読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

ブログとの倦怠期

ブログネタ・ブログ関係・はてな
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

最近、倦怠期です。

嫁とではなく、このブログと。と思っていた矢先にこんな記事を見ました。


三沢さん(と言ってもピンと来ない人の方が多いか)の書いている理由の上級者の項目(自分は上級者とは思ってないけど)に、当てはまる事が多いなと。

1.正直、飽きてきた

2.自分の限界が見えてきた

3.書けるけど「まぁいいや」と思うことが増えてきた

飽きてきたとは違うけど、なんだろう、書く意欲があまり沸かないというのが実は最近感じていた事。

自分の限界は半年くらい前から感じてるから、これは関係ない。

書けるけど、「まぁいいや」は確かにある・・・・

これって、書けなくなるというよりは倦怠期なのかな?と自分でふと思うようになりました。

ブログとの倦怠期

倦怠期の言葉を調べると

飽きて嫌になる時期

という言葉が出てきているのですが、飽きたというのとは違うような感覚があって、何て表現すれば良いんだろう?

楽しくないと表現する方が良いのかもしれない。

楽しくは無い訳でもなく、書いていてノッて来ると面白いし楽しいのは事実。ただ、書き始めるまでに何とも言えない状態になっている事が最近多くなっています。

でも、無理やりこの感情を言葉にすると確かに「倦怠期」という言葉が一番近いのかもしれない。

別にブログなんて書かなくても全然OK

もう何周目の話題?ってくらい書かれている事だけど、ブログなんて書いても良いし書かなくても良いものですよね。

でも、何か書きたいというのは確かにあるのですが、書こうとするとわざわざ書くほどのものでも無いな・・・と思って、書き始めて消す事もしばしば。

インプットが無いからでは?という事もなく

インプットが無いからアウトプットが無いのでは?と思われるかもしれませんが、インプットはかなりあるんですよ。今週は3回ほど出かけているので、それなりにネタは沢山仕入れています。

でも、その仕入れたネタを書こうと思うと、いやこのネタならこっちのブログの方が良いだろう・・とか考えてしまって、このブログに書くネタが尽きてくるという始末。

まあ、そのなんだ、やっぱり倦怠期なのかも。

で他のブログの記事を仕入れに出歩いている時点でこれは浮気なのかもしれない。

また、ライターをしていて、この事はそっちに書こう!と考えてしまってネタが消費されていく場合も。

倦怠期の解決策、それは初心に戻る事

ネットで倦怠期の解決方法を調べるといろいろと出てくるのですが、案外中身って無いですよね(^_^;)

ただ、やっぱり倦怠期になったら初心に戻るしかないのかな?と。

という事で初心に戻ろうと思います。倦怠期って、やっぱり初々しさが解決してくれる事もあるのかな?と思うので。

でも、倦怠期の本当の理由は別

いや、本当はこの倦怠期の本当の理由は別にあるんですよ。

それは最近、また自分の中で撮影ブームが起こっているため。なんか最近、写真を撮るのはまた楽しくて楽しくて。

で、写真を撮りにいろいろと出かけています。

この方が健康的だし本当はその方が良いのかもしれませんが。

もっとも夜景メインなので健康的かどうかは別ですが(^_^;)

f:id:suzukidesu23:20150208002157j:plain

ブログからカメラに浮気しているために起こっている倦怠期かもしれない(^_^;)

以上です。

ご観覧、ありがとうございました。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。