読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

面倒くさい奴を演じるメリットとデメリット& 連絡事項

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

最近、何でそんなにパクリメディアと戦ってるの?と心配されているのでは?と勝手に思っている鈴木です。

いや、そんなに戦っているつもりもなく、ただパクリメディアに面倒くさい奴って思われたいだけかもしれません。

面倒くさい奴を演じる事で得られるメリットとデメリットを簡単に書いてみたいと思います。

f:id:suzukidesu23:20141202152925j:plain

面倒くさい奴を演じるメリット

面倒くさい奴と認識される事で得られるメリットは割りとあって、関わって欲しくない人やモノに必要以上に関わらせないという事が一番のメリットになっていると思います。

実社会においても、面倒くさい奴って関わりたく無いと思う事が多いと思うのですが、面倒くさい奴を演じる事で余分な仕事を舞い込ませないという事も出来ます。

もちろん、これはデメリットにも繋がる事があるので誰に対しても面倒くさい奴を演じる事は問題になる場合もありますが、相手によってはかなり有効な方法です。

ネットで面倒くさい奴を演じると炎上という事が発生する事もあるので注意が必要な場合もあるでしょう。

しかし、面倒くさい奴という戦法でコアなファンを囲う事も上手い人なら出来るでしょう。

面倒くさい奴を演じるデメリット

相手にされなくなる事が多いということですね。今回のパクリメディアだと相手にされない事はメリットなのですが、会社・仕事において面倒くさい奴を演じていると仕事を頼まれなくなってしまう事があって評価がマイナスに繋がる事もあります。

面倒くさい奴と演じる事が上手い人間は、この駆け引きが非常に上手いのですが、下手な人間がやると本当に後悔しか残らない事があるので注意した方が良いでしょう。

またネットでやり過ぎるとメリットで書いた通り、炎上が発生する場合もあります。絡まれて絡まれて消耗しかしない事もあるのでネットで必要以上に面倒くさい奴を演じる事は避けるか「そんじゃーね」で終わってしまうかどちらかが良いのかな?と。

面倒くさい奴

実際に以前会社に本当に面倒くさい奴がいたのですが、本当にその駆け引きが上手くて、上司には見事に好かれており、代わりに周りの半分くらいには非常に嫌われていた人間を知っています。

彼を見ていて思ったのは、僕には実社会において面倒くさい奴を演じる事は無理だなって事。結構技術がいるんですよね。

 

以上、面倒くさい奴を演じるメリットとデメリットでした。

以下、上記とは全然関係ない連絡事項です。

オフ会締め切りは明日まで

3月14日(土)にオフ会を実施します。以前告知していますが明日までなのでもし参加して頂ける方がいる場合、下記のエントリーをお読みの上、ATENDで表明をお願いしますm(__)m


【オフ会告知】3月14日(土) 渋谷にて。ランチでカレーを食べるよ! - 鈴木です。

ライターとしてのお仕事

幸いな事にライターのお仕事もいろいろ頂いていたのですが、少し絞る事にしましたが、内容によってはお受けいたしますので、ご相談下さいm(__)m

記念すべき一番最初にライターのお仕事を頂けたところは今でも継続しておりますが下記のものです。


第17回 春だからこそ、ひと駅分ウォーキング!渋谷-恵比寿間 | 糖尿病の治療と予防ナビ.com


第18回 「雑穀米」に「ふすまパン」 新しい主食を取り入れてみませんか? | 糖尿病の治療と予防ナビ.com

是非読んで下さい。

最近読んだ記事で下記のものがあります。


「ブログ」で「キャリア」が変わる?自分の「好き」を発信できる個人ブログの可能性 - ウォーキングと美味しいもの

確かにブログでキャリアというか自分にとっての窓口は広くなりますよね。

僕もこのブログをしていたからこそ、ライターとしてのお仕事をもらえるようになったりしていますので。

実際にブログをしていてオフ会に参加して結婚までしてしまう人もいるのだからブログというか自分での情報発信による可能性というのはかなり大きいものだと言えます。

何か目的や目標、理想があるのならやはり自分で情報を発信していく事って重要だよな~って再認識しました。

以上です。

ご観覧ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。