鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

やっぱりGunosyは自社に不都合な記事は掲載しなかった

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

昨日、こんなエントリーを書きました。


予想を遥かに上回ってシェアして頂き、ありがとうございましたm(__)m

現時点ではてぶ473、ツイート460 Facebook「いいね」445となっており、これだけあれば、今までの傾向からしてGunosyに掲載されていました。

f:id:suzukidesu23:20141023095646p:plain

しかし、今回はGunosyに掲載される事はありませんでした。やっぱり・・・

もちろん、Google Anayticsでも掲載されていない(リファラー情報が無い)事は確認しています。

Gunosyのおすすめ記事を何で見ているのか

はてなブックマークの中でGunosyを何で見ているのか?という事が書かれたものがあったので、何で見ているかと言えば、メールです。

1日2回配信されるメールで見ています。朝7時と夕方5時で設定しています。

アプリにすると絶対に読まないと思ったので強制的に来るメールにしています。

なんで、今更Gunosyを見ているか?

キュレーションサービスに掲載されると、嬉しいのでそれだけのためだけに見ています(笑)

ただ、はっきり言ってメールで届く「はてなマイホットエントリー」と内容が半分くらいは重なっているし、既にチェックした記事ばかりのため、さらっとタイトルだけを見ている感じですね。それで漏れていて興味のあるものだけ見ています。

また、テレビと同じで何となくチェックしている感じです。

今日の朝のGunosyでまた、iemoの記事が2つ配信

ちなみに、今日の朝のGunosyではまたiemoのいつもの記事2つが掲載されていました。

http://iemo.jp/articles/6483?utm_content=gunosy&utm_medium=referral&utm_source=gunosy.com

http://iemo.jp/articles/6623?utm_content=gunosy&utm_medium=referral&utm_source=gunosy.com

で、上記の通り「utm_campaign」が削除されていました。何でだろう?

ちなみにメールで届くGunosyの画面で上記2つの記事はこんな感じで表示されています。

f:id:suzukidesu23:20141023100818j:plain

f:id:suzukidesu23:20141023100905j:plain

広告かどうかは解りませんよね。

ちなみに僕が読者登録しているはてなブログの記事も掲載されていました。そのキャプチャーが下記です。

f:id:suzukidesu23:20141023101052j:plain


一番下の記事は単にSNSでシェアされて注目を集めたので掲載されているだけですが、iemoの記事は広告である、もしくは提供されている記事という事はまったく持って解りません。

毎日配信するのならフィルタリングぐらいすべき

今回、はてなブックマークコメントで「嫌儲主義」だと僕の事を書いていた人がいましたが、ご存知の方もいるかと思いますが僕は「好儲主義」です。

だから別に企業がお金で動いて広告を配信する事に対しては反対でも無いし、むしろ賛成という立場です。ネット上で広告が無くなれば、今のネット社会は崩壊するので、広告を否定する事は僕には出来ません。

広告があるから、「はてな」だって運営出来ているのでしょうから。

でも、Gunosyというキュレーションサイト・キュレーションアプリと名乗っているものが、メールで配信するキュレーション情報に広告かどうかも提供されている記事がどうかも解らない状態で、何回も何回も何回も何回も何回も何回も同じ記事を配信し続けるのって、何なの?と思う訳なんですよね。

なにもキュレーションしていないじゃん!

と思う訳でして。ただのCMでしか無いでしょうね。しかもつまらないCM・・・

そういう事をしているから、ネットリテラシーが高い人ほどGunosyから離れていっている印象があるんですよね。

もっとも儲けを優先するのであれば、ユーザーはネットリテラシーが低い人の方が売上に繋がるので好都合なのかもしれませんが、いつかそういユーザーも気づいて離れていくでしょう。

そしてユーザーが定着しないため、販促を頻繁に行うようになって、悪循環に陥っていくというのは解ると思うんだけど、目先の利益に走っているんでしょう。

という事で、Gunosyがこういう事もきちんと織り込んでアルゴリズムを組み立てない限り、Gunosyのこれ以上の発展は無いのだろうと思いました。それでも発展させるためには、テレビCMはやめられないという悪循環に陥るだけかと。

テレビCMなんてしないでも好調に伸びているWebサービスはいくらでもあるのですが、そういうサービスはやはりユーザー視点でユーザーが何を本当に望んでいるのかユーザーの言うなりになるのではなく、きちんと考えて作っていっていると思います。

テレビCMに10億円かけるのではなく、アルゴリズムとフィルタリングの調整に5億円かけテレビCMに5億円かけた方がよかったんじゃないの?と思います。

という事で、Gunosyネタはこれにて終了。本日解除します。

Gunosyというケツの穴の小さいサービスでまだ消耗していても意味ないですからね(笑)

グノったかどうかは、グーグルアナリティクスを見てれば解るし。

以上です。

ご静聴、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。