読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

気になった温泉は行っておいた方が良い!入れなくなって気づく温泉の価値

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

昨日書いたエントリーが予想をはるかに上回って読んで頂いており、嬉しい限りです。


という事で、今回は少し真剣な温泉ネタです。

積善館本館に行く前にも日帰り温泉に立ち寄りました。

f:id:suzukidesu23:20141217210741j:plain

新しくなった川原湯温泉 王湯

川原湯温泉と言えば、八ッ場ダムの建設に伴い移転を余儀なくされた温泉です。

そして川原湯温泉の象徴として長く営業をしていた王湯も2014年6月に閉館しました。

そして、新しく生まれ変わった王湯会館が出来たので行ってきました。

f:id:suzukidesu23:20141217211030j:plain

以前の王湯は行こう!と思っていた時にすっかり行き忘れてしまっていて、入る事が出来ませんでした。

もう以前の王湯には永遠に入れないのです。

f:id:suzukidesu23:20141217211423j:plain

以前の川原湯温泉街はもう姿はほとんど残っておらず、新しく橋や道がどんどん出来ていました。あと数年もすれば完全に見れなくなる温泉地です。もちろん、移転で間もなく新しい川原湯温泉が出来ると思いますが、以前の川原湯温泉は見れない事になります。

当たり前だけど温泉は無くなる事もある

積善館本館のように歴史を刻み残っていく温泉もありますが、消えていく温泉もかなりあります。

消えていく温泉の理由は本当に様々です。

  • 老朽化
  • 後継者がいない
  • 温泉が枯れる
  • 自然災害により消える
  • 経営が成り立たなくなる

他にもいろんな理由がありますが、僕が好きだった温泉もかなり無くなっています。

宮城県 湯の倉温泉 湯栄館

f:id:suzukidesu23:20141217212606j:plain

秘湯の宿として温泉ファンに人気のあった温泉宿でしたが、2008年6月の岩手宮城内陸地震により土砂ダムの中に沈んでしまった温泉です。

すっごく景観の良い温泉で紅葉の時だと綺麗な紅葉を見ながら温泉に入れるところだったのですが、非常に残念でした。

静岡県 石部温泉 いでゆ荘

f:id:suzukidesu23:20141217213535j:plain

伊豆にある温泉宿「いでゆ荘」。ゆっくり出来る露天風呂が好きでしたが、噂によると後継者がいないために閉館になったとか。本当かどうか電話を以前した事がありますが、誰も出ませんでしたし、1度見に行った時は鍵がかかっていて誰も居ないようでした。

このようにひっそりと消えていく温泉もあります。

香川県 みかど温泉

f:id:suzukidesu23:20141217213932j:plain

香川県にあるみかど温泉、先日閉館した事を知りました。恐らくは経営難か後継者不足だとは思いますが、閉館する前にもう1度行きたかったと思いました。

f:id:suzukidesu23:20141217214022j:plain

美霞洞渓谷はまだ見られると思いますが、みかど温泉にはもう入れないのは非常に残念だと思いました。

無くなっていく温泉

上記で3ヶ所ほどもう入れなくなってしまった温泉を紹介しましたが、まだまだ数多くもう入れなくなった温泉はあります。

もし、行きたい温泉があって、行けるのなら是非とも行っておく事をおすすめします。

以上です。

ご静聴、ありがとうございましたm(__)m

 

追伸 「糖尿病の治療と予防ナビ.com」第7回掲載されました!

記事を書かせてもらっている「糖尿病の治療と予防ナビ.com」に7回目の記事が掲載されました!是非とも見て下さいm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。