログで検索されているキーワードの1つに「積善館 トイレ」というものがあります。

iiyudane.com

この記事、定期的に報酬が発生しています。

自分自身が知りたい情報なら他にも求めている人はいるもので、そういう情報を掲載することで価値は生まれる訳です。

実際に情報として役立ったと思うブログでアフィリエイトリンクがあればお礼として購入したりしていますし。

検索しても発見出来ない情報であれば価値は出てきます。むしろ検索して簡単に見つけられる情報を自分で書いても意味はありません。

まとめ的な

  • ブログで稼ぐことの是非は、どうでも良い
  • ブログで稼ぐことに罪悪感があるのなら自分ならその情報に自分自身がお金を出せるかどうかで考えてみる
  • ブログで稼ぐ上で存在価値があるブログになっているか考えてみる

ということになるのかな?と。

最後に先日呟いたものでも

「わたしのしあわせ温泉時間 おとな女子がいく 絶景秘境温泉の旅」を読んだ

温泉番組にも度々登場する金裕美さんが本をいつのまにか出していたのでついついポチってしまいました。

わたしのしあわせ温泉時間 おとな女子がいく 絶景秘境温泉の旅

わたしのしあわせ温泉時間 おとな女子がいく 絶景秘境温泉の旅

 

発売されてすぐに購入したのですが、3月4月は忙しくて読んでる時間がなくてようやく時間が出来たので早速読んでみました。

f:id:suzukidesu23:20170501210557j:plain

タイトルがおかしい

「わたしのしあわせ温泉時間 おとな女子がいく 絶景秘境温泉の旅」というタイトル

「わたしのしあわせ温泉時間」からほんわかしたイメージが出ますよね。

「おとな女子がいく」から大人の女性向けのレディースプランのある温泉宿でも紹介しているのかな?と思いますよね。

いえ、まったくそんなことはありません。

普通の人は行かないような野湯や共同浴場等がメインになっており、最初に紹介されている温泉は鹿児島の温泉なのですが、船をチャーターしないといけない、脱衣所も無い完全な野湯の紹介から始まっています。

やすらぎを求めて良い温泉宿を紹介している本だと思って購入すると全く違うので注意が必要です。

もっとも金裕美さんがそんな本を出す訳が無いと中身を見ずにAmazonでポチったのですが、想像通り、いや想像を絶する温泉ばかりで非常に面白い構成になっています。

温泉に逃げても良い

この本のまえがきでは金さんが温泉にはまっていた理由が書かれています。

いわゆるブラック企業で働き、円形脱毛症にもなり、いやされるために温泉に行っていたことが赤裸々に描かれています。恋愛でも上手く行かず、

もう仕事も恋愛も、当分休もう

と会社をやめて温泉にのめり込んでいったとのこと。そこから温泉が仕事になっていくから凄いですよね。

温泉にかぎらず、好きなものを徹底的に貫くとそこから仕事が出来てしまうことはあるのですが、そのきっかけが逃げる・休むからでも良いと思うんですよね。

23の温泉を紹介

この本で紹介されている温泉の数は23と1冊の本にしては少ないと言えます。でも1つ1つの温泉のエピソードが非常に面白く読み応えがあります。

23の内、僕が入ったことがある温泉は2つのみで他の21の温泉にはまだ入ったことが無いので読んでいて物凄く行きたくなってくる訳です。

でも温泉に関することだけが書かれている訳ではなく、その温泉で出会った人達との購入も描かれており、心が暖かくなる内容になっています。

温泉に行こうとして遭難しかける

温泉とは別に書かれたコラムで、温泉に行こうとして雪山で遭難しかけたことが書かれていました。

はてなブログで書くと怖い登山クラスタの方々から滅茶苦茶叩かれそうな内容ですが、温泉にそこまで命かけるのか?!ということが書かれています。

でもそこまで温泉を好きになれるってある意味幸せなことですよね。

命からがら 以来のヒット

個人的にはこの本は大原 利雄さんの誰も行けない温泉シリーズ

  • 「命からがら」
  • 「前人未湯」
  • 「最後の聖泉」

以来のヒット作です。

温泉が好きな方でマニアックな温泉に行ってみたいと思う方にはおすすめです!

わたしのしあわせ温泉時間 おとな女子がいく 絶景秘境温泉の旅

わたしのしあわせ温泉時間 おとな女子がいく 絶景秘境温泉の旅

 

ブログで稼げない人は「広告主のランディングページとエントリーフォームをチェック」してないんじゃない?

