読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

ブログで稼げない人は「広告主のランディングページとエントリーフォームをチェック」してないんじゃない?

アフィリエイト関連 ブログネタ・ブログ関係・はてな

先日書いた記事が思いの外読まれていてびっくりしている鈴木です。

でも何となく難しいし難しく感じると言われたりもしました。

ということでブログで稼ぐために初心者の方へ、アフィリエイトの案件の選び方で僕が実践していたことを説明していきます。

どんなことかと言えば、アフィリエイトの報酬単価の高いものばかり選んでいても全く稼げないという方向けに、是非抑えて欲しいポイントである広告主サイトのランディングページとエントリーフォームについてです。

結論から言えば、広告主のランディングページとエントリーフォームは必ず目を通してくださいってことです。この2つを見て試して書くことで飛躍的に報酬がアップしていきます。

f:id:suzukidesu23:20170216005309j:plain

ランディングページとエントリーフォーム・LPOとEFO

Webマーケティングを学んだことがある人ならLPO及びEFOという言葉を知っている人も多いと思いますが、ブログだけを行ってきた人だと知らない言葉かもしれません。

  • LPO=ランディング・ページ・オプティマイゼーション
  • EFO=エントリー・フォーム・オプティマイゼーション

という意味になります。

LPOについて

ランディングページオプティマイゼーション、もう少し分かりやすく言えば、ランディングぺージ最適化と言えます。

ランディングページはサイトにたどり着いた時に最初に表示されるページのことです。

この時に検索から来た人やSNSから来た人、広告から来た人に合わせてそれぞれ最適化したページを出しましょうという考え方があります。

またよりコンバージョンしやすいように分かりやすく、購入・契約に至るように様々な工夫を凝らします。

このようにランディングページを最適化していくようにすることをLPOと言いますが、今回説明するランディングページは自分のブログではなく、ブログに張ったアフィリエイト広告からたどり着くページのことです。つまり広告主のサイトということになります。

EFOについて

ネットショップでもサービスの申込みでも、申込む・購入する時は自分の名前や住所等を登録しますよね。登録するフォームをエントリーフォームと言います。

そしてエントリーフォームでいろいろと入力させようとすると途中で面倒臭くなって「もう要らない!」と思って入力を途中でやめてしまう人もいます。

そういう人が少なくなるように少しでも入力するところを減らしたり、入力しやすいように最適化していくことをEFOと言います。

こちらも自分のブログではなく、広告主のサイトということになります。

ランディングページ、見てますか?

アフィリエイト初心者の方だと広告主のサイトのランディングページを全く見ないで記事を書いている人もいます。

これ、ダメです。

まず実際にどんなランディングページになっているかチェックしてください。

例えば「にゃんきゅっぱ」で有名なあるサイトのランディングページを見てみましょう。

www.ymobile.jp

このページを見て、あれ?と思う人もいます。それは何か?

(この記事を書いた当時のことです)

2万円・1万円還元中と書いてあるのに、いつどのタイミングでもらえるのか書いてありません。

これを不思議に思う人って少なからずいます。

そこでこの記事にアフィリエイトリンクを設置する場合、きちんと自分のブログで2万円・1万円の還元の詳細及びいつどのタイミングでもらえるのかきちんと説明しておくと、ランディングページを見た時に安心して契約してくれることになります。

よく分からないと分からないから別のところで契約しようとか、直接店に行って聞こうとかすぐにアクション(この場合は契約)をしてくれなくなります。

でもランディングページを見て、このページを見た人はどこに疑問を感じるんだろう?と真剣に考えて、足りない部分・不安に思う部分についてきちんと説明をすることで、すぐにアクション(契約)をしてくれることがあります。

でもランディングページをしっかり見なければそんなことを考えずに

2万円・1万円が還元されてお得です!

