鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

バルブ撮影の必需品 三脚について書いてみる。三脚は用途・シーンによって使いわけよう!

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

調子に乗らせると厄介な鈴木です(^^;

ちなみに、どういった三脚を使っているのでしょうか?

 と OS部(オペさん) (id:operationservicebu) さんからご質問があったので、書いてみます。

f:id:suzukidesu23:20100421202251j:plain

 使用している三脚は4種類あります。

月・星空撮影用 

SLIKのというもので、かなり重たいです。
主に月などを撮影したり、星空を撮影する時に使っていますが、車からすぐに降ろせる範囲限定です。だって、あまりにも重たいから(^_^;)
中古で購入しました。

f:id:suzukidesu23:20110306214451j:plain

はてなの写真って、勝手に横にされてどうしようも無い時があるんですよね。

SLIK 三脚 プロフェッショナル II N 3段 大型 105429

SLIK 三脚 プロフェッショナル II N 3段 大型 105429

 

 一番上の月の写真を撮影した時は、この三脚を使用しています。
150-500mmの望遠ズームレンズに2倍のテレコンをつけて1000mmにすると、どうしても大型三脚が必要になります。

一般使用用

f:id:suzukidesu23:20110306214308j:plain

これも勝手に横になる(-_-)

SLIK カーボン 724EX

 普段、一番使っているものです。軽くて使いやすいです。カーボンだけに結構高かった記憶が。

SLIK 三脚 カーボン 724 EX III 4段 中小型 107959

SLIK 三脚 カーボン 724 EX III 4段 中小型 107959

 

f:id:suzukidesu23:20100518025901j:plain

この写真は上記の三脚で撮影しています。愛知県の茶臼山という山での撮影です。

登山・電車お出かけ用

f:id:suzukidesu23:20110306214357j:plain

あ、今回は縦のままだ。

エツミ チャレンジャー CH-B420
でも、これ雲台は、VelbonのQHD-61という大きな物に交換しています。標準の雲台だと鈴木のカメラでは使い物にならないで交換しました。
 
小型で持ち運びしやすい分、不安定なため、登山などで夜景を撮影する時は、ザックをぶら下げて重さを増して使っています。自由雲台で、機敏に扱えるので、結構重宝しています。
これは、アマゾンでは見つからないんですよね・・・・

f:id:suzukidesu23:20100902222916j:plain

この写真は上記の三脚で撮影しています。白馬岳からの撮影です。3000M近い山だとやはり軽い三脚でないと鈴木には無理です(^^;

超手抜き時

f:id:suzukidesu23:20110306214547j:plain

これも横になった(-_-)

ミニ三脚です。ウェストポーチにも入る大きさで重宝していますが、一眼だと軽いレンズで無いとやはりブレるので、限定的に使っています。

まとめ

f:id:suzukidesu23:20110306214649j:plain

横になって申し訳ないですm(__)m

4つを1枚にしてみました。

三脚は何を撮るか、どういう場所に持っていくのか?という事で選択しないと少し不便です。

また、三脚は軽い方が良いのですが、使う時は重たい方が良いという矛盾もあります。使う時は三脚の中央のポール部分にフックをつけてザックなどをぶら下げて重みもわざと持たせて、安定させて使います。

以上 三脚についてでした。

f:id:suzukidesu23:20140624002601j:plain

スローシャッターバイブル (玄光社MOOK)

スローシャッターバイブル (玄光社MOOK)

 

 追記 2014年6月24日 午前

マネー報道著者 (id:MoneyReport)さんからの質問がありましたので、追記です。

普通にレリーズで撮影していますよ。

キャノン用 リモートスイッチ RS-80N3 互換品

キャノン用 リモートスイッチ RS-80N3 互換品

 

 純正は高いので、互換性のある安いレリーズを購入して撮っています。

恐らく、後数年すれば、スマフォアプリで連携してWifiでレリーズ撮影が普通に出来そうですね。

一眼デジカメでなくても高機能なコンパクトデジカメでもレリーズでのバルブ撮影は可能なものがあります。

フィルムの場合は現像するまで楽しみでしたが、デジカメの場合はその場で確認出来るので、かなり楽ですね。時計で秒数を見ながら、何回か好みの写真が撮れるまで何回か撮影します。

なので、下手をすると1枚のお気に入り写真が撮れるまで1時間とか同じ場所で撮影している事もあり、それを見ている人からすれば、不気味な人と思われているかもしれません(^^;

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。