読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

ブログの画像で使っている画像編集・作成ソフト 一眼レフユーザーなら現像ソフトは?

PR

f:id:suzukidesu23:20151107202826g:plain

~ここから本文です~

先日書いたエントリー


こちらのはてなブックマークコメントで、id:fakeplastictrees さんより

鈴木さんの使っている画像編集ソフトとか興味あります。

という事で、id:hapilaki さんが

id:fakeplastictreeshttp://suzukidesu23.hateblo.jp/entry/jtrim0821

と答えてくれている通り、画像編集、フォトレタッチソフトにはJTrimというものを使っています。

でも、上記以外で使っている画像編集、作成ソフトについて少し書いてみます。

デジタル一眼カメラ等で撮影したRAWファイルの現像はDPPがメイン

このブログで使っている写真のほとんどはキヤノンのデジカメで撮影しています。

ブログ用として使っているデジカメは、

上記以外に下記のデジ一で撮影したものもよく使っています。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

 

この3つの機種に言える事ですが、すべてRAWで撮影が出来ますし、RAWで撮影しています。

RAWって何?RAW画像とは

RAW画像(ローがぞう、英: Raw image format)は、デジタルカメラなどにおける完成状態にされていない画像データのことである。英語でRawは「生」「未加工」を意味する。

Wikipediaより

つまり自分でいろいろ調整出来る状態の生のデータで撮影しているって事です。

しかし完成状態にされていないという事で、完成状態にしないとブログ等Webではそのまま使えません。という事で完成状態にする=現像するという処理を行います。

RAW画像で撮影したものには、現像という処理が発生します。

現像処理をするためのソフト Digital Photo Professional

RAW画像を撮影出来るデジカメを購入すると、RAW画像を現像するためのソフトウェアが一緒についてきます。

キヤノンの場合は、Digital Photo Professional というソフトがついてきます(略してDPP)。なのでRAW画像は基本的にDPPで現像しています。

いや~、お金ないので(^_^;)

f:id:suzukidesu23:20150201080742p:plain

DPPの編集画面の一部です。割りと細かい設定をする事が出来ます。

ただデジカメメーカー純正のRAW画像の現像ソフトよりも、Photoshop lightroom等のAdobeのソフトを使っている人も多いとは思います。

Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 Windows/Macintosh版

Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 Windows/Macintosh版

 
Adobe Photoshop Lightroom 5 Windows版 [ダウンロード]

Adobe Photoshop Lightroom 5 Windows版 [ダウンロード]

 

個人的には SILKYPIXというソフトも好きです。

市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio Pro6パッケージ版

市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio Pro6パッケージ版

 

ダウンロード版は1ヶ月の試用が出来るので試しに使っていた時期があります。

最近面白いRAW現像アプリ Polarr

最近、たまに使っているRAW画像の現像アプリは、Polarrというブラウザベースのアプリです。


ブラウザ上でRAW画像が現像出来るので、Chromebookでは非常に便利なアプリになっています。

画像を作るのなら エクセル(^_^;)

画像を作る時は、エクセルをもっぱら使っています。

どういうことかと言えば、下記のエントリー


この中でGoogle Analyticsを説明する時は、WindowsのSnipping Toolでキャプチャしたものをエクセルに貼り付けて文字や枠を付け足しています。下記のようにエクセルで一生懸命加工している訳です。作ったものを再びSnipping Toolでキャプチャーしていく訳です。

f:id:suzukidesu23:20150201083918p:plain

画像サイズの一括変換は、リサイズ超簡単!Pro

デジカメで撮影した画像はサイズが大きいので、解像度を落とす処理をされると思います。でも、ブログで10枚、20枚の画像を扱う時に1枚ずつ解像度を落としていると手間ですよね。

そんな時は、リサイズ超簡単!Proというソフトを使っています。誰かが紹介してくれていたと思ったけど、誰でしたっけ?(^_^;)

今までは違うソフトを使っていましたが、なんか無くなっていたので探していたらこれにたどり着きました。

リサイズ超簡単!

Exif情報を継承する継承しないという設定が出来るのが非常に便利です。

ブログに画像を載せるまで

デジカメで撮影した画像をブログに載せるまでの大体のパターンは下記の通りです。

f:id:suzukidesu23:20150201090427p:plain

画像枚数が多いエントリーは写真加工だけで1時間以上かかる時もあります。

参考:はてなブログで画像が荒くなるという方へ

はてなブログに画像をアップして大きく表示させると画像が荒くなるという方へ。例えば元のファイルが667☓1000pxだったとしてもアップロードすると533☓800pxになってしまい、横幅を600pxにしようと拡大すると、画像が荒くなるという方は、はてなフォトライフのデフォルト設定を変更した方が良いでしょう。

はてなフォトライフのトップページにいって右側を見ると下記のようになっているので、アップロードをクリックします。

f:id:suzukidesu23:20150201090923p:plain

するとオプション設定の画面に切り替わります。

f:id:suzukidesu23:20150201091026p:plain

画像が荒くなるという方は恐らく「画像サイズ」の項目が800ピクセル(長辺)に設定されていると思います。800pxに設定してあると長辺が最大で800pxに再編集されてしまうため画像が荒く、ボケた感じになってしまいます。

なので、画像サイズを上記のように1000ピクセル等に値を変更すれば直ります。

もっと大きな画像を扱いたい!という場合はここを1200なり1500なりにすれば良いのですが、それだと恐らく画像のファイルサイズが大きすぎて表示に時間がかかる事があるので、1000pxくらいにしておくのが無難だと思います。

1度設定していまえば、それ以降は固定されます。

なお、この数字が0で問題なく使えているそうなので、0=制限なしって事なのかな?と思いますが、今度試してみます。

以上です。

ご観覧、ありがとうございましたm(__)m

© 2015 suzukidesu, ALL RIGHTS RESERVED.
文章並びに画像等、すべての著作物の盗用&不正利用・転載を禁止します。特にまとめサイト(NAVER・RETRIP等)での使用を固く禁止します。また、無断で使用した場合は使用料を請求いたします。詳しくはこちらのエントリーをお読み下さい。