という文言だけで終わってしまいます。

ランディングページで足りない情報を書くことでよりCVRは高くなります

「所詮、アフィリエイトでしょ?」という人もいますが、アフィリエイト用の記事って広告主の情報だけでは足りないことをきちんと補完してあげることで価値が出る訳です。

稼げて無いという人は1度、ランディングページを見て足りない情報を書くようにしてくださいね。CVRがかなり上がりますから。

エントリーフォームを見て諦めることもある

エントリーフォームもあまりに面倒だと途中で契約をやめる人がいます。

僕が一番最初にアフィリエイトを始めたジャンルは国内旅行系です。

で国内旅行のジャンルのアフィリエイトを始めてしばらく経過した時に、凄く報酬単価の高い案件を見つけたんですね。

それでその案件のアフィリエイトに取り組んだのですが全くダメ。

そこそこ上位に今考えても儲けられるキーワードで表示されていても全くダメ。

じゃらんや楽天なら絶対に発生しているはずなのに、その案件だけは全くダメだったんですね。

なぜか?疑問に思って調べたんですよ、そして分かったのはエントリーフォームが面倒臭すぎてこれは離脱してしまうわ・・・ということでした。

自分で実際にエントリーフォームを入力していかないと、エントリーフォームのハードルの高さは分かりません。

だから実際に申し込んで見たり、最後の購入まではいかないけど最後の直前までは入力してみたりして、あまりにも面倒な案件は取り扱わないように今ではしています。

たまに間違って本申込みをしてしまうこともありましたがww

エントリーフォームのハードルが高すぎると本当に申込む人は減りますから、必ず見てください。

他にも住所の入力で全角で入力しないといけないのに「全角で入力してください」と書いてないようなところもダメです。

例えば住所で東京都千代田区千代田1-1-1という住所があったとします。

1-1-1のところはパソコンのテンキーで半角のまま入力してしまう人もいると思います。でも全角でという注意書きが無いと中々気づけ無い人もいるわけです。

半角でも全角でもOKにしてくれているエントリーフォームならなお良いのですが、全角なのに注意書きが無いところは要注意です。

某ソ〇トバ〇クのエントリーフォームも最後まで入力しないと最初に入力したことが間違っていると分からない仕組みになっていて申し込むのを昨日やめた僕が書いています。買う気満々だったのに同じことを再び入力し直さないといけないって本当に面倒ですから。

こういう再入力の手間を減らすようにきちんと自分のブログで説明しておけばコンバージョンすることもありますよ。

アマゾン・楽天のアフィリエイトが初心者向きな理由

アフィリエイトで初心者が始めやすいと言われるものでamazonアソシエイトと楽天アフィリエイトがありますが、なぜ始めやすいのか?取扱アイテムが多いということもありますし有名だからということもありますが、一番は既に会員登録をしてくれている人が多いからです。

エントリーフォームで新規登録をするというハードルが無いから、初心者でも紹介することで購入してくれる確率が高くなるからです。

もし、amazonや楽天が全く有名でなくて会員登録をしている人がほとんどいなければ、当然会員登録から始まる人が多くなるので面倒で購入しなくなる人はかなり増えてきます。

大手サイトのアフィリエイトは会員登録している人が多いので、ハードルが低くなることで非常に売れやすくなる訳です。

まとめ

当たり前の話ですが、公式サイトを見てわかることをブログに書いても意味はありません。アフィリエイト用の記事でもブログ記事でも公式サイトを見ても分からないことを分かりやすく書くことで価値が出ます

面倒なことを回避させる説明をするだけでも価値は出ます

アフィリエイトで全然稼げないという人はまず広告主サイトのランディングページを確認してください。

そしてエントリーフォームのチェックもしてください。

エントリーフォームで入力項目が多かったり、住所で全角入力が必要なのに全角で入力してくださいと書いてないようなところは素直にアフィリエイトをしない方が良い場合もありますから。

この2つをチェックすることでより内容の濃い記事も書けますし、これで困るだろうな~という人に対して愛ある記事が書けますから。

1年間、ブログで生計を立ててきた僕が「稼ぐためには購買行動プロセスからキーワードを考え記事を書くこと」を説明する

アフィリエイト関連 ブログネタ・ブログ関係・はてな

最近僕の観測範囲(というかはてなブログ)で「ブログで稼ぐのは難しい」という話題から「ブログで◯◯万円稼ぎました」という話題がちらほらと出ているのですが、今回はそもそも稼ぐために記事を書く時にきちんと購買行動プロセスからキーワードや内容を考えて記事を書いているの?と思うのですが、いかがでしょうか?

