読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

SEOの基本は相手のことを考えること

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

ふと、とあるブログ記事を読んでSEOを難しいものと考えすぎて難しいものだと思わせているのは一部の初心者ブロガーなんじゃないのかな?と思った次第です。

もちろん難しいところもありますが基本は凄くシンプルなんですよね。

f:id:suzukidesu23:20141103165623p:plain

SEOは初心者に対して優しくなってきている

パンダとかペンギンとかよく解らないアップデートがあるよな~って思っている人は多いと思うのですが、そもそも気にしなくても良いものだと思います。

はてなブログにせよ、WordPressにせよ、最低限のSEOに対する構造は持っているのだから解らなければ構造化のコトまで気にしなくても良いと思います。

もちろんカスタマイズをすることでより強い構造にはなっていきますが、正直最近それほど気にしなくても良いんじゃないの?と思う訳で。

理由はGoogleのSEOはどんどんユーザビリティー重視になってきているのだから。

これはSEOに詳しく無い人に対して良い方向に向いているように僕は感じています。

初心者同士でSEOって難しいからそんなもの解らねえよ~と言い合っている状態を目にしたのですが、そう言い合うことでSEOを難しいものと思い込んでしまっているんじゃないのかな?と。

SEOの基本は相手の考えていることを考えることから

SEOの基本ってただ相手の気持ちを考えることだと思っています。

例えば何かを検索した時にどんなことを知りたいのかそれを明確に考えれば良いだけ。

相手の気持ちになってこのキーワードを検索する人はこういう情報を求めているということを想定して書けば良いだけなんですよ。

例えば「名刺」(目の前にあったので)

名刺と検索する人は「何の情報を求めているか」を考えてみましょう。

  • すぐに名刺を作りたい(発注したいと)
  • 名刺の出し方・受け取り方を知りたい
  • 自宅で名刺を作りたい
  • 名刺ケースを探している

とっさに思いつくものを書きましたが、あながち外れてはいないと思います。実際に僕が以前名刺をすぐに発注したい時は「名刺 即日」なんてキーワードを入力して調べましたし。

で「名刺」で検索された時に上位表示されたいのなら先に書いた「何の情報を求めているか」をしっかりとわかりやすく専門的な言葉を使わずに説明した記事をかけば恐らくそれなりに検索結果の上位に表示されてくると思います。

基本はそれだけです。

あとは検索に使用されるであろうキーワードを短めの文章(出来れば30文字前後)にしたものをタイトルにすれば良いだけ。もちろん本文はそのキーワードを求めてくる人向けにきちんと説明をしていることが大切です。

もちろん他にもSEOに関するテクニックはいろいろとありますが、いつそのテクニックが無効になるか解らないのが現状。

それよりはユーザー視点で何を求めているのか考えて記事を書いた方がアクセスは伸びていくでしょう。

純粋にユーザーが求めている情報をきちんと書いているものは小細工をしている状態よりもGoogleが何か対策をしてきた場合でも突然圏外に飛ぶ可能性は極めて低いと思います。

オピニオン系のブロガーはそもそもSEOを気にするべきでは無い

SEOは元々情報を求めている人に対して書くものであって、自分よりも他者を考えて書くべきだと僕は思っています。

だからオピニオン系のブロガーはそもそも他者を考えてではなく、自分の意見を発信したいのだから「SEOの他者を考えて」にそもそも矛盾しているのではないでしょうか?

他者を考えずに自分の意見を書いているのだから当然PVは伸びていかないでしょう(もちろん他者を考えずに自分の意見でも結果として他者のことを考えたものになる場合もありますが)。

だからと言って他者を考えて書くのが良いブログかと言えばそんなことも無いですよね。オピニオン系のブログで良い意見を書いていれば、それはそれで面白い訳で。

だからPVが多い=面白いブログ とは限りません。

それに他者のことを考えて書いたとしても検索ボリュームがそもそも小さいものならそれほどPVも伸びていきません。

 

それでもなおオピニオン系の記事を書いていてもアクセスが欲しいのであれば自分のファンを作るしか無いでしょう。

アクセスが欲しくてブログをしているのか、それとも自分の意見を書きたくてブログをしているのか、そこから考えないと意味が無いんじゃないのかな?

もちろん両方を求めたいという気持ちもわかりますが、どちらかを優先しなければいけないんじゃないのかな?

だから割りきって半分はアクセスを考えて書いて、半分はアクセス関係なく自分の意見を書いていくというスタイルにしても良いでしょうし。

 

SEOは決して難しいものではなく、基本はあくまでも検索されるキーワードに対して求められる情報を明確にわかりやすく書くことだと認識することをまずは知って欲しいと思います。

根本的にオピニオン系のブログとSEOは相性が悪いと僕は思っています。

だからこそオピニオン系のブロガーにはSEOとか考えずに自分の思いや意見をしっかりと書いてもらった方が良いんじゃないのかな~と。

 

なおSEO初心者の人がブログにSEOなんて解らねえよ!と書いているのを見ると、解かろうとしてないだけでしょって思ってしまうひねくれ者です。

なお、最近下記のものをもう1度しっかりと勉強しております。もっとも大切な基本なので。

http://static.googleusercontent.com/media/www.google.co.jp/ja/jp/intl/ja/webmasters/docs/search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。