読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

1つのGmailアドレスで各登録を行うならRFC違反をしていない方法もあります。

ウェブサービス
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

面白い記事があったので、触発されて書いてみる実践中の鈴木です。

f:id:suzukidesu23:20140714212816p:plain

 

自分の個人情報がどこから流出したかが丸わかりになる、Gmailの機能が凄い!個人情報漏洩対策として、個別に設定してみよう。 - クレジットカードの読みもの

Gmailアドレスの創意工夫は、自分の中で当たり前過ぎたので書くという発想そのものが無かったのですが、見方を変えると、そういうアプローチで記事にするか~と感動した次第です。

ひと通り読んで、ブコメも読んで、予想通り、RFC違反の事が言及されていました。

RFC違反

RFCとは、意訳ですがメールアドレスのルールだと考えて下さい。

物凄く省いて書くと、メールアドレスの中で使って良い記号は、「-」「_」「.」(ハイフン、アンダースコア、ピリオド)の3つだけですよ!という事です(厳密には少し違いますし、もっと細かい規則があります)。

元の記事では+を使っていますが、これはGmailアドレスの代表的な裏ワザ的なものです。

もう1つあるGmailの裏ワザ RFC準拠による方法

+を使わなくても、RFC違反をしなくても使える方法がGmailにはあります。

google@gmail.com というアドレスがあった場合

  1. g.oogle@gmail.com
  2. go.ogle@gmail.com
  3. goo.gle@gmail.com
  4. goog.le@gmail.com
  5. googl.e@gmail.com
  6. g.oo.gle@gmail.com
  7. g.o.ogle@gmail.com
  8. g.oog.le@gmail.com
  9. go.o.gle@gmail.com
  10. go.ogl.e@gmail.com

この10個のアドレスはピリオド(ドット)の位置が異なりますが、すべて同じアドレスとしてGmailは扱われます。

これは、今は登録の際に説明が出るので、最近登録された方はご存知かと思います。

RFC違反は、最初に記号を持って来る事と@の直前に記号を持ってくる事、連続で記号を使用する事で発生するので、連続でもなく、最初でもなく@直前で無ければ違反になりません。

なので、ピリオドの位置を覚えておくか対比表を作る事で1つのメールアドレスでRFC準拠のアドレスを複数作る事が出来ます。

1つのGmailアドレスでいろんなところに登録したいけど、+は弾かれてしまうから、どうしよう?とお考えの場合、ピリオド(ドット)で1度試されてみてはいかがでしょうか?

 以上です。

ご清聴、ありがとうございましたm(__)m

メールの超プロが教えるGmail仕事術

メールの超プロが教えるGmail仕事術

 
今すぐ使えるかんたんPLUS Gmail活用大事典

今すぐ使えるかんたんPLUS Gmail活用大事典

 

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。