2016年の1月に会社をやめて1年以上経過し、その後1年間主にブログで生計を立ててきました

で、実際に稼ぐために記事を書く時に何を意識しているかと言えば、ベルソナと購買行動プロセスから導き出されるキーワードに沿った記事です。

別にPVなんてそれほど無くてもきちんとペルソナと購買行動プロセスから導き出されるキーワードとそれに沿った記事を書けば稼げます。

f:id:suzukidesu23:20170208010045j:plain

続きを読む

【参加者募集】コンテンツSEO 第3段 ~読まれる記事と実践的なSEO~セミナー/ 4月22日東京にて開催

仕事・転職・セミナー・自己啓発

2016年6月と11月に開催して好評だった「コンテンツSEO セミナー」第3段の開催が決定しました。

題して「コンテンツSEO 第3段 ~読まれる記事と実践的なSEO~セミナー」として読まれる記事の書き方やペルソナに沿ったキーワード選定の考え方、そして実践的なSEOについて学べるセミナーです。

興味のある方は是非、参加してください。

なおこのセミナーは1回完結型なので第1回・第2回に参加してなくても大丈夫なようにしていますので、初めて参加される方も安心してください。

続きを読む

とにかくバレないように工夫を凝らすキュレーションメディア、パクリの常連であるトリッピースのRETRIPが凄い

パクリメディア

最近、あまり見ていなかった元祖最凶最悪のパクリメディアであるRETRIPがパクリを行うために更なる進化を遂げていてビックリしました。

ここまでパクるためにシステム改修*1を行うってある意味、凄いというか肝の座り方というか、脱帽です。

パクリに命をかける様は一見の価値があります。本当にここまで工夫を凝らしているとは思いもしませんでした。

f:id:suzukidesu23:20150501080544j:plain

*1:誤字の指摘があったので訂正

続きを読む

noteで使えない内容を売るブロガーが話題ですが、高いから文句を言われるのだから安くすれば良いんじゃない?

ブログネタ・ブログ関係・はてな

数日前にこんな記事を読みました。

ken10blog.hatenablog.com

確かに中には「は?」ということを書いて販売しているブロガーがいるのも事実です。

参考

それはさておき、1980円とか2980円とか5000円とかそんな価格設定をするから文句を言われるのであって、低い価格設定をすればそれほど文句は言われないと思うのですが、いかがでしょうか?

f:id:suzukidesu23:20170113105301j:plain

続きを読む

2016年 amazonアソシエイトで売れた本 ベスト10

本の感想・書評

2016年の振り返りという訳ではありませんが、amazonアソシエイトで売れた本(漫画は除く)はどういう本だったのか調べてみたくなったので、調べてみました。

なおamazonアソシエイトは2015年の方が真剣に取り組んでおり2016年は売上を大きく落としたのですが、それでも毎月サラリーマン時代の月間のお小遣い程度は稼げています。

なおこのブログだけではなく他に運営するブログやサイトの合計値となっています。

また電子書籍と紙の本、両方出ている場合は合算しています。

f:id:suzukidesu23:20141202152925j:plain

続きを読む

【告知】ダメ出しされたいブロガー新年会オフを開催します 1月28日(土)<東京>

オフ会関連

既に本館では告知していましたが、こちらで告知することをすっかり忘れていたのでこちらでも告知します。

既に「鈴木です。」の本館で読まれた方は同じ内容なのでそのまま閉じてください。

 