先日書いた記事が思いの外読まれていてびっくりしている鈴木です。

でも何となく難しいし難しく感じると言われたりもしました。

ということでブログで稼ぐために初心者の方へ、アフィリエイトの案件の選び方で僕が実践していたことを説明していきます。

どんなことかと言えば、アフィリエイトの報酬単価の高いものばかり選んでいても全く稼げないという方向けに、是非抑えて欲しいポイントである広告主サイトのランディングページとエントリーフォームについてです。

結論から言えば、広告主のランディングページとエントリーフォームは必ず目を通してくださいってことです。この2つを見て試して書くことで飛躍的に報酬がアップしていきます。

f:id:suzukidesu23:20170216005309j:plain

続きを読む

1年間、ブログで生計を立ててきた僕が「稼ぐためには購買行動プロセスからキーワードを考え記事を書くこと」を説明する

最近僕の観測範囲(というかはてなブログ)で「ブログで稼ぐのは難しい」という話題から「ブログで◯◯万円稼ぎました」という話題がちらほらと出ているのですが、今回はそもそも稼ぐために記事を書く時にきちんと購買行動プロセスからキーワードや内容を考えて記事を書いているの?と思うのですが、いかがでしょうか?

2016年の1月に会社をやめて1年以上経過し、その後1年間主にブログで生計を立ててきました

で、実際に稼ぐために記事を書く時に何を意識しているかと言えば、ベルソナと購買行動プロセスから導き出されるキーワードに沿った記事です。

別にPVなんてそれほど無くてもきちんとペルソナと購買行動プロセスから導き出されるキーワードとそれに沿った記事を書けば稼げます。

f:id:suzukidesu23:20170208010045j:plain

続きを読む

【参加者募集】コンテンツSEO 第3段 ~読まれる記事と実践的なSEO~セミナー/ 4月22日東京にて開催

2016年6月と11月に開催して好評だった「コンテンツSEO セミナー」第3段の開催が決定しました。

題して「コンテンツSEO 第3段 ~読まれる記事と実践的なSEO~セミナー」として読まれる記事の書き方やペルソナに沿ったキーワード選定の考え方、そして実践的なSEOについて学べるセミナーです。

興味のある方は是非、参加してください。

なおこのセミナーは1回完結型なので第1回・第2回に参加してなくても大丈夫なようにしていますので、初めて参加される方も安心してください。

続きを読む

とにかくバレないように工夫を凝らすキュレーションメディア、パクリの常連であるトリッピースのRETRIPが凄い

最近、あまり見ていなかった元祖最凶最悪のパクリメディアであるRETRIPがパクリを行うために更なる進化を遂げていてビックリしました。

ここまでパクるためにシステム改修*1を行うってある意味、凄いというか肝の座り方というか、脱帽です。

パクリに命をかける様は一見の価値があります。本当にここまで工夫を凝らしているとは思いもしませんでした。

f:id:suzukidesu23:20150501080544j:plain

*1:誤字の指摘があったので訂正

続きを読む

noteで使えない内容を売るブロガーが話題ですが、高いから文句を言われるのだから安くすれば良いんじゃない?

数日前にこんな記事を読みました。

ken10blog.hatenablog.com

確かに中には「は?」ということを書いて販売しているブロガーがいるのも事実です。

参考

それはさておき、1980円とか2980円とか5000円とかそんな価格設定をするから文句を言われるのであって、低い価格設定をすればそれほど文句は言われないと思うのですが、いかがでしょうか?

f:id:suzukidesu23:20170113105301j:plain

続きを読む

2016年 amazonアソシエイトで売れた本 ベスト10

2016年の振り返りという訳ではありませんが、amazonアソシエイトで売れた本(漫画は除く)はどういう本だったのか調べてみたくなったので、調べてみました。

なおamazonアソシエイトは2015年の方が真剣に取り組んでおり2016年は売上を大きく落としたのですが、それでも毎月サラリーマン時代の月間のお小遣い程度は稼げています。

なおこのブログだけではなく他に運営するブログやサイトの合計値となっています。

また電子書籍と紙の本、両方出ている場合は合算しています。

f:id:suzukidesu23:20141202152925j:plain

続きを読む

【告知】ダメ出しされたいブロガー新年会オフを開催します 1月28日(土)<東京>

既に本館では告知していましたが、こちらで告知することをすっかり忘れていたのでこちらでも告知します。

既に「鈴木です。」の本館で読まれた方は同じ内容なのでそのまま閉じてください。

 

