読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

僕が思う本当に意識高い人

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

意識が高いこと自体は凄く良いことだと思います。意識低い系を目指している僕が言うのも変ですが。

でも多分僕が考える意識が高い人って他の人が考えるものと違うのかな?と思うところ。

僕が考える意識が高い人と思った人って「踊る大捜査線」の中で柳葉敏郎さん演じる室井さんなんですよね。

「悪法もまた法なり」に従いながらも、もがく人

踊る大捜査線の室井さんの根底には「悪法もまた法なり」に従いながらも悪法を変えたい!という熱い信念で上を目指していると思います。

今の自分の力ではそれを変えることが出来ない、でも変えなくてはいけない、でも法は必ず守らなければいけない、そんな素敵な信念をもって動いている人。

自分を顧みず、いつか変わることを願って黙々とただ突っ走るその姿は格好良いと思うし、本当に意識が高いと感じました。

こう頑張っている人って応援したくなりませんか?

ドラマでは織田裕二演じる青島についつい感情移入をしてしまいがちですが、僕はどちらかと言えば室井さんに感情移入をしてしまってこんな中年になりたいと思いつつ、まったくなれないまま中年になった訳ですが(苦笑)

ただ黙々と自分の道を行くのがやっぱり格好良いよね

で結局本当に意識高い人って、黙々と自分の進むべき道にただひたすら一生懸命なんですよ。

「悪法もまた法なり」は納得いかないから勝手に無視する、それだと結局、表面的な共感しか得られないと思うんですよね。

そしていつか飽きられる、

もちろん夢や理想を語る人を小馬鹿にするのは問題だけど、夢や理想を語る前に守るべきものはあるんじゃないのかな?

自分で本当に意識高いと思うのなら法やコンプライアンスを順守して他のことには目もくれず前に進めば良いんじゃないのかな?と。

僕は意識低くのほほんと生きていきます、はい。

でも、どうせ意識高い世界を目指すのなら真っ当な方法で進んで欲しいし、その方が格好良いよね。

パクリやステマをしながらも選民思想を持つような格好悪さは見たくないです、はい。

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。