読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

詳しくないことを断定的に書くのはやめた方が良いよ!「不正競争防止法」に抵触する可能性もあり

アフィリエイト関連
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

読みました。

nyaaat.hatenablog.com

nyaaat.hatenablog.com

前半はツッコミどころもあるけど比較的面白く読めました。後半にしても面白く読ませてもらいました。

ただ非常に気になったところがあったので、その点のみ突っ込ませてもらいます。

なお書いているとおり面白く読ませてもらっているし攻めたいという感情はありません。

f:id:suzukidesu23:20151118084551j:plain

楽天モバイルの格安SIMは良いよ

上記のブログ記事に下記のことが書いてありました。

さらに、1位はなぜ楽天モバイルなのか。

楽天モバイルについては、特に優れているという評判も聞かない。
格安SIMサービスの満足度を調査した「格安SIMアワード2015」のどの部門にも名前は入っていない。

恐らく記事を書いた人は格安SIMにはあまり詳しくないと思います。

今docomo系の格安SIMで2番目に通信速度が安定して速いのは楽天モバイルです。

速度種別ダウン
ロード
ダウン
ロード
ダウン
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
アップ
ロード
PingPing
項目 平均 偏差値 平均 偏差値 平均 偏差値 平均 偏差値
時間帯等 12時台 12時台 全体 全体 全体 全体 全体 全体
ワイモバイル 26.37 100.52 31.13 78.62 8.97 80.91 23 55.67
FREETEL 8.48 59.47 18.36 62.79 3.10 54.15 47 50.95
楽天モバイル(新) 4.24 49.72 15.91 59.74 2.28 50.40 41 52.09
docomo 7.88 58.08 11.85 54.70 2.93 53.38 36 53.11
UQモバイル(VoLTE) 6.30 54.47 11.70 54.51 2.33 50.62 37 52.84
UQモバイル 7.05 56.17 8.19 50.16 2.73 52.44 35 53.22
mineo(docomoプラン) 1.88 44.30 7.23 48.97 1.72 47.84 79 44.85
G-Phone 3.05 47.00 6.98 48.66 1.88 48.58 39 52.49
BIGLOBE 3.17 47.28 6.83 48.47 1.87 48.55 40 52.41
mineo(au・VoLTE) 1.23 42.82 6.29 47.81 2.60 51.83 74 45.82
IIJmio 2.49 45.72 6.04 47.49 1.48 46.73 85 43.79
WiMAX2+ 6.92 55.88 5.36 46.65 1.21 45.53 104 40.12
DMMモバイル 2.26 45.18 5.29 46.57 1.50 46.82 69 46.73
NifMo 2.09 44.80 4.93 46.11 1.21 45.49 57 49.13
b-mobile 0.83 41.90 4.04 45.02 1.59 47.27 37 52.90
OCNモバイルOne 1.64 43.77 3.62 44.49 1.64 47.48 70 46.67
DTI SIM 2.34 45.37 3.14 43.90 1.08 44.94 43 51.75
U-mobile(無制限) 2.16 44.95 2.33 42.89 0.95 44.32 40 52.42
ぷららモバイル(無制限) 0.77 41.77 1.47 41.82 2.28 50.39 40 52.30
UQモバイル(無制限) 0.48 41.10 0.51 40.63 0.52 42.35 48 50.73
平均 4.36 50.00 8.06 50.00 2.19 50.00 52 50.00

1月に都内で格安SIM等の通信速度を2回計測しましたがその時の結果が上記のものです。

(もちろん素人が測定しているものなので絶対ではありませんが昨年の夏より定期的に格安SIM等の速度を計測しておりその経験からどこが良いのかは大体わかっているつもりです。なお上記の通信事業社、すべて個人で契約して使っています。)

MVNOの中では楽天モバイルは2位です。1位のFREETELは多段階料金制という料金設定を行っているので、定額で使いたい人なら楽天モバイルは決して悪いものではありません。もちろんこれから速度が遅くなるかもしれないしこのまま維持するかもしれないし、それはわかりません。

しかし、楽天モバイルは10月から実際に速くなっており(MVNEを介さず直接docomoとの契約に変更)オプションの保証についても価格を実質下げているし、最近だと1回5分だけと無制限で電話をすることが出来るという定額オプションも出しており、決して悪い格安SIMでは無いし、おすすめ出来る格安SIMです。

なお個人的には楽天という会社は嫌いだし楽天市場のUIはクソだと思っています。

でも嫌いだからと嘘を書くのもおかしな話だしおすすめ出来るものをおすすめしないというのもおかなしな話。

 

あまり調べずに適当なことを書くと「不正競争防止法」に抵触する可能性が出てくるので、やめた方が良いですよ

楽天モバイルのアフィリエイト単価

なのに1位に推す理由は、「アフィリエイト料金が高いから」である。

これ、単価調べましたか?

単価を公表するのはASPの規約違反なので書けませんが楽天モバイルはあまり高くありません。ただし特別単価が出ている場合はアフィリエイト報酬は非常に高いです。

しかし、楽天モバイルのアフィリエイトの確定率はMVNOのアフィリエイトの中でダントツに悪いです。何でそこまで悪いの?というくらい悪い。

A8でゴールド会員以上の方は見てみてください。他のMVNOより6割くらい確定率が悪いですから。

ならば確定率が高く単価もほどほど高い他のMVNOを紹介していた方が実は割が良いんですよね。

例えば

A:報酬単価6000円 確定率50%

B:報酬単価4000円 確定率80%

どちらを選びますか?という話です。ともに10件の成果が発生した場合Aは3万円の報酬になります。Bは32000円です。Bの方が割が良いんですよ。

まあ確定率とか見てなくて特単に目がくらんで更に他のアフィリエイトサイトの猿真似で作っているアフィリエイトサイトは楽天モバイルを1位に持ってきていることが多いんですけどね。

とことん悪く書くと逆に売れる

参考までにとことんデメリットを書いて、とことん悪く書いた商品は意外と売れます。

あるMVNOの対応が非常に悪く通信速度も最悪だったので思わずデメリットのみを書いたら、以前よりもアフィリエイトで成果が発生することが増えたものがあります。

だからアフィリエイターが絶対にデメリットを書かないということもありませんし、悪い点は悪いときちんと書く人も増えています。例えそれで報酬が減ったとしても。

理由は非常に簡単で自分を出してアフィリエイトを行う人が増えたから。

自分を出す=信頼をしてもらうため、というためです。

嘘を書いてまでアフィリエイトをしても信頼をなくせば長い目ではメリットが無いからです。

確かにランキングは報酬順で行っているアフィリエイターが多いですが必ずしもそうでは無いということは知っておいて欲しいです。

金に囚われたブロガーが取る行動リスト

これにもう1つ追加して欲しいことがあるのですが

アドセンスのレクタングルサイズを記事本文中に2つ設置する

を加えておいてくださいww

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。