12月17日に行ったオフ会が思った以上に面白かったので、第2回を開催します。

12月17日に行ったオフ会の詳細及びレポートは下記を参考にしてください。

>>【告知】M気質のあるブロガー忘年会オフを開催します 12月17日(土)<東京>

>>自分のブログを目の前で見てもらってダメ出しされてきた(オフ会レポート)

通常、ブログを目の前で見てもらって感想を言ってもらったり、修正した方が良い点を言ってもらう機会は非常に少ないと思います。だから参加者の前で自分のブログを見てもらい感想を言ってもらったり、修正した方が良い点を言ってもらったり、ダメ出しをされたりする場を作ろうかな?ということで開催します。

真面目に行うのも良いのですが、少しくらいお酒を入れて気軽に言い合うくらいがちょうど良いと思いますのでオフ会形式にしています。

f:id:suzukidesu23:20170102005200j:plain

こんな人は是非

ブログを書いていても他の人に目の前で見てもらう機会というものは非常に少ないものです。だからいつのまにか自分よがりなブログになっている場合もあります。

だから実際に見てもらって、ここは修正した方が良いとか、この言い回しは変じゃない?という指摘をしてもらうことでより良いブログを書けるようにしたいという方に向いているオフ会です。

もちろん、ブロガーと繋がりたいとかオフ会に出てみたいというだけでもOKですが、折角なので何かしら発表をしてもらうとより濃い内容になると思います。

ただ1点だけ注意点があります。

それは、ダメ出しや修正点、疑問点を言うのは問題無いのですが、人格まで絶対に攻撃しないようにしてください。

あくまでも文章やレイアウト等を指摘し合うものであって、人格攻撃の場ではありません。

「その書き方だと伝わらないから直した方が良いと思う」ならOKですが「そんな書き方しか出来ないのは馬鹿だろ!」はダメです。

もちろん目の前で良い合う訳なのでお互い尊重し合えると思いますが、念のため。

なお第2回となっていますが、第1回に参加されてなくても問題ありません。

オフ会詳細

肝心のオフ会の詳細です。

  • 日時:2017年1月28日 19:00~22:00(5分前退出)
  • *開場は18:55から
  • 会場:10℃AFE 3階
  • *3階へは一旦1階の店内に入ってから店内を抜けて外部階段を上ります
  • 住所:東京都豊島区高田3-12-8
  • アクセス:JR山手線・地下鉄東西線・西武新宿線 高田馬場駅から徒歩5分以内
  • 公式サイトには3分とありますが3分だと少しきつい距離です

>>公式サイト アクセス

神田川が目の前です。

橋の脇にはポケスポットもあります(どうでも良い話)。

f:id:suzukidesu23:20170102005303j:plain

  • 費用:1人3000円(税込み税別かわかりませんがそれぐらいということで)
  • フリードリンク・お料理9品(フリードリンクは常時は3種類まで)
  • 参加可能人数:20人まで
  • 申し込み期限:1月25日AM10時まで
  • 参加資格:特になしですがブログを出来ればしている人とさせていただきます
  • 会場は禁煙です。喫煙スペースは1階(外)にありました
  • 予約名:鈴木(3階のイベントスペースと伝えてもらえれば大丈夫です)

*上記時間を過ぎてからのキャンセルは不可、参加されなくても料金は振り込んでいただきます。

自身のブログを見ていろいろと指摘されたい方はパソコンを出来れば持ってきてください(HDMI端子が必要)。無理な場合はどうすればすぐにブログが見られるか検索キーワードを伝えられるようにしてください。

もし、誰も指摘されたいという人がいない場合は僕のブログを見てもらいます。積極的に見てもらった方が今後の参考になりますよ。

申し込み方法

ATNDで募集します。

>>ATND申し込みページ

皆さんの参加をお待ちしております。

鎌倉の鶴岡八幡宮の混雑具合と今年の抱負

ただいま奥さんの実家に来ており、今年は大晦日から元旦にかけて鎌倉で過ごしています。

奥さんの実家から初詣でも人気の鶴岡八幡宮までは徒歩圏内ということもあって元旦になってから行ってきましたので混雑具合を来年のためにも忘備録として残しておきます。そして今年の抱負など。

f:id:suzukidesu23:20170101165158j:plain

続きを読む

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。