鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

電波ソーラーの時計は無敵では無い事実。大規模災害時には時間がズレます

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

月曜日や火曜日よりも、水曜日の方が疲れていない鈴木です。

いつもはてブで的確なコメントや励ましをくれる はぴらき (id:hapilaki)さんのブログで時計の事が書かれていて、これは自分も時計の事を書こう!と自主性が無いまま書く事にしました(^^; いや、書く事を思いついたからですが。

f:id:suzukidesu23:20070619071738j:plain

 

腕時計離れできないとミニマリスト失格?スマホあれば腕時計はいらない? - はぴらき合理化幻想
腕時計離れできないとミニマリスト失格?スマホあれば腕時計はいらない? ...
腕時計離れできないとミニマリスト失格?スマホあれば腕時計はいらない?

鈴木が使っている時計は、CasioのPRO TREK というものです。

時計屋さんで、山に登ると店員さんに話したら、薦められるまま購入した腕時計です。ソーラー電池で、電波時計なので、基本的に電池交換も時刻合わせも不要です。

そういう事も説明を受けて購入しました。

ですが、大規模災害の場所によっては、時間はズレてしまいます。

大規模災害時は電波時計も時間がズレる

2011年3月11日、この年月日だけで何か解りますよね。

東北地方を中心に大被害をもたらした大地震です。
この時、東日本及び中部地方では電波時計の時間がズレるという現象が発生しています。

鈴木の時計でも時刻が大幅にズレました。

電波時計の仕組み

電波時計は時刻合わせ不要!というのが売りの1つです。
では、その仕組はどうなっているのでしょうか?

電波時計は名前の通り、電波を受信して時刻を合わせています。
その電波を発信しているのは所は日本国内には2箇所あります。

1つは、九州の佐賀県と福岡県の県境にある 羽金山(はがねやま)山頂付近です。

もう1つは、福島県の大鷹鳥谷山(おおたかどややま)山頂付近にあります。

東日本及び中部地方は主に福島県から発信されている電波を受信しています。

東日本大震災時、電波が止まった

実は東日本大震災の時、電波時計の電波塔も震災の影響を受け、電波の発信が止まりました。

その結果、電波を受信出来なくなり、ソーラー電池タイプの一部の腕時計では電池が一時的に切れた状態になった場合、時刻がズレるという現象が発生します。

つまり、電波ソーラー腕時計と言えども、100%大丈夫という事では無いという事です。

もちろん、東日本大震災のような震災は滅多には置きませんし、電波塔のある場所が被害を受ける確率も非常に低いと言えます。

電波時計の時間がズレるというのは要らない心配かもしれません。
ただし、絶対では無いという認識だけは持っていた方が安全です。

そうは言ってもソーラー電波腕時計は便利です

震災が理由で時間がズレる経験なんて、一生で1度あれば珍しい事だと思います。
仮に80歳まで生きるとして、2ヶ月くらい電波塔が止まっていたとしても、被害はわずか0.2%の範囲でしかありません。

携帯電話やテレビ、ラジオ、置き時計と組み合わせる事で実害はほぼ0となります。

目覚ましで使っていたら、少し面倒かもしれませんが(^^;

ただ、何事も盲信して無敵と思ってしまう事は危険という事ですね。

以上、電波ソーラの時計は無敵では無い事実でした。

 

2014年5月29日 追記

ずれるのではなく、時計の元々の精度になるだけ。

 これについては、

その結果、電波を受信出来なくなり、ソーラー電池タイプの一部の腕時計では電池が一時的に切れた状態になった場合、時刻がズレるという現象が発生します。

と書いた通りです。
つまり、内蔵バッテリー付きのものやソーラー電池の性能が高いものは、当然、元々の精度になるだけですね。

電波を発信する所は日本には二箇所あって福島の方が駄目でも佐賀の方を受信できれば時計は正確だったのだが。でも日本には佐賀の方の電波を受信できない所があるのも知っているけど。

九州の電波が東北でも受信出来る事は当時の新聞に書いてありましたね。
ただ、あくまで届く事は届きますが、室内や山間部の谷間では届かない事もありますね。

時計の修理なら

なお、こういう電波時計以外のきちんとした機械式の時計でも経年劣化で動かなくなる時があるので、時計のメンテナンスは定期的に行った方が良いですよ。

時計のメンテナンスを行うのなら見積無料の下記のお店がオススメです。

最高技術で時計修理・オーバーホール

 

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。