12月17日に行ったオフ会が思った以上に面白かったので、第2回を開催します。

12月17日に行ったオフ会の詳細及びレポートは下記を参考にしてください。

>>【告知】M気質のあるブロガー忘年会オフを開催します 12月17日(土)<東京>

>>自分のブログを目の前で見てもらってダメ出しされてきた(オフ会レポート)

通常、ブログを目の前で見てもらって感想を言ってもらったり、修正した方が良い点を言ってもらう機会は非常に少ないと思います。だから参加者の前で自分のブログを見てもらい感想を言ってもらったり、修正した方が良い点を言ってもらったり、ダメ出しをされたりする場を作ろうかな?ということで開催します。

真面目に行うのも良いのですが、少しくらいお酒を入れて気軽に言い合うくらいがちょうど良いと思いますのでオフ会形式にしています。

f:id:suzukidesu23:20170102005200j:plain

こんな人は是非

ブログを書いていても他の人に目の前で見てもらう機会というものは非常に少ないものです。だからいつのまにか自分よがりなブログになっている場合もあります。

だから実際に見てもらって、ここは修正した方が良いとか、この言い回しは変じゃない?という指摘をしてもらうことでより良いブログを書けるようにしたいという方に向いているオフ会です。

もちろん、ブロガーと繋がりたいとかオフ会に出てみたいというだけでもOKですが、折角なので何かしら発表をしてもらうとより濃い内容になると思います。

ただ1点だけ注意点があります。

それは、ダメ出しや修正点、疑問点を言うのは問題無いのですが、人格まで絶対に攻撃しないようにしてください。

あくまでも文章やレイアウト等を指摘し合うものであって、人格攻撃の場ではありません。

「その書き方だと伝わらないから直した方が良いと思う」ならOKですが「そんな書き方しか出来ないのは馬鹿だろ!」はダメです。

もちろん目の前で良い合う訳なのでお互い尊重し合えると思いますが、念のため。

なお第2回となっていますが、第1回に参加されてなくても問題ありません。

オフ会詳細

肝心のオフ会の詳細です。

  • 日時:2017年1月28日 19:00~22:00(5分前退出)
  • *開場は18:55から
  • 会場:10℃AFE 3階
  • *3階へは一旦1階の店内に入ってから店内を抜けて外部階段を上ります
  • 住所:東京都豊島区高田3-12-8
  • アクセス:JR山手線・地下鉄東西線・西武新宿線 高田馬場駅から徒歩5分以内
  • 公式サイトには3分とありますが3分だと少しきつい距離です

>>公式サイト アクセス

神田川が目の前です。

橋の脇にはポケスポットもあります(どうでも良い話)。

f:id:suzukidesu23:20170102005303j:plain

  • 費用:1人3000円(税込み税別かわかりませんがそれぐらいということで)
  • フリードリンク・お料理9品(フリードリンクは常時は3種類まで)
  • 参加可能人数:20人まで
  • 申し込み期限:1月25日AM10時まで
  • 参加資格:特になしですがブログを出来ればしている人とさせていただきます
  • 会場は禁煙です。喫煙スペースは1階(外)にありました
  • 予約名:鈴木(3階のイベントスペースと伝えてもらえれば大丈夫です)

*上記時間を過ぎてからのキャンセルは不可、参加されなくても料金は振り込んでいただきます。

自身のブログを見ていろいろと指摘されたい方はパソコンを出来れば持ってきてください(HDMI端子が必要)。無理な場合はどうすればすぐにブログが見られるか検索キーワードを伝えられるようにしてください。

