読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

引っ越しは楽しい!引越し回数通算16回でした!引越を安く済ませるポイントも!

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

昨日書いたエントリー


温泉旅行が好きで車で全国を回る場合に住むならどこが良いか?という事を書いたものですが、その中にこんなコメントが

鈴木さん…どんだけ引越ししているんですか?^^; 引越ししすぎ

 いや~、実はもっと引っ越しています(^_^;)

という事で引っ越した回数について書いてみたいと思います。

f:id:suzukidesu23:20080316152935j:plain

1回目 2歳の頃 愛知県から愛知県(同市内)の引っ越し

2歳の頃に引っ越したのは僅かだけですが覚えています。親の仕事の都合で同じ市内だけど引っ越しを。

姉は既に小学生だったので転校とか大変だったろうな~。

さすがに2歳なので引っ越しの手伝いとかした記憶はまったくありません(^_^;)

引っ越した記憶だけですね。

2回目 中学2年 愛知県から愛知県(同市内)の引っ越し

またまた同じ市内で引っ越し。ただ学区は一緒だったから転校はありまえんでした。

この時は真夏の引っ越しで結構大変だった記憶が。ひたすら荷物を運んだ記憶が。

特に引っ越し屋さんに頼む事なく家族だけで引っ越しをしました。

と言っても大型家電とエアコンはさすがに素人では無理で馴染みの電気屋さんにお願いして運んでもらってましたね。

馴染みの電気屋って昔はあったんですよね。個人商店の小さな電気屋さん。

3回目 大学進学時 愛知県から千葉県へ

大学は都内でしたが家賃の安さから千葉県に。通学大変だったな~(^_^;)

駅徒歩2分 1K(バス・トイレ別)で4万円未満は都内だとまず見つかりませんからね。

引っ越しの荷物はあまりなくて、クロネコの「単身引っ越しパック」で行いました。

4回目 大学卒業時 千葉県から愛知県へ

大学を卒業したけど、就職は決めてなくてとりあえず実家に帰る事に。

5年間(?)大学に通っているとかなりの荷物に。でも大型品は全部処分してこれまたヤマトの「単身引っ越しパック」で行いました。

5回目 就職 愛知県から秋田県へ

卒業して半年弱、フリーター生活をしていましたが就職をしたら、最初の勤務地が秋田県でした。どんだけ遠いんだよ・・・・・

これもヤマトの「単身引っ越しパック」で行いました。

6回目 秋田県から秋田県(同市内)

会社では2LDKのアパートを会社が借り上げて寮として同僚と2人で暮らしていたのですが、同僚が転勤する事に。そしたら会社から1人でそこは広すぎるし高いから引っ越して!と言われて引っ越す羽目に。これは普通に会社のお金で引越屋さんに頼んで引っ越しました。まだ荷物が少なかったから楽だったな~。

7回目 秋田県から埼玉県

転職のために引っ越しました。この時も普通に引越屋さんに頼んで引っ越しました。

ただ、秋田に居た時は1LDKのアパートで引越し先は1Kで広さが半分になったため、物が増えていてスペースを確保するのが大変だった記憶が。

埼玉県と言っても川口市だったので都内に出るのは楽でした。

8回目 埼玉県から千葉県へ

転勤のため、埼玉県から千葉県へ。普通に引越屋さんに頼んで引っ越しました。

この時は再び千葉県に住むとは思ってもいませんでした。前のアパートが狭くて割りと荷物を処分していたので割りと楽に引っ越せました。

9回目 千葉県から福島県へ

転勤のため、千葉県から福島県へ。普通に引越屋さんに頼んで引っ越しました。

関東はやはり部屋が狭いと思ったのですが、2/3くらいの家賃で広さが1.5倍に。

やはり東北は家賃が安いですね。

10回目 福島県から福島県へ

転職(厳密は少し異なるけど)のために前の会社で借りていたところが寮だった事もあって住めなくなったので、近くのアパートに引っ越しました。普通に引越屋さんに頼んで。

これで引越回数通算2桁達成!

11回目 福島県から秋田県へ

転勤でまたまた引越。普通に引越屋さんに頼んで。

でも、また秋田に戻ってくるとは思いもしませんでした。

12回目 秋田県から秋田県へ(違う市)

また転勤で引越。今回は半年だよ。最短だよ・・・・・やっぱり上司に喧嘩売ったらいけないよな(^_^;)

普通に引越屋さんに頼んで。

13回目 秋田県から三重県へ

転勤は良いんだけどさ~、さすがにこの距離は大変ですよ!引越で初めて移動に飛行機を使いましたよ。まあ、会社の金で飛行機乗れたのは嬉しいけど・・という小市民です。

14回目 三重県から三重県へ(違う市)

またまた転勤です。どんだけ転勤が多いんだよ・・・・

15回目 三重県から千葉県へ

転職で千葉県へ。また千葉に来る事になるとは・・・・・・

千葉は3回目ですけど、すべて異なる市となっています。

16回目 千葉県から千葉県へ(現在)

結婚に伴い、1Kでは狭いので3LDKに引越しました。市は変わっています。

ここまで引越していると慣れますね(笑)

16回(実質15回)から見えてきた引越し術

こんだけ引越をしていると引越慣れしてきます。大体12時間くらいあれば梱包の必要なものはすべて1人で梱包出来るようになります。

実際に、実質15回の引越の内、5回は引越の前日の夜から準備を初めて徹夜で荷物をつめて対応しています。

引越も回数をこなせば慣れるものです。

また、これだけ引越屋さんを利用していると引越を安く上げるポイントも見えてきます。

引越を安くするポイント

絶対に1社だけで決めない事

見積もりは絶対に2社以上。そして1つは、ネット見積もりでも構いません。

ネット見積もりで相場をまずは見てみます。ネット見積もりは正確ではありませんが、それなりに相場が見えてきます。

その見積を元に1~2社、実際に来てもらって見積もりを依頼しましょう。

1箇所、見積もりがあれば絶対にその見積よりも安くしてくれるところはかなりあります。

見積もりに業者が1人で来る場合は1人で対応しない

引越屋の営業が見積もりに来ますが、1人で対応しないようにしましょう。

理由は、契約するまで中々、帰ってくれない業者もかなりいます。

2人以上ならその場で契約をしないで済むようになります。テレビでCMをしているような引越業者でも中々、帰ってくれませんよ。

それだけ営業が大変なんでしょうね。

出来れば引越は平日に

平日に引っ越す事にすれば大抵1割以上は値引きされます。

更に時間指定をしなければ、更に1割以上安くなります。時間指定をしないと大体は一番最後に回されますけすけどね。

ダンボールは再利用の方が安い

新品のダンボールよりも1度使われたダンボールを指定する事で安く出来る引越業者も多いと言えます。

最大半額も普通

ネットで出した見積もりから上記4つのことをすれば最大で半額くらいになる事も。

安く済ませるためにはやはりそれなりの交渉が必要と言えますね。

 

でも16回か~3年未満で1回は引越している計算なんだな(^_^;)

以上です。

ご静聴、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。