読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

「ライターからブロガー」「ブロガーからライター」だと視点がまったく違うことを知った

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

読みました。

peticonbu.hatenablog.com

最近はブログをしていて声をかけられてライターを始める方が多い印象ですが、ライターをしていてブログを始めるという例はあまり見ないので面白いな~と思いながら読みました。

納得出来ることから、そうなんだ~と思うところ、え?それ違うんじゃない?と思うところがそれぞれあり何となく言及したくなったので書いてみます。

なお、本日風邪が悪化して熱があって朦朧としているのでいつもの5割増しくらいでいい加減で誤字脱字も多いし結論も多分無いのでご了承くださいm(__)m

f:id:suzukidesu23:20150701104732j:plain

ライター→ブロガー・ブロガー→ライター

  • ライターからブロガー
  • ブロガーからライター

ブログばかりしていると下の「ブロガーからライター」というものばかり目についてしまいがちですが、恐らく世の中的には同じくらいの割合なのかな?と勝手に思っています。根拠もソースもありません。

自分の名前を出せるか自分の名前を出さないか

元記事の方は恐らくですがライターとして自分の名前を出して来なかったのかな?と思います(違ったらすいません)。

(Web)ライターから始めた人って最近はこういう人が多いのかな?と思います。

反面、ブロガーがライターをする場合は自分の名前を全面に打ち出すことが多いように思います。

ブロガーをライターとして雇う企業もある程度有名なブロガーだからそれで呼び水になるからと積極的に有名なブロガーに依頼をする傾向にあるのかなと。

自分の名前を出したい人はブロガーとして有名になってライターとして声がかかるのを待つのが良いと思いますが、そうそう声なんてかからない事の方が多いようにも思います。

ブロガーからライターだとネタに困ると思う

元記事でライターだとネタに困らないと書かれていました。確かにクライアントからこれについて書いて!という依頼がある訳なのでネタには困りませんよね。

でも、ブロガーからライターになった場合、クライアントはネタも含めて依頼してくることがあって、長期連載になると本当にネタに困る!なんて人もいるのではないでしょうか?

僕は困っています(^_^;)

また企画から行うことも多くその分ライターとしての単価は高くなる傾向にあります。

(この方の次の記事にもそう書いてありましたね)

ブロガーからライターになりたい場合はネタというか企画も含めて提案出来る状態でないと厳しいのかな~って最近思うようになりました。

ネイティブアドのブログ記事ならまた別ですが。

ブロガーからライターの方が記事単価は高い

元記事を読んでみると1文字=1円~2円くらいで行われていたようなのですが(1時間で2000文字で2000円くらいの様子)、これはクラウドソーシングの中だとかなり良い方であることはご存知かと思いますが、ブロガーからライターになった場合はもっと文字単価は高いんですよね。

大体1文字=3円~15円くらいには僕の経験からなっています。

でも、手抜きなことが書けないので1500文字の原稿を書くとしても2~3時間くらいかけることはざらにあって、そうなると時給は2000円くらいで文字単価がよくても時給換算だと同じくらいになるのかな?って思いました。

ただ他のところに記事を書いたとしても自分の名前を出せることで自分のサイトへの導入が行えたり、名前が売れたりするメリットがあるんですよね。

ライターだけの場合と、ブロガーからライターもする場合はここが大きな違いになるのかな?と思います。

自分の名前で記事が書けるってブロガーとしては結構重要だと思います。

匿名で書きませんか?って依頼も来るけどいくら単価が高くても将来的に見て自分のメリットにはならないんですよね。

まあ、ただ思ったことを書いてみました。

薬飲んで多分寝ます・・・・。

原稿落とすと思うのですいませんm(__)m ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。