読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

実はブログでもツイッターでも絡みに行くのが怖かった

所感・雑感
PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

実は(実はでも無いけど)かなり小心者の鈴木です。

というのも、はてなブログやツイッターを始めた頃、他の人のブログにはてブコメントをつけたり、ツイッターでも返信をするのが非常に怖くて、出来ませんでした(^^;

知らない人にやはり絡みに行く時って、皆さん最初は怖くなかったのかな?と思いました。

「慣れ」というものは怖いもので、はてなブックマークでコメントをつけるのもツイッターで突然返信をするのも慣れましたが、慣れないと躊躇するものだなって思いました。

それと人気ブログの人にコメントをつけるのも躊躇してしまったり。

今、思い返せばいらぬ心配だったんですけどね。

ぼっちなamazonダンボー

 物凄く緊張したツイッターでの返信(リプライ)

 僕が大好きなブログはいくつかありますが、その中で今まで1日の最後に読むと決めいたブログがありました。それがこちらのブログ

 

もふぬこ戦記

 最近はアップされる時間が早くなったので、1日の最後という事は無いのですが、いつも楽しく拝見させてもらっています。

このブログを知った頃は、はてなブックマークコメントでネガティブな事を書かれ始めていた時期だったので、emijaさんのこのブログを見て、癒やされて、悪い事は忘れよう!と思い寝る事が出来ました。感謝していますm(__)m

 

ブログを見ていると、ツイッターでのネコの画像をまとめているようで、僕も採用されたいな~と思い、とっておきのネコ写真をemijaさんに送ろう!と思い、リプライを飛ばした事があります。

 

実はこれを書いてツイートボタンを押すまで30分くらい悩みました。

無視されるのならまだ良いのですが(全部のリプライに答える必要性は無いと考えているので)、「こんなの載せられるか!」とかリプライ来たらどうしよう・・とか、そんな方では(恐らく)無いのに妙に考えこんでしまったりして。

すぐにリプライが来て、明日載せますね!(この日は既にemijaさんは更新を終えていたので)と返信を頂けました。次の日、emijaさんのブログエントリーに掲載され、物凄く嬉しかったな~という想い出があります。

最近は、冗談コメントも出来るようになりました。

絡んでくるのを歓迎な人の方が多い?

 ブログでもツイッターでも基本的にポジティブだったり同意の意味でなら絡んで来てくれるのを嬉しいと思う人の方が多いのでは?と思います。

僕自身も、ネガティブ的要素が無い絡みなら物凄く嬉しいですからね。

ネガティブ的要素の多いものは、ためになる場合もあれば、何の役にたたない時もありますので、役に立つものなら歓迎なのですが。

この辺り、小心者(^^;

けれども、人によってはやはりブログとかツイッターで絡まれる事が例えポジティブなものだとしても嫌がる人はいる訳で。

ただ、こればかりはネットという不特定多数の人が見ている中で行う以上はしょうがない事でもあるんですけどね。

まとめ

 で、結局何が言いたいかと言えば、僕は(ポジティブ方面で)絡んでもらえると嬉しいですよ!という事です。

先日、こんなエントリーを書きました。

僕がそうだったのですが、はてなブログを始めた頃にも30万PVとか出している事を書かれている方が何人か居て、正直に言うとそんな凄いブログに初心者の僕が絡んではいけない!と思ったんですね。

でも、いざ自分で30万PVを達成してみると、自分で何かが変わったのか?と聞かれると何も変わっていない。

 

という事で、皆さん絡んで下さいね(笑)

ただ、ツイッターは一応はしているのですが、そんなに見ていないので返信は物凄く遅れる事はありますし、すべてのリプライに返信をしている訳ではありません。

リプライをもらって、嬉しくてもリプライを返そうと思っても故あって返さない時もありますけど。

どんな故か?

そんな「楽しみにしています」とか「参考になります」とか女性にリプライもらったら、

惚れてまうやろ!(by チャンカワイ *修正しました)

と恋愛耐性の少ない僕ならではの理由からでした(^^;

いや、嫁が怖いという理由が一番大きいかもしれない(^^;

 

以上です。

ご清聴、ありがとうございましたm(__)m

 

追記:そういえば、これを書くにあたって、チャンカワイで検索して、僕に似ているな~と思ったのは内緒の話(/_;)

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。