読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

YouTuberの撮影シーンを初めてみたけど、多くのブロガーとは相容れないと思った

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

本日、東京国際フォーラムで行われていた「リンクシェア・ジャパン フェア 2015」に行ってきました。

f:id:suzukidesu23:20150530210200j:plain

アフィリエイト・サービス・プロバイダであるリンクシェアに広告出稿している企業が販売して欲しい商品を展示しており、企業側の担当者とアフィリエイターが実際に話し合えるイベントです。

まだまだ担当もついていない実績も無いアフィリエイターでも特別単価をもらえたりします。内容自体は、ブースが沢山出来てそこで商品説明を聞いたりするというのが一般的です。

昨年も参加したのですが、今年が昨年と大きく違うな~と思ったのがYouTuberが沢山来て撮影をしていたということでしょう。

その撮影シーンを見て思ったこと。

多くのブロガーと相容れないだろうな・・・と。

f:id:suzukidesu23:20150530204731j:plain

こんなにもテンションが高いのかと驚く

僕はあまりYouTuberに詳しくないのですが、受付でもらうネームプレートがあるのですが、そのネームプレートに「YouTuber」と書かれており、そのネームプレートをした人が撮影を補助する人を引き連れて会場で撮影をしている光景を見て、こんなにもテンションを高くして話すものなのか・・・と思いました。

実際にYouTubeでYouTuberの動画は見たことはありますが、動画だからそういう風に見えるんだろうな・・・と思っていたのですが実際に撮影をしているところを見ると、そんなにハイテンションなの?と不自然なまでのテンションの高さにドン引きしました。

多くのブロガーとは相容れない感じがする

その撮影のテンションの高さを見て、ドン引きしながらもある種、凄いという尊敬の念?は確かにありました。

あれは僕には無理なことだな・・・・と

多くのブロガーは主に文章で表現をしようとしますが、YouTberは動画というよりも動画を通じて作り上げた人格で如何に面白おかしく演出するかということに情熱を注いでいるのかなと思います。

ただ、いつもYouTuberの動画を見ていて思ったのがなんか不自然さ。

それを目のあたりにして、やはり作り上げたテンションで撮影をしているから違和感や不自然さが出るのかな?と思いました。

多くのブロガーとは相容れない存在がYouTuberだと思いました。あくまでも個人的な感想ですが。

リンクシェア・ジャパン フェア 2015の感想

LINKSHARE JAPAN FAIR 2015 リンクシェア・ジャパン フェア 2015

昨年も参加していますが、今年の方がなんか・・・・・

イベントがあまり面白く無かったというのが率直な感想です。

昨年よりも出展している起業が少ないように感じましたし。なんか盛り上がりにかけていたような。

もっとも僕が提携している企業が少なく興味のあるブースが少なかったというのもあったからかもしれません。

でも、アフィリエイトを初めて何をして良いのかよく解からないという方はこういうイベントに参加していろいろな企業の方の話を聞くだけでも違ってくると思います。

リンクシェアのイベントはたまに凄く面白いものもありますし。

下記のイベントもリンクシェアでしたし。

suzukidesu23.hateblo.jp

以上です。

ご観覧、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。