読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

腰痛と姿勢を治したいから「アーユルチェア」のセミナーに参加してきた。

ダイエット・健康管理・美容
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

ブログ更新ばかりしている鈴木です。体力維持のために散歩に出掛けていたことも多かったのですが最近はちょっと忙しい毎日で自宅でせっせと書いていることが多く、体力は衰え、腰痛は悪化し、姿勢は悪くなる一方。

いい加減、何かしないといけないだろうな~ということでネットをさまよっていたら、アーユルチェアというところが腰痛や姿勢に関するセミナーをしているという情報をキャッチしたので参加してきました!更に今回のセミナーはモニター制度も兼ねてアーユルシートももらえるということで速攻応募して当選しました\(^o^)/

f:id:suzukidesu23:20151002215326j:plain

目次

アユールチェアって何?

そもそもアユールチェアって何?な方の方が多いと思います。僕もそれまで知りませんでした。簡単に言えば座る姿勢を正してくれて姿勢の改善・腰痛の改善も行ってくれる椅子というものです。

詳しくはセミナー内容で順に説明していきます。

開場は原宿ショールーム

セミナーの開場は原宿のアーユルチェアの直営ショールーム。山手線のJR原宿駅から歩いて10分くらい、原宿警察署の前にあるビルの4階にあります。

詳細は公式サイトの直営店案内をご覧ください。

会場・営業時間詳細

f:id:suzukidesu23:20151002220522j:plain

僕には似合わない何となくおしゃれな空間です。

セミナー内容・伊藤和磨さんからも説明

普段行われている内容のセミナーとは少し異なるセミナーなので一般的に行われているものとは内容は異なると思いますがご了承ください。

最初に社長の挨拶と説明

最初にアーユルチェアの製造販売をいている株式会社トレインの社長のご挨拶

f:id:suzukidesu23:20151002221004j:plain

アーユルチェアが何故良いのか?という説明をされました。

アーユルチェアは日本人のために考えられた椅子ということで今まで使ってきた椅子というのは元々欧米人向けに作られてきたものであり、それと同じ椅子を使っていても姿勢が悪くなるということを説明されました。

その時の例が非常に興味深いものでした。

アユールのサイトで紹介されているので転載します。

欧米人と比較して姿勢が悪く、腰痛も多いと言われる日本人。
その理由として、身体特性の違いがあります。

狩猟民族である欧米人は背中側の筋肉が発達しているのに対し、
農耕民族の日本人は内側の筋肉が発達しているため、
同じ椅子に座っても姿勢が悪くなりやすいのです。

ということでその文化は道具にも出ているということでこれは面白いなと思いました。

確かに欧米人の道具は押すことがメイン、日本人の道具は引くことがメイン。こういうところに身体的な違いがあるとは考えたことは無かったので。

ということで「日本人には日本人にあった椅子が必要」ということを知りました。

また日本人は古来から坐骨2点で座る習慣でありそれが椅子やソファに切り替わったのはここ100年くらいのこと。ということでソファは日本人の姿勢を悪くするものでもあると言っていました。確かに腰から背中、ずっと曲がっているから姿勢的に良いかと言われればよくは無いですね。

何よりも姿勢をよくするには坐骨で座るということが大切ということでした。

最近は子どもの姿勢を正そうとする親御さんからの需要も高いそうです。

そういう親御さんはどこで情報を得たかと言えば学習塾らしいです。

早稲田アカデミー等の学習塾で一部導入されており口コミで広まっているとか。

元Jリーガー 伊藤和磨さんからの説明

サッカーに全然詳しくない僕はこの方を知りませんでしたがサッカーに詳しい人なら知ってるのかな?

f:id:suzukidesu23:20151002222355j:plain

ヴェルディ川崎やジェフ市原に在籍されていたそうです。

現役時代の腰痛経験を加味し、ボールチェック氏が考案した「矯正運動療法」をベースに、腰痛改善プログラムをクライアントへ提供している。 2002年より代官山に「MARO’S」を開業し、年間延べ 1500回以上のセッションを行っている。

伊藤和磨 - Wikipediaより

なるほど。

この伊藤和磨さんが言われたことのポイントは3点

  1. 座る姿勢の大切さ
  2. どれが正しい座り方か
  3. 他社製品と何が違うか

座る姿勢がいかに大切か、力説をされていました。背骨の模型を持って。

f:id:suzukidesu23:20151002225730j:plain

またどれが正しい座り方か教える人がいないことも問題だということ、そしてアーユルチェアが他社製品とどう違うか説明をされました。

他社製品との比較を体験

実際に今回のセミナーでは他社製品と座り比べることが出来ました。

f:id:suzukidesu23:20151002225927j:plain

f:id:suzukidesu23:20151002225934j:plain

ゆったりして座りやすいです!ってこれがいけない(^_^;)

ソファーに座っている感覚と大差はありません。実際に座って解りましたが背骨が曲がった状態のままになってしまいます。

f:id:suzukidesu23:20151002230035j:plain

f:id:suzukidesu23:20151002230042j:plain

すいません、お尻の大きな僕には座り込むことが出来ませんでした(^_^;)

f:id:suzukidesu23:20151002230105j:plain

f:id:suzukidesu23:20151002230111j:plain

ああ、これ意味ないですね。完全にただのシートになっています。

f:id:suzukidesu23:20151002230132j:plain

f:id:suzukidesu23:20151002230142j:plain

これはしっかりと座れたような気がします。背骨がまっすぐになるんですよ。これが姿勢が正しいということかな?と解ったように思います。

まとめると下記の通り

品名ホールド感感想
ピント × 普通に座りやすいけど効果は疑問
Style それなりにはありそうですがお尻の
大きい人は使えない
バックジョイ ××× ただのシート、座布団でOK
アーユル
メディカル
シート
腰がしっかりと伸びる感覚が解る

座圧分布測定を体験

そして今回面白かったのが座圧分布測定です。

普通に座った時とアーユルチェアに座った時の違いが解りました。

f:id:suzukidesu23:20151002230516j:plain

普通の椅子に座った状態。左側に荷重しているのがよく解ります。

そしてメディカルチェアに座って測ったのが下記

f:id:suzukidesu23:20151002230332j:plain

僕の場合、お尻の脂肪が多すぎて明確に測定がしにくいためあまりはっきりしていませんが、正しい姿勢で座るとかなり座圧が坐骨に集中してくるのが解ります。

原宿のショールームに行けば体験出来るそうです。

遠方で行けない人はお試しも可能

東京近郊に住まわれている方なら行けないことは無いですがそれ以外に住まわれていると行くのはさすがに大変です。

そういう方には1週間無料でモニターとして借りることも出来ます(送料は自己負担)。

これなら試してみて購入することも出来ますね。

1週間無料モニター詳細

 

今回セミナーに出たのでメディカルシートをもらえたので今度は実際にしばらく使ってみた感想を書いてみたいと思います。これで腰痛と姿勢が改善出来れば良いなと。

興味のある方はアーユルチェアのサイトをご覧ください。

アーユル チェアー

実際にアーユルメディカルシートを使用した感想は下記をご覧ください。

suzukidesu23.hateblo.jp

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。