もし、誰も指摘されたいという人がいない場合は僕のブログを見てもらいます。積極的に見てもらった方が今後の参考になりますよ。

申し込み方法

ATNDで募集します。

>>ATND申し込みページ

皆さんの参加をお待ちしております。

鎌倉の鶴岡八幡宮の混雑具合と今年の抱負

鈴木です。 旅行・温泉ネタ

ただいま奥さんの実家に来ており、今年は大晦日から元旦にかけて鎌倉で過ごしています。

奥さんの実家から初詣でも人気の鶴岡八幡宮までは徒歩圏内ということもあって元旦になってから行ってきましたので混雑具合を来年のためにも忘備録として残しておきます。そして今年の抱負など。

f:id:suzukidesu23:20170101165158j:plain

続きを読む

2016年の振り返りと今年の良かったモノとコト

鈴木です。

2016年、最後の日。本当に今年は僕にとっては凄い転換の年となりました。

ということで2016年を振り返り、今年購入したり契約したり参加してよかったモノとコトを紹介していきます。

f:id:suzukidesu23:20161230213223j:plain

目次(要約)

  • 個人的な大きな出来事
    • 19年4ヶ月勤めた会社を退職した
    • 自著を出した
    • 初めて海外旅行にいった
  • セミナーを開催した・セミナーに参加した
    • 自分で開催したセミナーや勉強会
    • セミナーにいろいろ参加した
    • 10年先も生き残るためのアドセンス戦略セミナー&ワークショップが凄かった
    • おかちゃんまんのセミナーは登壇者の参考になる
    • バリューコマースの無料セミナー
  • そこそこ旅行にいった
    • 1位・秋田県 横手 かまくら
    • 2位・名剣温泉に泊まった
    • 3位・白川郷の初夏を楽しんだ
  • 買ってよかった書籍
    • 1位・情報サイトでオーソリティーを目指そう!
    • 2位:ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法
    • 3位:沈黙のWebライティング
    • ツール可という言葉を学ぶ
  • 買ってよかったモノ
    • 1位・SIMフリースマホ ASUS ZenFone3
    • 2位:Birds iRod 6G-4500
    • 3位:血糖値測定器
  • まとめと来年の抱負

 

続きを読む

記事依頼をしているCGMメディアはプロバイダ責任制限法では守られないのではないか?これからのキュレーションメディアのあり方

パクリメディア

またNAVERとかサイバーエージェントとかDeNAとかが剽窃ことに対して顔を真っ赤にして怒りを書いているのか?と思うかもしれませんが、今回は少々違います。

2016年の11月後半から似非キュレーションメディアの話題を見ない日はほぼありませんでした。*1

その中で話題になった記事の1つがプロカメラマンである有賀正博さんか書かれた記事で、かなり注目を集めました。

>>キュレーションメディアに写真をパクられたら請求書を送ることにした

上記の記事を見て中には似非キュレーションメディアを運営するサイバーエージェントやリクルートにメールで請求をされた方もいるのでは無いでしょうか?

しかしながら、あくまでもライターの責任であり支払いはしませんという返答を受け取った方の方が圧倒的に多かったと思います。

自分の写真はあくまでも素人のものだし、プロとは違うから請求も出来ないだろうなと諦めた方もいると思います。

 

実際僕もサイバーエージェントに支払いうようにメールをしましたが、最初の返信は「大変恐縮ですが、金銭のお支払についてはお受けいたしかねます。」という内容で終わりました。

しかしどうしても納得が出来なかったため返信をした結果、請求金額2万円に対して3万円*2を支払ってもらうことになりました。

でも、なぜ態度が変わって3万円を支払うことになったのか?

それは、「by.S」はCGM*3の範囲を超えて、ライターに記事を依頼していたからということでした。つまりプロバイダ責任制限法の範囲外になる可能性があるということです。

そこからキュレーションメディアのあり方について考えてもみました。

f:id:suzukidesu23:20161230121228j:plain

*1:あくまでも私見ですが本来のキュレーションメディアは散らばった情報をまとめ新たな付加価値を出すものであり、話題になっているキュレーションメディアは情報の羅列に過ぎず新たな付加価値を出していないため似非キュレーションメディアとしています

*2:この3万円はサイバーエージェントに対して著作権関係で裁判を起こす人がいたらそのまま寄付を行いますのでご連絡ください。

*3:CGM=Consumer Generated Media コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア でプラットフォームは用意するから後は規約の範囲内自由に書いていってね、というメディアのこと

続きを読む

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。