読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

モンベルのBio Liteというキャンプストーブが欲しい!防災用品にもおすすめ

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

昨日モンベルに行ってきたのですが、そこでこれは欲しい!と思ったものがあったのでご紹介します。

買うかどうか今一番悩んでいるものですで、それがBio Liteと呼ばれるキャンプストーブです。何故欲しいかと言えば充電器にもなるから。

え?今更知ったの?というツッコミは無しで。

f:id:suzukidesu23:20150626134125j:plain

BioLite(バイオ ライト)について

いわゆるキャンプやテント泊時の登山に持っていくストーブです。クッカーがあればお湯を沸かしたり料理を作ったりすることも出来ます。

ガスコンロは持っている方も多いと思います。下記のようなものです。

f:id:suzukidesu23:20140719083006j:plain

山で食べるラーメンはなんであんなに美味しいんだろう?

と脱線しましたが、このBio Liteにはガスボンベは不要です。

BioLite(バイオライト) キャンプストーブ ( POTアダプター ) 1824222

BioLite(バイオライト) キャンプストーブ ( POTアダプター ) 1824222

 

 落ちている木々を中に入れて燃やすことでコンロとしても使えるというものです。

山なら小枝とか落ちているので雨の後で無ければ困ることも少ないでしょう。

発電・充電が出来る

そしてBio Liteの一番のメリットはUSB経由で充電が出来ることです。

その充電は燃やすことで発電を行って得るものです。

山に2~3日入っているとスマホならバッテリー切れになると思うのでモバイルバッテリーを持っていく方も多いかと思いますが、モバイルバッテリーとガスコンロ、両方を持っていくとそれなりに重くなりますしかさばります。

でもBio Liteなら1つで済んでしまうというメリットが。

BE-PALの動画があったので貼っておきます。

重さを比較する

例えば、モバイルバッテリーでデジカメの分も考えるのなら下記のものくらいは欲しいところです。

これの重さが490g。

ガスコンロがボンベとセットで530g

合計で1020gです。

一方のBio Liteは947g。

ってそれほど違いませんね(^_^;)

でも、とりあえず燃やせば発電が出来る訳なので容量を気にしなくても良いというメリットはありますよね。

防災用品としても欲しい

万が一の時を考えて、防災用品としても優れていると思います。ストーブにもなるしお湯も沸かせるひ発電も出来るし、充電も出来る。これはかなり便利だと思いました。

一家に1台あっても良いものではないでしょうか?車に積んでおいても良いと思います。ガスコンロだとボンベが夏場だと破裂しないかな?なんて不安に思うこともありますがボンベが必要ないのでそういう心配もありません。

気になった方はモンベルのある程度の規模のお店なら販売されているので一度見にいってみると良いかと思います。

以上です。

ご観覧、ありがとうございましたm(__)m

参考

BioLite(バイオライト)|公式ブランドサイト

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。